eスポーツ ゲーム フォートナイト 大会・イベント情報

【eスポーツ】「Fortnite」賞金総額1億ドルとW杯詳細

 2月23日(土)、Epic Games(エピックゲームズ)は2019年競技シーンへの賞金総額1億ドル(約110億円)と「Fortnite World Cup」の詳細を公式ブログで発表した。

 「Fortnite World Cup」のオンラインオープン予選は、4月13日から6月16日までの10週間、毎週開催される。各週で総額100万ドル(約1億1千万円)が対象プレイヤーにランクに応じて分配される。

 オンラインオープン予選上位100名のソロプレイヤーと上位50組のデュオチームが、7月26日から3日間に渡ってニューヨークで開催される賞金総額3000万ドル(約33億円)の決勝戦に進出することができる。決勝戦進出者全員に5万ドル(約550万円)の賞金が与えられる他、ソロチャンピオンには300万ドル(3億3千万円)の賞金が用意されている。

 決勝戦ではバトルロイヤルプレイヤーでなくても楽しむことができるモードやフォーマット、特別なチャレンジが用意されており、現地観戦者はもちろんのことオンライン観戦者にも楽しめるイベントになっている。

 尚、フォートナイトの大会に参加できるのは13歳以上(居住国の法律に準ずる)で、13歳以上17歳以下(居住国の法律に準ずる)のプレイヤーに関しては保護者の同意書が必要になる。また、過去にEpicアカウントで違反をしたプレイヤーは対象外となる可能性もある。

 今年の終わりまで毎週賞金総額100万ドルのトーナメントが開催される。これはこれからの競技シーンを切り開く為に多様なモードやフォーマットが用意されている。その他にもトーナメントツールや賞金を一部のパートナーに提供し、世界中の国や地域で競技シーンの拡大を行っていく。

競技に関する最新情報は開催が近づき次第、随時公開されていくので下記公式サイトでご確認下さい。
フォートナイト公式サイト

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.