eスポーツ ニュース

NTTへ技術提供、「つながり」を創出するプラットフォーム「eXeLAB」

eXeLAB202007220101

 テクノロジーの開発と事業提案・運用を手がける株式会社ユニメディアは、株式会社NTTe-Sportsと連携体制を構築し、ゲーマー向け総合コミュニケーションプラットフォーム「eXeLAB(エグゼラボ)」を開発したことを発表。8月11日(火)よりWebおよびスマートフォン向けアプリケーションとして提供を開始する。

※以下、プレスリリース引用

 

 当社は、このたびのプラットフォーム開発を通じ、eスポーツを起点としたコミュニティの形成、ゲームタイトルや大型イベントに関する情報周知の機会創出、チームや大会の活動支援等、eスポーツシーンにおける新たな楽しみの創出と更なる市場活性化を推進すべく、技術とノウハウの提供をいたしました。

 昨今、eスポーツ市場が急速な拡大を見せる一方、eスポーツプレイヤー同士やオーディエンスとのコミュニケーションの場は、既存のSNSや動画配信サービスが主流です。プレイヤーは個々に情報発信などの活動を行い、オーディエンスもまたそれぞれに情報収集を行っています。この状況に対応するため、プラットフォーム開発・運用を得意とする当社の様々なノウハウを用いて、eスポーツに特化したコミュニケーションプラットフォームの開発を行いました。これにより、プレイヤー同士やオーディエンスの快適なコミュニケーションの場を新たに築き、国内外を問わず多くの方にeスポーツの楽しみを提供できるものと考えております。

 ユニメディアがNTTe-Sportsへ技術提供した、ゲーマー向けの総合コミュニケーションプラットフォーム「eXeLAB」では、ゲーマー同士のコミュニケーションの場を提供する他、大会やチーム管理といった各種ツールを具備し、ゲームを通じた様々な活動の拡張・加速および効率化を目指します。
また、本サービス提供を通じて、オンライン環境でも多様な活動が可能なeスポーツの発展を支援し、ニューノーマル時代における新たな「つながり」の創出に貢献します。

 

「eXeLAB(エグゼラボ)」サービス概要

 「eXeLAB」は、プレイヤー同士のコミュニケーションはもちろん、大会の開催、チームの管理、情報の発信、コーチング、その他様々な創作など、ゲーマーを取り巻く多様な活動を支援する機能を実装していきます。ゲームタイトルや目的別のプレイヤー検索や各種活動の募集、チームやサークルといったコミュニティの作成と内部コミュニケーションの促進、大会や交流戦の企画・実施、有料コンテンツ配信やコーチングサポートなどの機能を総合的に提供します。また、それらの機能をスムーズに連携させることで、今まで募集告知やスケジュール調整など複数のツールを併用していた活動について、当プラットフォームではワンストップで実行できる体験を提供します。

eXeLAB202007220101

<イメージ> ※開発中のため、画面構成は変更となる可能性がございます。

(1)主な機能
①提供開始時(8月11日)
・会員登録
・チャット [プレイヤー同士でコミュニケーションできる機能]
・コミュニティ[好きなテーマでトピックをたて、他の会員とコミュニケーションが取れる機能]
・募集[タイトルや目的、人数を決め、カジュアルに対戦・協力などプレイヤーを募集出来る機能]
・大会[大会を管理・運営できる機能(トーナメント・シングルエリミネーション形式、バトルロワイヤル形式)]

②今後の拡張(年度内順次提供予定)
・チーム:チームの設立、内部コミュニケーション、活動管理
・チャット(拡張):ボイスチャット、スタンプ
・大会(拡張):各種大会方式や詳細設定、作成・管理サポート
・コミュニティ(拡張):ファンクラブ、ファンクラブの収益化
・有料イベント、コンテンツの配信:映像配信、チケッティング、投げ銭
 その他、コーチング機能、メディア機能など

(2)提供開始日
2020年8月11日(火)

(3)提供条件
①アプリ
Android 8以上 / iOS11以上 / iPadOS13以上
②PC向けwebブラウザ
chrome 54以上 / firefox 61以上 / safari(mac) 12以上 / IE Edge / IE11以上
③スマートフォン向けwebブラウザ
iOS11以上に搭載されたsafari / android8以上に搭載されたchrome 54以上

(4)サービス紹介ページ
URL:https://info.exelab.jp/

(5)お客様からのお問い合わせ先
株式会社NTTe-Sports Email:exelab@ntte-sports.co.jp

 

今後について

 定期的な大型アップデートによる機能追加に加え、今後は本プラットフォーム上での大型オンライン大会の開催、プロプレイヤーやインフルエンサーとの連携によるコンテンツの充実を図ってまいります。プレイヤーやファンの皆様にとってよりエンタテインメントに溢れたプラットフォームを目指します。また、本プラットフォームをeスポーツ関連事業会社やプロチームに市場分析や有望プレイヤーの調査といった形でお役立ていただくことで、eスポーツ産業の発展にも貢献していきます。

 

ユニメディア会社概要

会社名:株式会社ユニメディア https://unimedia.co.jp/
本社:東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル6階
設立日:2001年4月20日
資本金:5,000万円
売上高:19億6000万円(2019年12月期)
事業内容:ソリューション事業、プロモーション事業

~ユニメディアとは~
AI、ブロックチェーンといったテクノロジー開発と事業活用を手がけ、様々な企業のデジタルトランスフォーメーションを推進する企業です。スマートフォン向け広告や、ふるさと納税プラットフォーム事業も展開しており、多種多様な企業様の課題解決やサービスをサポートします。

<弊社の主なサービス>
・ふるさと納税サイト「ふるさとプレミアム https://26p.jp/
・AIアノテーションサービス「ANNOTEQ https://annoteq.com/
・ブロックチェーンプラットフォーム「Bdisp-Engine https://bdisp.tech/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.