ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】1月8日のアップデート「サイレンサー付きスナイパーライフル」

こんばんは、みどなです。
2019年1月8日に、「フォートナイト」でver.7.10のアップデートが実施されました。新武器として「サイレンサー付きスナイパーライフル」も追加されましたので、性能について紹介します。

サイレンサー付きスナイパーライフル

「サイレンサー付きスナイパーライフル」:公式サイトより

こちらが本日のアップデートの目玉になる新武器のビジュアルです。
クリエイティブモードにて実際にドロップし、従来の「ボルトスナイパー」との比較を行いました。

通常の「ボルトアクション・スナイパーライフル」と比べてました。レジェンドの「ボルトアクション・スナイパーライフル」がクリエイティブでありませんので、今回はエピックとの比較になります。
「サイレンサー付きスナイパーライフル」のエピックですとダメージは100に下がります。ヘッドショットダメージは200を超え、体力・シールド共に最大でも1撃で倒せるの性能は変わりません。胴体ダメージですと若干落ちますが、静音性を考慮したら気にならない性能だと思います。

見た目はほとんど「ボルトアクション・スナイパーライフル」と変わりません。色が迷彩柄で、先にサイレンサーが付いてるのが特徴です。

実際に撃たれた感想

バトルロイヤルで実際に何度か撃たれました。
本当にどこから撃たれたかわかりません。撃たれた方向の予測もつかないので、「ブッシュ」などを装着して撃てば強力だと実感しました。

バトルロイヤルでの武器+アイテム

その他に実施されたアップデート内容についても見ていきます。

リボルバーが倉庫入り

早めに倉庫入りとなってしまった「リボルバー」。
ピストル枠としての登場でしたが、やはり使用者が少ないのが原因でしょうか。個人的な意見だと、取り出す時のクルッと回すアクションが好きなのですが、実用性がある武器かと言われるとお世辞にもそう言えない武器でした。また帰ってくる思いますので、その時にはもう少し性能強化されていると思います。

二丁拳銃が倉庫から帰ってきた

「リボルバー」の代わりに倉庫から帰って来ました。
実装当初は事前評価とは違い、それなりに猛威を奮っていました。近距離での強さから「タクティカルショットガン」の代わりに使ったり、「ポンプショットガン+二丁拳銃」という組み合わせもありました。現在の環境ではどのような役割になるのか今後の動向が気になります。

【アンコモン・コモン・レア】の「バーストアサルトライフル」が倉庫入り

「バーストアサルトライフル」は[エピック・レジェンド]の2種類のみとなりました。
「ヘビーアサルトライフル」が追加され、プレイヤーの使用率が減少したのが原因でしょうか。3点バーストが好きな方には不遇なアップデートとなってしまいましたが、「エピック・レジェンド」ではまだまだ使えるので安心ですね。

「ダイナマイト」のドロップ率が40%減少

「ラジカセ」が実装され、建築が更に苦しくなってきた状態を緩和するアップデートです。
直接的な弱体化ではなく単純に入手率を下げたものとなりましたが、これで家がどんどん破壊される惨状を見ることが少なくなるでしょう。

「ラジカセ」の弱体化

  • ドロップ率が33%減少
  • 耐久力が600から400に減少
  • 持続時間が25秒から18秒に減少

これら3つの調整が入りました。公式では調整という言葉を使っていますが、弱体化と言って差し支えなさそうですね。家を含めた周辺の建築物を破壊する強力なアイテムだっただけに妥当な調整であったと思います。ドロップ率もこれでバランス良くなったのではないでしょうか。

「X-4ストームウイング」(飛行機)の弱体化

  • ストームウイングに当たってプレイヤーが受けるノックバックが70%低下
  • 建築物との衝突によるストームウイングのダメージが50%上昇
  • ブースト中の建築物に対する衝突ダメージの減少率が50%から25%に減少
  • ストームウイングのマシンガンの拡散率が75%に上昇
  • ストームウイングの出現率が100%から80%に低下
    「公式サイトより引用」

これで2度目の調整となりました。様々な用途で使用され、プレイヤーを苦しめているストームウイングが更に弱体され、私としては嬉しい限りですが皆さんはいかがでしょうか。
今までは出現率が100%ということで、マップ上の特定の場所に必ず出現していました。今回のアップデートでは出現率が80%となったので予め出現しているか確認しておく必要性ががあります。変わらず安全地帯への移動法として使えますが、「出現していない可能性」がある分、多少なりとも立ち回りに影響しそうです。

「ザ・ブロック」のマップ更新

新しい「ザ・ブロック」:公式サイトより

マップ上の街である「ザ・ブロック」が新しい作品になりました。
こちらの作品はKojackNumber2「DM Arena」という作品のようです。さっそく降りてみました。

非常に多くの「バウンサー」が敷き詰められた建物です。くまなく調べたわけではありませんが、ドロップしているアイテムの数を見た限りではデュオが最適だと感じました。スクワッドですとアイテムが十分じゃないかもしれません。周りの家の捜索なども含めたら十分なのかもしれませんが。
アイテム収集は置いといたとしても楽しい建物なので是非一度歩いて確認してみて下さい。。

まとめ

相変わらずアップデート頻度が高く、プレイヤーを飽きさせない素敵なゲームだと再認識しました。今回の調整で更にバランスが良くなったかはわかりませんが、今後の動向を見守りながら楽しみたいと思います。上記で紹介した他にも、「14日間のフォートナイト」期間の延長や、不具合の調整などのアップデートがありますので是非公式サイトで確認してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.