ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】アップデートVer7.30「チラーグレネード」

皆さんこんばんは、みどなです。
フォートナイトでVer7.30のアップデートが行われました。最近のアップデートに引き続いて新アイテムの実装や、使えなくなった武器などを紹介します。

※以下、一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用して掲載しております。

「チラーグレネード」

新たなアイテムとして「チラーグレネード」が実装されました。つま先まで冷えっ冷えになる恐れがあります。この新アイテムで敵を体の芯まで冷やしきってしまいましょう。そう、新しいグレネードアイテムです。雪だるまの顔が非常にチャーミングなデザインですね。
そんな可愛らしい見た目とは裏腹に、厄介な効果を持っています。当てた「相手の足」「乗り物のタイヤ」を凍らせることができます。建築バトル中に相手に当てることができれば、相手を地面に滑り落とすことができます。落とせなかったとしても、それ以上登ってこれないので非常に有利になることは間違いないです。

  • チラーグレネードはノックバックを与えるため、食らったプレイヤーは地面の上を滑り回ることになります。
  • チラーグレネードの効果範囲内にいる味方、敵、乗り物は、7秒間にわたり足やタイヤが凍ってツルツルと滑るようになります。
  • 3スタックの状態でドロップされます。
  • 最大スタックサイズは6です。
  • レア度はコモンです。
  • フロア戦利品、自販機から入手できます。

7秒にも渡り効果が適用され、当てるとノックバック効果もあるようです。余計に建築バトル中には注意が必要になりそうです。レア度が低いので簡単に入手できるのもポイントです。

実際に使用してみて

早速バトルロワイヤルで使用してみました。その感想として「結構使える!」。
ただ、残念だったのが「ブギーボム」のように着弾してすぐ爆発するわけではなく、「インパルスグレネード」のように着弾後に一定時間経って爆発します。使用感としては「インパルスグレネード」と同様です。
そして、ノックバック効果に至っても「インパルスグレネード」と同様か、少し飛ばない程度です。思ったよりもノックバックします。その為、建築バトル中に上手く当てることができれば、ほぼ確実に相手を落とすことができると思います。ただ、建築バトル中に当てるにはテクニックが必要です。
あとは移動手段に使えるところです。「インパルスグレネード」を移動に使うように、真下に投げて爆発するまでに少し前に移動すると、ノックバックと滑る効果で非常に早く移動することができます。注意しなければならないのが、落下ダメージは受けてしまうので山から降りる等には使えません。

保管庫に回収された武器

今回、新たに保管庫入りした武器が4種類あります。

  • ボルトアクションスナイパーライフル
  • バーストライフル
  • ヘビーショットガン
  • サブマシンガン(レア度はコモン、アンコモン、レア)

「サイレンサー付きスナイパーライフル」が実装されたので「ボルトアクションスナイパーライフル」は倉庫入りしてしまいました。ヘッドショットで1発なのは両方変わらなかった為、より隠密性が高いサイレンサー付きを選んでいた方も多いはずです。これからは静かな狙撃がメインになりそうです。

「バーストアサルトライフル」は前回のアップデートにて、レアまでは保管庫入りしましたが、今回で完全になくなってしまいました。3点バーストが好きだった方には辛いアップデートになりました。通常の「アサルトライフル」が好きな僕のような方には、ハズレを引かなくなったのは嬉しいところです。

「ポンプショットガン」のエピック・レジェンドが追加された影響なのか、「ヘビーショットガン」が保管庫入りしてしまいました。連射性も良く、ある程度の距離までダメージを与えられた「ヘビーショットガン」はファンも多かったのではないでしょうか。

個人的に大きな影響があるのが「サブマシンガン」の保管庫入りですね。こちらのエピック・レジェンドはこれまで通り出現するようですが、序盤での「サブマシンガン」の入手確率が下がったのは辛いところです。「ポンプショットガン」+「サブマシンガン」という組み合わせを使っていた方は、新しい組み合わせを見つける必要がありそうです。

保管庫から戻ってきた武器

4つの保管庫入りした武器の代わりに、保管庫から戻ってきた武器が1つあります。

  • サイレンサー付きサブマシンガン(レア度はコモン、アンコモン、レア)

「サブマシンガン」の代わりになりますが、大事な建築物へのダメージが落ちてしまうのは残念です。ただ、「サブマシンガン」ほど近距離じゃなくてもダメージがある程度通りますし、サイレンサー付きだという利点もあります。しかしながら、建築物へのダメージが通らないので「ハンドキャノン」等の建築物を破壊できる武器は他に見つける必要がありそうです。

その他、気になるアップデート

  • 編集の遅延
  •  クライアント側の編集の改善の再有効化。
  • これらは入力に関する不具合の発生により、7.20でいったん無効化されていたものです。

編集の遅延が発生していたのが無くなりました。一時期動画やサイトをで議論が行われていた編集遅延ですが、今回のアップデートで無くなったのは素直に嬉しいです。

まとめ

以上で紹介は終わりますが、その他細かい不具合の修正などは紹介しきれてないので一度ご自身で確認しておくことをオススメします。
また、「ゾンビモード」と呼ばれていた「アイスストーム」のイベントが終了しました。これでゾンビに悩まされることがなくなった反面、シールドをお手軽に手に入れることができなくなったのは辛いです。
そろそろシーズン7も後半になりましたが、冬に染まったマップをまだまだ楽しんでいきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.