ゲーム 荒野行動

【荒野行動】サービス終了か「国内eスポーツ参戦の行方」

荒野行動サービス終了か

yoskです。
先日、荒野行動の情報収集をしようとweb検索をしたらこんな文字が出てきました。

荒野行動/Google検索

「荒野行動サービス終了」

以前、PUBGと荒野行動がゲーム性の類似により裁判沙汰になる問題がありましたが、今回は別問題です。
荒野行動を提供している会社「Net Ease」のある中国で青少年のゲーム中毒を予防、抑制をする為に政府がゲーム配信を取り消す案を打ち出しました。この取り消し案はオンラインゲーム20タイトルに適用され、その内の9タイトルはサービスの禁止が申し渡され、残りの11タイトルは問題点の修正をした後にサービス可否を再検討する模様です。この9タイトルには人気の「荒野行動」「フォートナイト」「PUBG」「H1Z1」などが含まれています。

下記が対象となった20タイトルのリストです。

「修正・再審査のゲーム」
・王者栄耀(伝説対決:Arena of Valor) (Tencent)
過剰に露出度が高い女性キャラ・ランクに基づいた報酬システム・歴史や文化の歪曲

・リーグオブレジェンド(Riot Games)
過剰に露出度が高い女性キャラ・ランクに基づいた報酬システム・チャットルームの不和

・ブレイド&ソウル (NCSOFT)
過剰に露出度が高い女性キャラ・チャットルームの不和

・Chu Liu Xiang (NetEase)
過剰に露出度が高い女性キャラ・チャットルームの不和・詐欺行為を含むゲームミッション

・オーバーウォッチ (Blizzard)
ゲームのビジュアルが正しくない価値観を助長する・チャットルームの不和

・Diablo (Blizzard)
チャットの不和・詐欺行為を含むミッション

・World of Warcraft (Blizzard)
過剰に露出度が高い女性キャラ・チャットルームの不和

・Westward Journey (NetEase)
過剰に露出度が高い女性キャラ・チャットルームの不和・歴史や文化の歪曲

・Code: Eva (Tencent)
ランクに基づいた報酬システム・歴史や文化の歪曲

・The Legent of Mir 3 (WeMade)
チャットルームの不和.

・Swords of Legends Online (Aurogon)
チャットルームの不和

禁止・撤退措置
・PlayerUnknown's Battleground (Bluehole)
血と暴力表現

・Fortnite (Epic)
血と暴力表現、下品な内容

・H1Z1 (Daybreak)
血と暴力表現、下品な内容

・Alliance of Valiant Arms (Red Duck)
血液と暴力表現、下品な内容

・Ring of Elysium (Tencent)
血液と暴力表現、下品な内容

・Paladins (Hi-Rez)
過剰に露出度が高い女性キャラ・血液と暴力表現、下品な内容

・Free Fire Battlegrounds (Garena)
過剰に露出度が高い女性キャラ・血液と暴力表現、下品な内容

・荒野行動 (NetEase)
過剰に露出度が高い女性キャラ・血液と暴力表現、下品な内容

・Quantum Matrix (NetEase)
血液と暴力表現、下品な内容、チャットの不和

「Game Cast iPhone 引用」

ここで気になるのは、この政策はあくまでも中国国内の話ですから日本に影響が出るのかという点です。それについてはまだ発表がなく、その類の情報も出ていません。先日の記事「荒野行動」国内eスポーツに参戦決定) にも掲載しましたが、2019年に荒野行動が日本国内でeスポーツに参戦することを発表していますので、個人的に日本でのサービス終了は無いと信じています。しかしながら配信元の中国で規制がかかる以上、どういう形でサービスが継続されるのか今後の動向が気になるところです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.