eスポーツ ニュース

eスポーツポータルサイト運営会社、東京ゲームショウへ初出展

JTB201908280401

 eスポーツのポータルサイト「esports port」を運営する株式会社JTBコミュニケーションデザインは、9月12日(木)から15日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019(TGS2019)」へ初出展し、複数のゲームコミュニティーによるeスポーツ大会のデモンストレーションを開催することを発表した。

以下、プレスリリース引用

 

 JTBコミュニケーションデザインは、eスポーツのポータルサイトである「esports port」を2018年より運営し、eスポーツプレイヤーとファン、コンテンツホルダーと地域自治体等を結びつける場を提供することによる人々の新たな交流づくりを目指してきました。現在までに「esports port」を通じて、ゲームファンが自主的に集って活動するゲームコミュニティーが開催するオフライン会やeスポーツ大会により、新たなゲームコミュニティーとの出会いやプレイヤー同士の交流が生まれています。

 今年初出展となるTGS2019のブースでは、9月12日(木)14時から15日(日)17時までの各時間帯にて、複数のゲームコミュニティーを招待し、それぞれのゲームタイトルによるeスポーツ大会のデモンストレーションを実施する予定です。各大会のゲームタイトルや実施スケジュール等の大会詳細情報は「esports port」の公式サイト(https://esportsport.jp/)、または公式twitter(https://twitter.com/esportsportOF)で公開します。

 また、一般の方からの各大会への事前エントリーも「esports port」より登録可能です。昨今のeスポーツの源流となるゲームファンによる大会を身近に感じられる機会に、是非ご参加ください。

 

・出展期間:2019年9月12日(木)~15日(日)
・ブース位置:ホール8(8-C15)

JTB201908280402

ブース出展イメージ図

TGS2019のJTBコミュニケーションデザインブースで会員登録を行うと、オリジナルマスクをプレゼントします!

 

■Pieceスタンプキャンペーン
 この度、TGS2019への初出展を記念して、「Pieceスタンプキャンペーン」を開始します。「Pieceスタンプキャンペーン」は、「esports port」を活用してイベントを開催したイベント主催者(以下、イベンター)向けに、イベント開催実績に応じてPieceという独自のスタンプを発行し、Piece獲得数に応じた賞品提供などを行うものです。Pieceは、各イベント終了時に発行されます。
・Pieceスタンプ発行期間:2019年9月12日~2020年2月29日(予定)

<第1弾賞品 「Pieceスタンプ誕生記念!STORIAでのイベント開催権」>
 第1弾賞品として、商品への応募者のうち獲得Pieceが多かったイベンターには、スクウェア・エニックスが企画・プロデュースする池袋STORIAでのイベント開催権をプレゼントします。池袋STORIAではイベントスペースの提供のみならず、お食事の提供や店舗併設の街頭ビジョンの利用(池袋駅前に放映されます!)を含めた放送機材の使用等、通常のイベント開催とは一味違うイベントを行うことが可能です。

【プレゼント賞品】
1~3位:池袋STORIA(金・土・日・祝・祝前日)昼の部 開催権(全額プレゼント)
4~6位:池袋STORIA(月~金・日・祝)夜の部 開催権(全額プレゼント)
他、検討中。※賞品は変更となることがございます。ご了承ください。

【池袋STORIAとは】
JTB201908280403

 池袋STORIAは「日本のゲーム観戦文化の育成」を目的としたイタリアン中心の飲食店です。
・店舗名:シアター カフェ&ダイニング STORIA(ストーリア)
・所在地:東京都豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル6階(JR池袋駅 西口徒歩0分)
・企画、プロデュース:株式会社スクウェア・エニックス
・URL:http://storia-cafe.com/
※Pieceの獲得方法や賞品詳細は、「esports port」公式サイトで後日掲載予定です。
※その他の賞品ラインナップも検討中です。

■eスポーツのポータルサイト「esports port」
・URL:https://www.esportsport.jp/
・運営会社:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.