eスポーツ ニュース

【eスポーツ】JeSU、地方支部募集と公認選手データベースの公開

JeSU2019042607

 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が、47都道府県でのJeSU地方支部設置に向けて、4月25日より地方支部の募集を開始すると発表した。尚、今回募集する地方支部は2019年1月より既に稼動している11地方支部を除く、36地区が対象となる。

 JeSUでは、全国各地にeスポーツ振興の拠点ができることで、多様なeスポーツ大会の開催がそれぞれの地域で可能となり、一般の方々がeスポーツに触れる機会が増え、それにより日本全体のeスポーツの底上げに繋がると考えている。

 地方支部では、各地域におけるeスポーツの普及振興を目指し、地方在住の競技プレイヤーを育成するほか、地域におけるeスポーツ競技会を開催するなど、JeSUと連携して活動する。それぞれの地域のeスポーツ振興に役⽴つサポートメニューを地方支部向けに用意しており、JeSU の考え方や方針に賛同でき、意欲的に活動できる方を募集している。

 また、2018年のJeSU設立以降、当連合がこれまでプロライセンスを認定している139名(ジュニア1名含む)の選手データベースを4月25日より、JeSU公式サイト内で公開した。
JeSU公認選手「データベース」

 データベース上では検索機能で、選手の出身地、競技タイトル、競技大会への参加実績などを簡単に調べることができ、ファンが増え、応援する企業が増えることにより、選手がよりよい環境で競技に集中できることで、国内のeスポーツの普及と発展に益々寄与していく。

Jesu公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KAYA

KAYA

元ゲーム会社社員で2児の母。ゲーム未経験からゲーム好きになった経歴を生かし、ゲームの魅力を伝えていきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.