eスポーツ ニュース

経済産業省、「eスポーツ競技大会のルール形成戦略に係る調査研究」を実施

経済産業省eスポーツ202007210201

 経済産業省は、公平・公正なeスポーツ大会の実現に不可欠な国際ルールの検討に関する主要国の動向調査を行い、ルール形成に向けた全体戦略策定に取り組むことを発表。具体的には、通信環境などの基準についての諸外国における動向調査や主要国などにおけるルール形成への関心度合いやその内容等の調査分析、ルール形成の決定プロセスや仕組み等の情報の調査分析を行う。

 経済産業省は、「令和元年度新コンテンツ創造環境整備事業(eスポーツに係る市場規模等調査分析事業)」の一環として「eスポーツを活性化させるための方策に関する検討会(通称:e活研)」の実施や、コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(通称:J-LODlive、Japan content LOcalization and Distribution live entertainment)の採択によって、国際的eスポーツ団体が主催する大会へ日本代表を派遣する試みなど、成長分野である「eスポーツ」に対し様々な取り組みを行なっている。

 

1.趣旨

世界各国で盛り上がりを見せている「eスポーツ」(electronic sports)は、近年、国内においても流行の兆しを見せつつあり、日本のコンテンツ市場においても今後の成長分野として期待されています。民間企業の調査によると、スポンサー料や放映権、チケット販売等のゲーム産業としての市場規模は、2019年時点で約61億円を超えており、2023年には約 150 億円を超えるとの予測も存在します

海外eスポーツ大会では、各パブリッシャーがそれぞれ独自のルールを構築しつつある状況であり、サードパーティーも巻き込み国際的に統一された基準の形成には至っていません。

そこで経済産業省では、「令和2年度産業標準化推進事業委託費(戦略的国際標準化加速事業:ルール形成戦略に係る調査研究(eスポーツに係る競技大会の信頼性確保))」を実施し、下記3点の調査を行い、eスポーツ競技大会の国際ルール形成を実行する上での全体戦略策定に取り組みます。

  1. 公平・公正な競技性の確保に関する通信環境などの基準についての諸外国における動向調査
  2. 主要国などにおけるルール形成への関心度合いやその内容等の調査分析
  3. ルール形成の決定プロセス、仕組み等の情報の調査分析

2.今後について

本事業終了後、調査研究結果の公表を予定しております。

※出典:KADOKAWA Game Linkage

引用:経済産業省ホームページ

 

経済産業省eスポーツ202007210202

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.