ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】アプデ情報「スコープ付きリボルバー」「グライダー再展開」

皆さんこんにちは、みどなです。
フォートナイトは2週間に1回はアップデートが行われるので、退屈せずに済みますね。今回は新アイテムと新武器が1つずつ追加されましたので、紹介と使用感を書いていきます。

※以下は、フォートナイト公式サイトより一部引用して掲載しております。

スコープ付きリボルバー

スナイパーライフルがなくても 問題ありません。新登場の「スコープ付きリボルバー」を使えば、精密な射撃もお手の物です。前回のアップデートで倉庫入りした「リボルバー」に、スコープが付いて帰ってきました。使用感としては「リボルバー」というよりは「ハンドキャノン」に近い感じでした。

  • エピックとレジェンドのバリエーションがあります。
  • 中口径弾を発射します。
  • 1ショットあたり42/44ダメージ。
  • フロア戦利品、宝箱、補給物資、自販機から入手できます。

公式サイトの説明では、「スナイパーライフル」の代用として使用して欲しいようですが、スコープ倍率は「スナイパーライフル」と比べて低いです。スコープ倍率やダメージを見ると、やはりスナイパーライフル系の下位互換といった感じでしょうか。

こちらが構えた素の状態

今の立ち位置から「スコープ付きリボルバー」で覗いた状態

これが「ボルトアクションスナイパーライフル」で覗いた状態

このように、他のスナイパーライフルと比べてスコープの倍率が低いのがわかると思います。しかし、スナイパーライフルの完全な下位互換かと言われるとそうでもないです。こちらのメリットとしては、近距離で覗かなくても「ハンドキャノン」などのように使える点です。ジャンプ撃ちでの精度も悪くなく、序盤の武器が揃ってない状態では近距離~遠距離まで使える、頼もしい武器になってくれるかもしれません。

グライダー再展開アイテム

数々のモードやプレイグラウンドでお馴染みの「グライダー再展開」が通常アイテムになりました。飛行機や「ポータル裂け目」「ジャンプパッド」に並んで、緊急逃避や安全地帯への移動等に使えるアイテムです。

  • このアイテムは通常の戦利品から入手でき、インベントリのスロットを1つ使用します。
  • グライダーは選択しなくても再展開が可能です。再展開するには、空中でジャンプキーを押します。
  •  レア度はレア。
  •  グライダーには10回分のチャージがあります。
  •  再展開する毎に1ずつ減り、全て使い切るとこのアイテムはなくなります。
  •  但し、ジャンプパッドやポータブル裂け目の使用時、また期間限定モードでのリスポーン時は、使用回数にカウントされません。
  • グライダーはフロア戦利品、宝箱、自販機、補給ラマから入手できます。

他の移動用アイテムとは違い、1つで10回も使用できるのは大きな特徴だと言えます。落下ダメージ軽減などにも手軽に使っていけそうですね。ネットでは早速、このアイテムについて色々と議論されています。主に反対派が多いのでそれらの意見を並べてみます。

  • アイテムスロット1つ消費が重い
  • さらに漁夫の利されやすくなった
  • 落下ダメージは「バルーン」、移動は飛行機で良い
  • 移動系アイテムが多すぎてよくわからない

といった内容ですが、概ね私の意見と同様です。最近は武器やアイテムが豊富で、状況によって有利に働くアイテムが増えたので"スロットが足りない"状態が多いです。それを考慮すると移動系アイテム枠として使うかどうかだと思いますので、需要はあまりないかもしれません。幸い使用回数が10回と多いので他にアイテムがない場合だと拾っておくと良いかもしれません。

フォートナイトは移動のしやすさや見晴らしの良さ、建築物が目立つという特徴から"漁夫の利"がしやすいゲームです。敵を倒しても次から次へと回復する間もなく敵が現れたという状況はプレイヤーなら1度は経験しているのではないでしょうか。このアイテムの追加で、そういった柔軟な移動ができることから更に"漁夫の利"しやすいゲームになってしまう恐れがあります。

運営側でも「グライダー再展開」についてバランスの調整が難しいそうなので、今回の新アイテムの状況によってはまた倉庫入りや何らかの調整が行われる可能性も考えられます。

その他、気になるアップデート

今回のアップデートは、新武器や新アイテムの他にも気になるアップデートが行われているので見ていきましょう。

ミニガンの性能調整

  • オーバーヒートというシステムを追加しました。オーバーヒートは6秒ほど撃ち続けると発生します。
  • 撃ち始めまでの時間を37%短縮しました。
  • ミニガンのオーディオを更新しました。

密かに行われた「ミニガン」の調整です。オーバーヒートが追加されたことで"弾が無くなるまで撃てる"ことは無くなりましたが、撃ち始めるチャージ時間が短くなりました。この調整で「ミニガン」の使用率が大きく変動することは無いでしょうが、「ミニガン」ファンには大きな調整だと言えるのではないでしょうか。

ライフルの弾道調整

以下のライフルの弾道が、ヘビースナイパーライフルと同じになりました。

  • ボルトアクションスナイパーライフル
  • サイレンサー付きスナイパーライフル
  • セミオートスナイパーライフル
  • ハンティングライフル

個人的に大きな調整だと思うがこちら。スナイパーライフルファンとして、この調整は見逃せないでしょう。弾道があまり落ちず、着弾も早い「ヘビースナイパーライフル」と全てのスナイパーライフルの弾道が統一されました。「当てやすくなった」という声が続出しております。弾が遅く、偏差撃ちが難しかった「ハンティングライフル」まで変更されたのは嬉しいです。これからもどんどんヘッドショットを量産していきましょう。

ミニシールドのスタック数

ミニシールドの最大スタックサイズが10から6に減少しました。
ハーフシールドの最大スタックサイズが3になり、合計シールドが150になった影響なのでしょうか。ミニシールドが6つで合計シールド150ですね。こちらの調整はソロでは影響が少ないかもしれませんが、デュオやスクワッドではメンバーの回復を補えない場面が出てくるかもしれません。

おわりに

その他、不具合の修正や細かい調整などもありますので、一度公式サイトで確認しておくことをオススメします。週間の調整にしては少し大きなアップデートになりましたが、今日もビクロイ目指して頑張りましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.