ゲーム シャドウバース

【シャドウバース】2月19日に行われたアップデート情報まとめ

Shadowverse Altersphere

こんにちは、Ioriです。
2月19日(火)、Shadowverse(シャドウバース)のアップデートが実施されました。

今回のアップデートでは、第11弾カードパック「Altersphere / 次元歪曲」にアディショナルカードが追加されました。(アディショナルカード=最新カードパックに後から追加収録されるカード)

毎回アディショナルカードは環境に大きな影響を与えるので、今回もそうなる可能性が高いと思います。
どんなカードが加わるのかチェックが必要です。

それではアップデート内容を確認しましょう。
※この記事に掲載する一部の文章は「シャドウバース公式サイト」より引用しております。

 

アップデート内容

今回のアップデートでは、以下の変更が実施されました。

  • 第11弾カードパック「Altersphere / 次元歪曲」アディショナルカードの追加
  • メインストーリーの新章追加
  • ルームマッチ再開機能の追加
  • 一部カード分解時のレッドエーテル個数変更
    《炎獅子の大将軍》《光魔法の教師・ミラ》《忌まわしき紫竜》
  • 既知の不具合の修正

 

アディショナルカードの追加

第11弾カードパック「Altersphere / 次元歪曲」にアディショナルカードが追加されました。

追加された新カードは、ニュートラルカードにゴールドレア1種類、他クラスカードにそれぞれレジェンドとゴールドレアが1種類ずつ、合計17枚。新カードの能力で登場するトークンカード4枚を含めると合計21枚です。アディショナルカードは毎回とてもパワーが高く環境を変化させますが、今回はどうなることでしょうか。

全カードは、こちらの「シャドウバース公式サイト」からチェックできます。

新カードを手に入れるためにカードパックを開封することはカードゲームの醍醐味、最大の楽しみですよね。下手をしたら対戦よりもワクワクする瞬間です。

私もこの時の為に貯めておいたルピを崩して60パックほど開封してみました。しかし、アディショナルのレジェンドカードが1枚も引けないというとても残念な結果になりました。皆さんの引きが私のようにならない事を願っています!

 

注目カード

今回追加されたアディショナルカードは独特の使い道があるカードが多い気がします。
その中でも、個人的に注目すべきカードを紹介します。

  • ロイヤルのレジェンドカード《舞い踊る刃・ディオネ》
  • ヴァンパイアのレジェンドカード《レイジコマンダー・ラウラ》
  • ビショップのレジェンドカード《楽園の聖獣》

 

《舞い踊る刃・ディオネ》

タイプ:兵士
《進化前》3/3
アクセラレート 2; 相手のフォロワー1体に3ダメージ。
アクセラレート 7; 相手のフォロワーすべてに3ダメージ。
----------
疾走
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

《進化後》5/5
疾走
このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

2回攻撃の疾走持ちで、とても決定力の高いフォロワーですね。
アクセラレート能力がどちらも除去であり、アクセラレート7の場合は3ダメージのAOE(Area of Effect=範囲効果)と優秀です。大型フォロワーながらアクセラレート能力のおかげで手札で腐りにくいので、気軽に投入できるのが良いですね。

 

《レイジコマンダー・ラウラ》

《進化前》3/3
ファンファーレ 復讐 状態なら、手札のヴァンパイア・フォロワー1枚は疾走を持つ。このターンが自分の10ターン目かそれ以降で、復讐 状態なら、1枚ではなく手札のヴァンパイア・フォロワーすべては疾走 を持つ。

《進化後》5/5
疾走

こちらも疾走に関する効果を持ったフォロワーです。
このフォロワー自体も進化することで5/5になり疾走が付与されるので、ファンファーレ能力で疾走付与した手札のヴァンパイア・フォロワーと合わせてワンショットキルが狙えそうです。10ターン目以降、試合がもつれた際に一気に勝負を決める能力もあるのが魅力的です。

 

《楽園の聖獣》

《進化前》1/2
自分のターン終了時、楽園の聖獣1枚をデッキに加える。
ファンファーレ エンハンス 4; コスト1以下のフォロワーをランダムに2枚、自分のデッキから場に出す。

《進化後》3/4
自分のターン終了時、楽園の聖獣1枚をデッキに加える。
進化時 このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、コスト1以下の自分のフォロワーすべてを+1/+0する」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

デッキに入れるコスト1フォロワーをこの《楽園の聖獣》だけにすることで、エンハンス能力を駆使して次々とデッキに同名カードを加え、そして場に増殖するフォロワーです。
一度このフォロワーに進化を使うことで、2/2を横並びできるようになる強力な能力を持っています。その為、盤面維持能力は高いものの、並べられるスタッツ自体は高くないので打点不足感が否めないことと、AOEに弱いのが特徴です。
それでも簡単に3体並べられるのは、相手にとっては厄介なのは間違いありません。

アップデート直後の数日間は特に使用率が高くなるカード群だと思われるので、初見殺しされないように警戒が必要です。

この時期は逆にこれらのカードを使用せず、速攻型のデッキで意表をついてポイントを稼いでしまうのも一つの手です。しかし、やはり新カードというのは実際に使ってみないと真価が分からないので、積極的にデッキに入れて使用感を試したいですね。
どのカードを生成してどんなデッキを組むか、悩みどころです!

 

メインストーリーの新章追加

メインストーリーに新章が追加されました。
追加されたストーリーは 「ギルド争乱編-最終章-」後半 です。

 

ルームマッチ再開機能の追加

ルーム内でゲームが終了した際に、再開できる機能が追加されました。

 

一部カード分解時のレッドエーテル個数変更

《炎獅子の大将軍》《光魔法の教師・ミラ》《忌まわしき紫竜》を分解した時に得られるレッドエーテルの個数が変更されました。

  • 《炎獅子の大将軍》を分解したときに得られるレッドエーテル
    ノーマル版:3500個 → 1000個
    プレミアム版:3500個 → 2500個
  • 《光魔法の教師・ミラ》を分解したときに得られるレッドエーテル
    ノーマル版:800個 → 250個
    プレミアム版:800個 → 600個
  • 《忌まわしき紫竜》を分解したときに得られるレッドエーテル
    ノーマル版:200個 → 50個
    プレミアム版:200個 → 120個

これは、1月17日のメンテナンス後より行われていた下方修正の補償対応期間が終了した事による変更ですね。
カード分解時に得られるレッドエーテル量が本来の個数に戻りました。

 

既知の不具合の修正

二つの不具合が修正されました。

  • 絵違いの「理性の崩壊」の能力が「かかっている効果」に表示されない不具合の修正
  • 「対象を選択しないファンファーレ・エンハンス能力」を持つ特定のフォロワーに「ロキ」の能力が働かない不具合の修正

 

まとめ

今回のアップデートでは以下の変更が実施。

  • 第11弾カードパック「Altersphere / 次元歪曲」アディショナルカードの追加
  • メインストーリーの新章追加
  • ルームマッチ再開機能の追加
  • 一部カード分解時のレッドエーテル個数変更
  • 既知の不具合の修正

今回のアップデートではカードの能力やコストは変更されず、「アンリミテッド」フォーマットでの1枚制限カード指定や禁止カード指定も行われませんでした。《マナリアウィッチ》や《サタンドラゴン》などの既存の強力なデッキがアディショナルカードの追加でどう変わるのか、はたまた新タイプのデッキが猛威を振るうのか、環境の変化に注目ですね。

また、バトルの影に隠れていますが、メインストーリーの最終章後半が追加されたのも大きなポイント。次の新章に向けてしっかりと終わらせておきたいところです。

次回のカード能力・コストの変更は、3月28日に予定されています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.