ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】大型アップデートv7.40情報について紹介

皆さん初めてまして、「Iori」と申します。
今後ゲーム攻略などの記事を書いていきます。主にFPSやTPSゲームに関する記事を担当することになると思いますのでよろしくお願い致します。

今回はフォートナイトでv7.40がリリースされましたのでアップデート情報について書いていきます。※この記事に掲載する一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用しております。

今回の大型アップデートでは、ゲームプレイに関する変更点だけでなく、「愛のお裾分けイベント」の報酬として幾つかのアイテムを無料で受け取れるサプライズも用意されていますので、期間内に入手しておきましょう。

それでは早速ですが、アップデート情報を確認していきましょう。

「愛のお裾分けイベント」関連

「ラブリーハート」ラップのプレゼント

2月8日から2月23日(米国時間)の間にクリエイターコードを入力したプレイヤーに対して、無料で「ラブリーハート」ラップがプレゼントされました。

派手なピンク色を基調に、ひび割れた黒いハートマークが散りばめられているお茶目なデザインです。

・まだクリエイターコードを入力していない場合
クリエイターコードの入力は今からでも遅くありません。アイテムショップで□ボタンを押し「クリエイターをサポート」画面を開き、サポートしたいクリエイターネームを入力しましょう。


(例:海外の有名ストリーマーNinja氏の場合はNinjaと入力)
このように入力することで、今からでも無事にラップを入手できます。

 

オーバータイムチャレンジの追加


新たなチャレンジ項目として「オーバータイムチャレンジ」が追加されました。2月27日(米国時間)までにオーバータイムチャレンジ16個の内、13個をクリアすると無料でシーズン8のバトルパスを獲得できます。更に、「バレンタイン」ラップや「ヴァイン」コンテイルを含む5つの特殊な報酬も獲得できます。

また、現在のシーズン7のバトルパスを所持している場合、オーバータイムチャレンジクリアの報酬に、バトルパス報酬コスチューム「トログ」「パウダー」「ワンジー」の追加スタイルが含まれます。

 

ギフト機能の復活

2月22日までの期間限定でギフト機能が復活しました。これに伴い、日本時間2月16日(土)午前9時までの期間限定で、「ハートスパン」グライダーを無料でフレンドに贈る事ができます。


ストアからアイテムを選び、特別なフレンドにプレゼントしましょう。

※フレンドが居ない場合、別のアカウントを作成して自分で自分への贈り物にする選択肢もあります。しかし、フレンドになりたてのプレイヤーへはプレゼントできない仕様になっていますので、ご注意ください。

 

新コスチュームの追加


バレンタインを意識した新たなコスチューム「ハートブレイカー」「スカリー」と、新たな収集ツール「チョコラマ」「スカリースプリッタ―」がストアに追加されました。

「スカリー」と「スカリースプリッタ―」には、二種類のスタイルが用意されています。お得なアイテムになっているので、自身で使用するだけでなく、ギフトとしてお世話になっているフレンドにプレゼントするのも良いですね。

 

モード関連

期間限定モード「ラブショット」の追加


武器が「キューピッドクロスボウ」のみ登場する期間限定のデュオモード「ラブショット」が追加されました。

低重力で体力は50のみ。高く大きくジャンプして愛を広めましょう!ポーションは出現しませんが、敵を撃破するとシールドが50プラスされます。このモードでは「ブッシュ」による1回ダメージ軽減を有効に活かして戦いましょう。

 

期間限定モード「チームランブル」の復活

2つの大規模チームが戦う大人気モードの「チームランブル」がプレイリストに再登場しました。操作練習やチャレンジ消化のお供に頼もしいですね。

 

武器・アイテム関連

新武器「インファントリーライフル」の追加

セミオートマチック式の精密武器「インファントリーライフル」が追加されました。


・コモン、アンコモン、レアのバリエーションが存在。
・それぞれ41、43、45のダメージで、ヘッドショットで2倍のダメージ。
・フロア戦利品、宝箱、自販機から入手可能。
・中口径弾を使用。
・ダメージの減衰なし。

ダメージ減衰がなく、スナイパーライフル同様に弾落ちするのが特徴ですね。リロードなどの音がとてもカッコ良く、癖になってしまいます。しかし、装弾数が8発と少なく、威力と連射速度も控え目であるため、扱いが難しい武器ですね。

 

消耗品「ブッシュ」の改良

ブッシュは装着後にダメージを受けると消滅してしまいますが、その際に武器によるダメージを1回吸収するようになりました。しかし、落下ダメージでは消滅しません。

また、ブッシュ着用時には周囲を半透明で見えるようになり、視認性が大幅に向上しました。マップの雪が解けて緑が多くなったことやブッシュのカモフラージュ効果も元に戻った為、今後はブッシュを装着して戦うというのが現実的でとても強力なものになりました。宝箱から出現したらどんどん擬態してしまいましょう。

 

「ハンドキャノン」の威力低下

大幅な威力低下がされました。
・レア度エピックの環境ダメージが150から100にダウン。
・レア度レジェンドの環境ダメージが157から105にダウン。

これまでのハンドキャノンはHPがマックスの木材でも一発で壊せていましたが、どちらのレアリティでもそれができなくなりました。

ハンドキャノンで建築を壊した直後の壁の張り替えやショットガンを撃つという強力な動きができなくなった為、使用者が減りそうです。

 

「ロケットランチャー」の仕様変更

入手経路とリロード速度が変更されました。
・宝箱からの出現が削除。
・補給物資から受け取る可能性が25%から50%にアップ。
・レア度エピック、レジェンドともにリロード速度が0.72秒増加。
・レア度エピックは自販機からのみ入手可能。

ロケットランチャーが宝箱から入手できなくなりました。最近は、終盤になると多くのプレイヤーがロケットランチャーを所持している状態でしたが、今後は見る機会が減りそうです。しかし、武器としては変わらず強力な為、今後はより使用する優先度が高くなりました。自販機で売っていたら積極的に購入したいですね。

 

その他の変更点

  • 「キューピッドのクロスボウ」が期間限定で開放
  • 「くっつき爆弾」が保管庫からの解放
  • 「グレネード」が保管庫へ回収

 

ゲームプレイ関連

ポップアップカップの設定がデフォルトのプレイリストに追加

ポップアップカップ開催中に得られたフィードバックをもとに、デフォルトのプレイリストに以下の大きな調整が実施されました。
・敵を倒すとプレイヤーの体力に応じて、50の体力(あるいはシールド)を獲得。
・撃破でドロップされる各素材数を50/50/50に設定。
・各素材の上限を500/500/500に設定。
・収集率が40%上昇。

各自のプレイスタイルが大幅に変化する大きな調整です。
資材の収集効率は上がったものの、撃破でドロップする各素材がとても少なくなり、今後は無駄な建築をすると連戦に対応するのが非常に難しくなりました。いかに少ない素材消費で、短時間で勝負を決めるかの腕が試されます。倒すと体力獲得も合わさり、今まで以上に漁夫の利が有利になるので交戦するタイミングが更に重要になりそうです。

 

「X-4ストームウィング」が建造物や大きなオブジェクトを破壊して突き抜けるアビリティを削除

X-4ストームウィングでブーストを使用して建造物に突撃をしかけて破壊し、プレイヤーを落下させる事ができなくなりました。また、陸地にいるプレイヤーに対しても、撃ちながらの突撃が有効な手段ではなくなった為、X-4ストームウィングを使用しないプレイヤーにとっては嬉しい調整です。

 

照準アシスト固定(スナップ)機能の利用を遅らせる時間の加算を追加

照準ボタンを繰り返し押すたびに、照準アシストの固定(スナップ)効果の適用までに最大5秒間の遅れが生じるようになりました。これは、照準→射撃→照準解除を繰り返す事による、照準アシストを最大限利用した撃ち方をできなくする為の調整です。

敵に吸い付くようなこの射撃方法とヘビーアサルトライフルの組み合わせはとても強力だったので、今までより遠距離から大ダメージを受ける事が少なくなりそうです。

 

その他の気になる変更点

  • 最終サークルの調整。移動距離が48%アップ。縮小時間が45秒から75秒にアップ。
  • 建築の編集モード中にしゃがむことが可能に。
  • ターボ建築の初期タイマーが0.15から0.05に短縮。
  • ジップラインの変更。インタラクト操作での使用。落下ダメージ耐性を付与。
  • 床トラップ設置時、必要に応じて自動的に床用ピースを設置。
  • ストームに倒された時、「自滅した」というテキストから「ストームに倒された」というテキストに変更。

 

まとめ

その他の紹介しきれなかった内容や、「クリエイティブ」「世界を救え」のアップデートはこちらでご確認ください。
「公式」パッチノートV7.40

今回のアップデートでは、武器の調整及びゲーム設定に大幅な変更がなされました。

個人的には、戦闘するメリットとデメリットがどちらも大きくなったことで、ポップアップカップと同じように試合の緊張感が増して楽しくなった気がします。

人それぞれ感想は違うと思いますが、EpicGamesは今回のゲーム設定に対するフィードバックを求めているとの事ですので、どんどんプレイしてフィードバックを送っていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.