eスポーツ ゲーム ニュース 荒野行動

【荒野行動】国内eスポーツに参戦決定

荒野行動/e-Sports参戦

yosk(よーすけ)です。

「ルールはない、戦え!」

色々なことを言われていますが、このメッセージは個人的には面白いと思っています。

戦場にルールは不要。
まさに荒野の世界を一言で表すにはわかりやすいメッセージですよね。

 

さて、12月9日に行われたオフラインイベント「荒野行動一周年感謝祭」
荒野行動一周年感謝祭

皆さんはご覧になられましたでしょうか。

大会では白熱した戦いが繰り広げられ、大いに盛り上がりを見せておりました。
戦闘中に出されていたミッションもとても面白い要素だったと思います。
実装は難しいかもしれませんが、戦闘以外の要素が加わるのは楽しいですよね。

 

そんな大型イベントの後半で発表されたのがこちら
荒野行動/全日本大会

「なんと、遂に荒野行動が国内でeスポーツに参戦することが決定しました。」

そもそもeスポーツって何なのかと思う方も多いのではないでしょうか。

eスポーツとは
「エレクトロニック・スポーツ(英:electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である。」
(Wikipedia引用)

要はゲームを競技としてやりましょうということですよね。
このeスポーツに2019年から荒野行動も参戦するということです。

日本ではまだまだ聞き馴染みのないこのeスポーツですが、海外では欧米・韓国を中心に普及しています。

今回の「一周年感謝祭」でも賞金100万円が出されていましたがeスポーツは競技として扱われる為、賞金が出る他、プロとしてのライセンスも発行されることもあります。

ゲームのプロという言葉に違和感を感じる方も沢山いらっしゃるかと思いますが、「たかがゲーム、されどゲーム。」
世界では賞金で億以上を稼ぐプレイヤーもいる程、ゲームは新たな世界に進んでいます。

今回の一周年感謝祭で解説をしていた荒野YouTuberの「さよドラのえいたさん」もプロの格闘ゲーマーとしてその世界では有名な方です。

今回の発表で、荒野行動をプレーしている皆さんにもこのチャンスが生まれるのです。
実際の参加方法や詳細は今後の公式発表に注目していきましょう。

 

私はまずキルレ1を目指して頑張ります。
【yosk】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.