ゲーム ブロスタ

【ブロスタ】レアキャラ3人の立ち回り・使い方

ブロスタ/トロフィー1000/レアキャラ3人

こんにちは、みどなです!
先日「トロフィー1000までの道のり」について記事を書きました。
今回は、トロフィー1000までに少なくとも1体は手に入るであろう「レアキャラ」について紹介します。

エル・プリモ

ブロスタ/エル・プリモ

通常攻撃は「怒りの鉄拳」、覆面レスラーの「ヘビーウェイト」です。HPが高そうな見た目通り、全キャラで1番のHPを誇ります。強大なHPと引き換えに、彼も近距離しか攻撃できません

ブロスタ/エル・プリモ/戦闘画面

この通り圧倒的な近距離

近距離しか攻撃できないということは、すなわち茂みが大好き。基本的には茂みの中を移動して、近づいてきた敵を迎撃する立ち回りです。
しかし、茂みの中に篭ってばかりじゃ彼の鍛えた筋肉が泣いてしまいます。強大なHPを盾に、無理やり敵との距離を詰めることができるのです。それが彼のレスラーたる所以です。
中距離~遠距離を得意とするほとんどのキャラは、彼を倒す前に自慢の拳で殴り倒されることでしょう。1対1の近距離戦で右に出るものは、「シェリー」か「ブル」くらいでしょう。この2人の火力の前ではいくら覆面レスラーと言えども倒されてしまいます。
自慢の肉体は圧倒的な耐久力を持っていますが、2人以上の攻撃遠距離からの一方的な攻撃の前では直ぐに倒されます。「慢心せず、引き際を常に意識していてください。」常に最前線で戦う彼がやられてしまうと、敵が一気に攻め込める状況をつくられてしまいますので注意して下さい。

  • 圧倒的な耐久力で、近距離戦に持ち込んで殴り倒す
  • 必殺技で距離を詰めたり、逆に逃げたりなどの使い時が大事
  • 慢心は大敵。無理せず逃げることも忘れずに

必殺技は「エルボー・ドロップ」

レスラーらしく、必殺技は「エルボー・ドロップ」です。
指定した場所へ向かって飛び跳ねて、着地地点にある障害物や敵共々破壊します。敵に当たった場合はノックバックさせます。「ブル」も同様に、距離を一気に移動できる必殺技を持っていますが、「プリモ」の場合は移動中である空中でダメージを受けません。

  1. 遠距離が得意な敵との距離を一気に詰める
  2. 危ない時やエメラルドを持って戻りたい時に緊急脱出として
  3. 敵が退路に向かう際や味方との挟み撃ちの為に裏にジャンプ

このような使い方ができます。攻撃にも防御にも使える使い勝手の良い必殺技です。

得意な敵&苦手な敵

距離次第ではどんな敵も得意な敵になり得ます。彼の自慢の肉体と拳の前では、ほとんどの敵を有利に倒せます。
しかし、一方的な遠距離からの攻撃、「スローワー」からの障害物越しの攻撃、「シェリー」「ブル」などの近距離で更に高い火力を持っているキャラなどには成す術がありません。逃げるか、茂みなどを利用した立ち回りで状況を打破するなどの対策しなければなりません。

バーリー

ブロスタ/バーリー

彼の武器は「オン・ザ・ロック」。お酒が入ったビンを片手に戦う酒屋のマスターでしょうか。
障害物越しに攻撃が出来る「スローワー」と呼ばれる職業です。ほとんどの敵を障害物越しから一方的に攻撃できる強力なキャラです。攻撃範囲も広く、範囲攻撃ができます

ブロスタ/バーリー/攻撃画面

彼が投げた酒ビンの中には非常に度数の高いアルコールが入っているのでしょうか。飛び散った液体に触れてもダメージを受けてしまいます。この液体がしばらく地面に残るので、その場に留まっていると直撃ダメージ+液体のダメージで2度ダメージを受けてしまいます。
また、酒ビンを投げてから地面に当たるまでは時間を要するので、相手の移動先を予測して投げる必要があります。「オートエイム」の使用は極力避けましょう。
障害物越しに攻撃できる反面、HPは低く攻撃を受けるとすぐに倒されてしまいます。障害物を上手く利用して、敵からの攻撃を受けずに一方的に攻撃を浴びせましょう。

  • 障害物越しから一方的な攻撃ができる嫌がらせのプロ
  • 敵の行動を予測した攻撃が必要
  • 床に残った液体でダメージを継続できるので牽制や誘導などにも使える
  • HPが低い為、距離のとり方や立ち回りを失敗するとすぐに倒される

必殺技は「ラストオーダー」

相手はこのオーダーを最後に倒されてしまうことでしょう。非常に広範囲な酒ビン攻撃で、辺り一面を火の海にします。
「ブロスタ」を始めたばかりの頃、何度この必殺技で嫌なお思いをしたことか(苦笑)。障害物越しに攻撃できるのも床に触れるとダメージを受けるのも変わらず、ただただ範囲が広くなっただけに非常に強力です。とにかく敵が密集している場所や相手が逃げ込む場所などに向かって投げるだけです。

得意な敵&苦手な敵

障害物越しに攻撃できる特性上、全ての敵が得意な敵になり得ます。
ですが、特に得意な敵は「シャープシューター」と呼ばれるHPが低い「コルト」や「リコシェ」などです。強力な火力と射程を得る代わりにHPが低い彼らは「バーリー」の障害物越しの一方的な攻撃を酷く嫌がります。撤退を余儀なくされるでしょう。
逆に高HPな「ヘビーウェイト」は「バーリー」の投げた酒ビンの道を何食わぬ顔で突っ切ってきます。火力が高いわけではない「スローワー」は、HPの高い敵には接近を許してしまうのです。倒されないにしても前線を大きく退いてしまうのは痛手です。上手く仲間と連携して攻めましょう。
また、HPがそこそこある「ファイター」には若干の利がありますが、攻撃を乱用すると隙を見て詰められるので油断大敵です。

 

ポコ

ブロスタ/ポコ

武器は彼の力強い演奏が奏でる音「パワーコード」。扇状に広がる広範囲な攻撃です。役職は珍しい「ヒーラー」です。

ブロスタ/ポコ/戦闘画面

初心者の方にはオススメなキャラです。レアキャラなので当たればラッキーなキャラでもあります。オススメな理由はなかなかのHPと攻撃範囲です。よっぽど手が滑らない限りは敵に当たるでしょう。
また「ヒーラー」ということもあり、自己回復も可能です。攻撃も当てやすく死ににくいという初心者に嬉しい性能です。射程もあり、個人的に一番使いやすく負けにくいキャラです。

  1. 広範囲の攻撃で敵を寄せつけない
  2. 「シャープシューター」には一方的に攻撃されてしまう
  3. キャラの中で唯一必殺技で自分も味方も即時回復できる

必殺技は「アンコール」

まさに何度もアンコールしたい強力な必殺技です。
彼の攻撃範囲より少し広い範囲内の味方のHPを即時に回復させます。もちろん自分自身も回復できます。
味方が危ない場合の回復や自身が危ない場合の回復、使い方がハッキリしている分かりやすい必殺技です。攻撃も当てやすく、必殺技も単純なのでとても扱いやすいキャラに仕上がっています。

得意な敵&苦手な敵

得意な敵は近距離~中距離を得意とするキャラ全般だと言えます。その反面、火力にはあまり期待できません。
つまり、「ヘビーウェイト」には耐久力のゴリ押しをされてしまうかもしれません。また1対1の場合は撃ち負けてしまうシーンが多いです。
彼の広範囲な攻撃を生かすべく、複数の相手に同時にダメージを与えられる状況が最も有効的です。敵の集団にダメージを与え、味方がそれを追撃し、その味方を回復して更に敵を追い込む。このような連携プレイで重要な役割を担い、単体で動いている場合にはあまり真価を発揮しません。
必殺技のゲージも貯めにくく、単体ではただの「攻撃力が低めのキャラ」として戦場に長く居座る結果となってしまいます。その場合は仲間と一緒に攻めるなどして相手が複数人で行動せざる得ない状況を作り出しましょう。

まとめ

レアキャラは始めたばかりだと欲しくてたまらないキャラですが、地道にプレイしてボックスを開けていると必ず出てきてくれます。
どれも強力なキャラなので手に入れたらとりあえず使ってみて、トロフィーをどんどん稼いでみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.