eスポーツ 大会・イベント情報

徳島が熱い、ゲームの祭典「とくしまeスポーツフェスティバル 闘電街」開催

闘電街201907090401

 7月14日(日)、商店街がゲームストリートに変わるゲームの祭典「とくしまeスポーツフェスティバル 闘電街」が一般社団法人徳島青年会議所主催で開催される。当イベントは徳島市の東新町商店街で実施され、親子で楽しめる商店街をテーマとし、eスポーツを始めとした様々な体験ブースやステージイベントなど盛り沢山の内容となっている。メインステージイベントでは徳島出身のプロゲーマー「たぬかな」選手もゲストとして参加する。

 また同日には、近隣で「徳島ひょうたん水都祭」が開催され、花火やコンサート、多数の飲食ブース出店による食楽市など徳島を挙げての大イベント行われる。

 

イベント詳細

概要

<イベント名>
「とくしまeスポーツフェスティバル 闘電街(とうてんがい)」

<開催日時>
2019年7月14日(日) 10時〜16時(体験ブースは15時まで)

<開催場所>
徳島県徳島市東新町1丁目2丁目商店街(徳島駅より徒歩約10分)

<主催>
一般社団法人徳島青年会議所

<共催>
徳島eスポーツ協会、東新町1丁目商店街振興組合

<後援>
徳島県、徳島市、徳島市教育委員会、一般社団法人徳島県サッカー協会、株式会社阿波銀行、一般社団法人徳島新聞社、四国放送株式会社、ケーブルテレビ徳島株式会社、株式会社エフエム徳島、株式会社エフエムびざん、株式会社あわわ、月刊タウン情報トクシマ

<協力>
徳島大学、四国大学、徳島文理大学、専門学校穴吹情報公務員カレッジ、阿南工業高等専門学校、徳島県立徳島科学技術高等学校、株式会社NTTドコモ、株式会社マウスコンピューター、株式会社ミクシィ、徳島ドローン協会、木のおもちゃデポー

<特別協賛>
株式会社ハラダ、株式会社サンマック、イルローザ、肉の丸長、三八

闘電街201907090402

 

メインステージ

10時オープニングセレモニー
10時10分国体選抜チームによるエキシビジョンマッチ
13時たぬかな選手とキッズによるエキシビジョンマッチ
14時親子によるモンスターストライクスタジアム決勝大会
15時表彰式
15時40分抽選会

※6月29日(日)に、NTTドコモPresents 「モンスターストライク対戦会(予選会)」は既に実施。

 

体験ブース

 eスポーツを始め、VRやプログラミング体験、囲碁やオセロ、ボードゲームなどのアナログゲームから懐かしのレトロゲームまで、多くのゲーム体験ができる。

<eスポーツ体験>
全国高校eスポーツ選手権の正式種目である「ロケットリーグ 」など、本格的なeスポーツ体験ができ、レクチャーも受けられる。

<アナログゲーム>
知育や療育として、今話題のボードゲームや囲碁を初心者から上級者まで楽しめる。

<ワークショップ縁日>
ゲームをイメージしたペーパークラフトなど、ゲームにまつわるワークショップ。射的や型抜きなどの伝統的なゲーム体験参加者にはお菓子のプレゼントも。

<プログラミング>
2020年より必修化となるプログラミングを簡単なゲーム作成等を通じて学べる。

<ミニドローン>
ミニドローンを操作して、友達などと競争しながらお宝をGET!

<キックターゲット>
正しいボールの蹴り方などコーチによるサッカー教室もあり。

<VR>
ラフティングやフェンシング、阿波踊り、防災体験など、様々な体感型VRにチャレンジできる。

<レトロゲーム>
昭和後期から平成に発売されたゲーム機やソフトを展示し、ゲームの歴史を学べるゲーム博物館。

<マイコンカーラリー>
徳島科学技術高等学校ICT研究部によるマイコンカーのレースを開催。コンピューターで自走する車の競技。

<ヴォルタくん、ティスちゃん>
徳島ヴォルティスマスコットキャラのヴォルタくんとティスちゃんと一緒に写真撮影や触れ合うことができる。

 

アンケート

アンケートに全て回答すると抽選の対象となり、抽選で「ニンテンドースイッチ」などの豪華賞品が当たる。

 

注意事項

・状況により、イベントの中止や中断、内容の変更を行う場合あり。
・ルールや係員の指示に従わない方は退場して頂く場合あり。
・主催者が記録したイベント中の参加者の映像や写真なそに関する権利は主催者に帰属する。また、この記録のインターネットを含むメディアへの掲載権も主催者が有する。映像や写真の掲載等に問題がある場合はイベント本部まで連絡。
・近隣のコインパーキングには限りがある為、公共交通機関推奨。

 

その他、詳細情報は下記サイトでご確認下さい。
「とくしまeスポーツフェスティバル 闘電街」

お問い合わせ
一般社団法人徳島青年会議所
電話:088-623-1478

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
eスポーツタイムズ編集部

eスポーツタイムズ編集部

多くの方々にeスポーツを身近に感じて頂けるような記事を提供するよう努めて参ります。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.