eスポーツ ニュース

GMOペパポ、今年度に支援するeスポーツチームやストリーマーを発表

GMOペパポ2020022801

 2月27日(水)、GMOペパボ株式会社は国内のeスポーツ活性化のため、eスポーツチームの活動を2019年度より支援しており、2020年度における支援チーム・ストリーマー全25組が決定したことを発表。2020年度は、昨年度の支援対象10組に加え、新たに選出した「レバンガ☆SAPPORO」や「ネコヌリ」をはじめとするeスポーツの最前線で活躍する15組の計25組の支援を行う。

 具体的な支援内容は双方で協議の上、サーバー・ドメインの無償提供やオリジナルチームウェアの無償支給およびグッズ販売サポートなど、GMOペパボの自社サービス提供を通じ、eスポーツチーム・ストリーマーのファンを増やす活動を支援していく。

※以下、プレスリリース引用

 

支援チーム・ストリーマー概要

 2020年度にGMOペパボが支援するeスポーツチーム・ストリーマーは以下の通りです(五十音順)。詳細は、添付【参考資料】をご参照ください。

新規(15組)

esports team EIBlast / e NovatioN / Evolve / CAROL Gaming / Quintette / CTGいぶし銀 / C-VA KAGOSHIMA /チャリオット / ニワカゲームス / ネコヌリ / Fiveness Esports / BLUE BEES / ヨウコウ / Led Gaming / レバンガ☆SAPPORO

継続(10組)

Ark5 / WE-R1 / ENLIFE / All Rejection Gaming / 思考行結 / ShinoBee Gaming / JUPITER / Sengoku Gaming /PNG esports / Lily Stars Gaming

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.