eスポーツ 大会・イベント情報

【eスポーツ】世界ビッグプレイヤーの戦略と日本企業の機会とリスク

株式会社新社会システム総合研究所が2019年4月16日(火)に「eスポーツ世界ビッグプレイヤーの戦略と日本企業の事業機会・リスク」をテーマにしたセミナーを開催する。

開催日時:2019年4月16日(火) 13時〜16時
場所:AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
講師:佐藤 翔(株式会社メディアクリエイト国際部 主席アナリスト)
   青山 啓(同上 総研アナリスト eスポーツコンサルタント)

 

講義内容:ゲームパブリッシャーや選手、メディア、スポンサーなどeスポーツには様々な人たちが関与している中で、国や立場によって大きく見方が異なっている。その為、各国政府やビッグプレイヤーの意図や戦略を理解する必要がある。セミナーでは世界のeスポーツの現況についてアジア・欧米に分けて解説し、国際団体やゲーム企業、チーム、選手に至るまでeスポーツに関わる関係者の戦略を解き明かし、eスポーツシーンが日本企業にとってどのようなビジネス機会とリスクをもたらすのか説明。

1.アジア編:世界eスポーツの命運を握る中国
・中国のeスポーツ、巨大さと歪さ
・「eスポーツ宗主国」韓国の光と影
・中国企業の進出で急速に発展、東南アジアのモバイルeスポーツ
・その他地域の動向(台湾など中華圏・南アジア・中東・中央アジア)

2.ヨーロッパ・アメリカ編: 一国主義のアメリカ、混沌の欧州
・世界をリードする欧米ゲーム会社の動向
・アメリカeスポーツシーンの先進事例(今話題の『フォートナイト』の関係性についても探る)
・ドイツ、イギリス、フランス、北欧、それぞれのeスポーツシーン
・その他地域の動向(東ヨーロッパ・CIS圏・中南米)

3.総論:目が離せない、世界のeスポーツ主導権争いとチャンス・リスク
・ジャンルごとのeスポーツの動向
・国や立場によってまるで異なるeスポーツへの見方
・「オリンピック正式種目化」を必要とする人々
・国際団体の動向から見える中国・韓国のイニシアチブ争い
・eスポーツにおける主導権争い(eスポーツ選手と業界団体・政府機関の対立例)
・ライセンス・キャラクタービジネスとしてのeスポーツ
・今後予想される動きと日本企業にとってのチャンス・リスク

4.質疑応答/名刺交換

 

詳細は下記公式サイトよりご確認下さい。
セミナー「eスポーツ世界ビッグプレイヤーの戦略と日本企業の事業機会・リスク」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.