ゲーム 荒野行動

【荒野行動】新武器「M1917」と新レジャーモード最新情報

こんにちは、yoskです。
今回は武器・新レジャーと2種類の新しい情報がありましたので、まとめてご紹介したいと思います。

新武器情報

「M1917」

先日「新たな可能性「M1917」と「M1891」の追加情報」で紹介した「M1917」がいよいよ追加間近となっております。

皆さんもこちらのツイートはご覧になりましたでしょうか。

ツイートに添付されている動画とツイート内容見て頂くとわかるように、一撃のダメージ量がとても高い武器となっています。

今までハンドガンといえば、最初に拾えたとしてもそのまま使い続けることは少なく、どちらかと言えば拾いたくない武器にも位置していたと思いますが、今回新たに出る「M1917」は接近戦にもとても強い印象があり、P9とは違った戦略、そして中盤以降も活躍が見込める印象を受けました。

 

新レジャーモード情報

グラップネルガン大作戦

グルメ大決闘から約一か月振りとなる新レジャーモードの登場となります。

こちらのモードは東京マップが舞台となり、今回の目玉なるアイテム「グラップネルガン」を使って立ち回りするモードとなっているようです。この「グラップネルガン」、文字だけでは何のことかわからない方も多いと思いますが、別名フックガンやグラップラーとも言われているようで、壁に打ち込むことでその壁と線で繋がることができ、そこへ高速移動できるアイテムです。

バットマンがよく使用するアイテムや任天堂の有名タイトル「ゼルダの伝説」で出てくる「フックショット」と言えばピンと来る方も多いかと思います。荒野行動においては、進撃の巨人コラボで登場した「立体起動装置」に近いものという認識でいいかと思います。

 

使用説明

中国公式サイトにこちらの動画がありますが、今回は画像を使って解説していきます。


こちらの照準は通常の銃とは違い、画像のように緑色で表されます。


発射時は的のようなマークが表示され、この中心地点に撃たれます。


比較的遠くへ移動もできます。また画像でも躍動感が感じられると思いますが、その移動速度は相当なものです。


少々わかりづらいですが、この様に窓から建物内に進入する際に使用することもできます。ご存知のように東京マップは高層ビルが多く、一度建物の中に入ると横移動(建物間の移動)が難しい為、このアイテムが今までの戦略とは大きく違ったものを見せてくれるでしょう。


こちらのグラップネルガンは副武器(手榴弾などと同じ括り)となっております。

今回このアイテムが目玉となっているレジャーモードなので、拾えないということはないと思いますが、攻めにも守りにも使える非常に有効なアイテムとなっていますので、落ちていたら迷わず拾いましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は2つの新しい情報を簡単ではありますが紹介させて頂きました。

共にまもなく登場と言ったアナウンスがある為、来週のPC版アップデートから追加が期待できます。新しいレジャーモードも気になりますが、個人的には今まで陽の目を見てこなかったハンドガン、その新武器M1917がどこまで戦場に猛威を振るうのか興味深いところです。皆さんもこの2つがリリースされたましたら是非とも使ってみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.