ゲーム 荒野行動

【荒野行動】新狙撃銃「M1891モシン・ナガン」を使ってみた

こんにちは、yoskです。
先日記事に掲載した新狙撃銃「M1891  モシン・ナガン」。1月10日(木)に行われたアップデートで早速追加されました。こちらの武器、先行リリースされたPC版では事前情報と異なる点が多かった為、実際に使ってみました。ゲーム内の表記は「M1891」となっています。

入手先について

新武器「M1891モシン・ナガン」は補給物資からの入手とされていましたが、実際には街中で拾うことができました。また、事前情報通り「東京決戦マップ」のみの追加となっています。

パッと見た感じではKar98と見分けがつかない為、新武器だと気づかないかもしれません。私も始めはKar98だと思って拾い、しばらくしてからM1891だと気づきました。

実際に落ちているものがこちらの画像になります。
右が新武器「M1891」、左が「Kar98」です。色も長さも酷似しているため、並べてみても見分けがつかないですね。

アタッチメントについて

前回書いた記事では15倍スコープと消音器が初めから装備されていると伝えましましたが、どちらも装備されていませんでした。

装備できるアタッチメントは画像の通りです。スコープ各種のほか、消炎・消音器、補正器の装備が可能です。拡張マガジンの装備がは不可となっています。

ステータスについて

まずは「M1891」のステータスです。

ダメージ83
連射速度2
射程距離550
弾数5
反動30

比較対象のKar98とM24のステータスも見てみましょう。

ダメージ72
連射速度2
射程距離550
弾数5
反動30

ダメージ84
連射速度3
射程距離550
弾数5
反動25

従来からある2つの狙撃銃と比較しても、突出したところはなくかなり纏まったステータスとなっています。個人的にはダメージ量に期待していただけに、このステータスでは物足りなさを感じてしまいますが、実際の使用感としては数値以上に連射速度が非常に早く、「ゴールデンクマ」に匹敵する程です。この連射の速さでダメージ量をカバーすることが出来ると思います。

まとめ

強力な武器として期待された「M1891モシン・ナガン」ですが、実際には癖のない万人向けの武器として実装されました。東京激戦マップでは狙撃の撃ち合いが多く、一発一発が重要になる為、早い連射速度をもつ「M1891」は重要な武器となって来ると思います。現段階では東京決戦マップのみ実装されていますが、今後「激戦野原」「嵐の半島」にも追加される可能性は十分にあると思いますので、まずは東京激戦マップに降り立ち、この新武器「M1891」を体験してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.