eスポーツ ニュース

【eスポーツ】NHKが帯広市にある高校のeスポーツ授業を取材

1月16日(水)NHKの夕方の番組「ほっとニュース北海道」で帯広市にある星槎国際高等学校のeスポーツゼミの授業を生中継で放送した。

番組の中で授業にeスポーツを取り入れた理由を「元々は保護者の方から子供が昼夜逆転してゲームばかりして困っているという声から、それなら学校でやってしまおうということで始まった。但し、あくまでも授業なのでゲームの歴史の勉強や全国・世界のeスポーツ情報の収集なども行っている。その中で全国大会に出場したいなどの目標が生まれ、皆やりたいことが増えていると感じている。」と指導する大橋教諭が述べている。
また、授業風景では生徒たちがゲームの企画をしている光景が見られ、企画・運営の勉強も行っている。実際に先日イベントを企画し、SNSや学校に呼びかけて50人規模のイベントに成功している。イベントでは生徒がゲーム実況も行い、イベントを盛り上げている様子が映し出されていた。参加した小学生も「最初は緊張していたが、笑って皆で仲良くする環境ができて楽しめた。」とインタビューに答えている。イベントを企画した学生の一人は、「今まではゲームをプレーするだけで満足していたが、イベントを企画してみてゲームを運営する側に興味を持ち、世界が広がった」と話す。
大橋教諭は授業を通して「これからはゲームで遊ぶことが世界中で当たり前の時代になっていくと思う。その中で楽しむことや人生を豊かにする力を身につけていって欲しい」と願っていた。星槎国際高等学校は昨年12月に開催された「第1回全国高校eスポーツ選手権」にも出場している。

実際の動画は下記NHKのサイトからご覧下さい。
NHK「高校生が学ぶeスポーツの魅力」

星槎国際帯広eスポーツゼミ
Twitterアカウント

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
eスポーツタイムズ編集部

eスポーツタイムズ編集部

多くの方々にeスポーツを身近に感じて頂けるような記事を提供するよう努めて参ります。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.