eスポーツ ニュース

Cygames、グラブルヴァーサス発売によりスポンサー契約終了

Cygames2020030303

 株式会社Cygamesは、2017年3月より活動を支援してきたプロ格闘ゲーム「Cygames Beast」とのスポンサー契約を2020年2月末をもって終了したことを発表。「グランブルーファンタジー ヴァーサス」を発売し、格闘ゲーム業界にメーカーとして参入した中で、格闘ゲームのプロプレイヤーチームをスポンサードし続けることは、今後の選手活動を阻害することに繋がる可能性などが要因として挙げられた。

※以下、プレスリリース引用

 

 サイゲームスではこれまで、梅原大吾選手を始めとする、業界を代表する実績や認知度を持つプロ格闘ゲームプレイヤーとスポンサー契約を締結し、「Cygames Beast」という1つのチームの活動支援を通じて、プロプレイヤーが活躍する土壌を作り、ゲーム業界の発展に寄与することを目指してまいりました。そして、これまで「Cygames Beast」はチームを応援してくださるファンの皆さまや、所属する選手たちの努力の甲斐もあり、様々な大会で数多くの素晴らしい結果を出すことができました。

 サイゲームスでは2020年2月6日に、PlayStation4向け対戦アクションRPG『グランブルーファンタジー ヴァーサス』を発売し、格闘ゲーム業界にメーカーとして参入いたしました。そのような状況の中で、格闘ゲームのプロプレイヤーチームをスポンサードし続けることが、本来の趣旨に反して今後の選手の活動を阻害することに繋がりかねないことや、これまでに行ってきたスポンサー活動で、一定の成果を果たせたと考えたことから、この度スポンサー契約を終了させることになりました。

 スポンサー契約は終了いたしますが、チームに所属していたメンバーの今後の活躍をお祈りするとともに、これまで「Cygames Beast」を支え、応援してくださった皆様に心より感謝を申し上げます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.