Call of Duty ゲーム

【CoD:BO4】「リーグプレイ」登場、 CWLルール詳細解説

こんにちは、Ioriです。
2月22日「Call of Duty®️: Black Ops 4」にアップデートが適用され、ついに「リーグプレイ」モードが登場しました。

普段の試合に満足できなくなった方は、競技用ルールで戦えるこのゲームモードで、ライバル達と真の戦いを体験できます。

それでは「リーグプレイ」モードと競技用ルールについて確認しましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「コール オブ デューティ公式サイト」より引用しております。

 

 

「リーグプレイ・ワールドリーグHUB」登場

「Black Ops 4」マルチプレイヤー競技プレイヤーのホームグラウンドになるであろう、リーグプレイ・ワールドリーグHUBがデビューしました。ワールドリーグは、マルチプレイヤー・BLACKOUT・ゾンビモードと並んで本作4つめの柱となるゲームモードで、メインメニュー画面にてマルチプレイヤーとBLACKOUTの間に表示されています。

リーグプレイのイベント開幕戦では1週間かけてマッチを行い、ランク昇格を目指します。
自分のスキルレベルと同時ぐらいのプレイヤーたちと対戦し、ラダーポイントを集めてラダーのトップを目指しましょう。

ラダーは50人で行われ、1位になるとゴールドランクに昇格できます。

マッチに勝利するとラダーポイントが130獲得でき、負けるとラダーポイントを60失うことになります。イベント終了までに可能な限りラダーの高いところへ上がり、20ランクを経て「ダイヤモンド」へ到達できるよう頑張りましょう。

リーグプレイはプロプレイヤーがプレイする「Call of Duty World League(CWL)」ルールが適用されており、またスキルベースのマッチメイキングを実現した唯一のマルチプレイヤーです。詳しくはこちら(英語/外部サイトへ移動します)で紹介されています。

 

リーグプレイの要点

  • 競技性を高めたマルチプレイヤータイプのゲームモード。
  • CWLルールが適用で5人vs5人。
  • リーグプレイのイベント期間中、1週間をかけて対戦が進み、ランク昇格を目指す。
  • ワールドリーグHUB独自のスキルベースのマッチメイキングシステムを備え、これにより自分のスキルレベルと同等のプレイヤーたちと対戦することができる。
  • 実力の近い50人によるラダー。1位になるとゴールドランクへ昇格。
  • 対戦するごとにラダーポイントが変化。勝利すると130ポイントを獲得でき、負けると60ポイントを失う。
  • イベント終了までにラダーの可能な限り高いところまで上がり、20ランクを経て「ダイヤモンド」への到達を目指す。

 

実力査定マッチ

先ずは実力査定で5回マッチを行うところから「リーグプレイ」がスタートです。
この5マッチで実力を査定することで、対等な相手とのマッチメイキングが可能になります。

この実力マッチ査定が終了すると、自分を含めた実力の近いプレイヤー50人がランダムに選定され、その50人の中でラダーポイントによる順位を競いあうことになります。

 

CWLルールとは

リーグプレイは、CWLルールというプロプレイヤー達と同じ競技ルールで行われるマルチプレイヤーです。
ゲームルールやクラス作成に大幅な制限があり、専用のクラス作成が求められます。また、全てのゲームルールが5人vs5人で行われます。

 

 

CWLモードルール

CWLでは「SEARCH AND DESTROY」「HARDPOINT」「CONTROL」の3つのルールで戦います。
それぞれマップに制限があり、ルールの細部も通常時のものと変化しています。

 

「SEARCH AND DESTROY」

目標を防衛/破壊せよ

マップ

  • Arsenal
  • Firing Range
  • Frequency
  • Gridlock
  • Hacienda
  • Payload
  • Seaside

ゲーム設定

  • リスポーンなし
  • ラウンドタイムリミット:1分30秒
  • ラウンド勝利数:6ラウンド
  • サイレント設置:許可
  • 試合開始タイマー:15秒
  • ラウンド開始タイマー:5秒

 

 

「HARDPOINT」

ローテーションする目標エリアを支配せよ

マップ

  • Arsenal
  • Contraband
  • Frequency
  • Gridlock
  • Seaside
  • Slums
  • Summit

設定

  • タイムリミット:5分
  • スコアリミット:250ポイント
  • 目標移動:毎60秒
  • リスポーンディレイ:2秒
  • 自殺ペナルティ:3秒
  • 試合前開始タイマー:15秒

 

「CONTROL」

目標の確保/防衛を交互に行う。

マップ

  • Arsenal
  • Frequency
  • Gridlock
  • Jungle
  • Payload
  • Seaside

設定

  • 各チームのライフ:25
  • タイムリミット:1分30秒
  • ラウンド勝利数:3ラウンド
  • リスポーンディレイ:2秒
  • 自殺ペナルティ:3秒
  • 試合開始タイマー:15秒
  • ラウンド開始タイマー:5秒

 

CWLコンテンツルール

プロの大会ルールに則った特別な制限や修正が加えられたルールでの対戦となります。通常のマルチプレイヤーのように、レベルによる武器制限などはありませんが、元よりルールとして一部の武器やアタッチメントなどが禁止されます。

以下の物が使用禁止されます。

武器

  • Titan
  • Hades
  • VKM 750
  • MOG 12
  • SG12
  • その他ブラックマーケット武器

 

スコアストリーク

  • RC-XD
  • ダート
  • UAV
  • ケアパッケージ
  • CUAV
  • セントリー
  • マンティス

 

PERK

  • ドリフター
  • ガンホー
  • チームリンク
  • トラッカー
  • ゴースト

 

ワイルドカード

  • オーバーキル
  • メインオペレーターMOD
  • サブオペレーターMOD

 

ギア

  • 音響センサー

 

アタッチメント

  • ラピッドファイア
  • 大口径
  • 大口径Ⅱ
  • レーザーサイトII
  • マックスロード
  • ロケットキャッシュ
  • ハイエクスプロージョン

これらは、そもそもカスタムに用意する事ができません。

武器にはオペレーターMODや威力UP系統のアタッチメントは装備できず、前回のアップデートで下方修正をされた「MADDOX RFB」と上方修正された「VAPR-XKG」で悩むところですね。ギアは「スティムショット」で良いかと思います。

スコアストリークは大型の物ばかり残っているので、「ライトニングストライク」「ヘルストーム」は安定ではないでしょうか。もう1枠を何にするか悩みどころですが、前回のアップデートで大幅に強化された「ストライクチーム」は出すだけで圧倒的優位が約束されるので、ワンチャンス狙いで入れるのも良いかもしれません。

 

スペシャリスト

  • Ajax:バリスティックシールド、9-BANG
  • Torque:バリケード、レイザーワイヤー
  • Nomad:K9ユニット、メッシュマイン
  • Zero:アイスピック、ディスラプター
  • Firebreak:リアクターコア
  • Prophet:シーカーマイン
  • Seraph:タック・デプロイ
  • Outrider:スパロー、ホーク

Ajax、Torque、Nomad、Zeroの4人は全ての能力が禁止なので実質使用禁止と同じですね。お気に入りのキャラがこの4人の方は、新しい相方を探しましょう。

 

アップデートによるその他の変更点

今回のアップデートでは、「リーグプレイ」追加以外にも以下の変更が実施されています。

マルチプレイヤー

  • スコアストリーク「ドローン部隊」のダメージ減少。
  • クラス作成メニューで、武器からアイコンが消えた状態で表示される問題を修正。
  • ゲーム内で「スペシャリスト メニュー」を見た時に、自動選択されたスペシャリストに矛盾が生じている問題を修正。
  • 多数の安定性の修正。

 

BLACKOUT

  • 新しい期間限定モード「Hot Pursuit」がリリース。
    3つの新しい乗り物「SUV」「PBR」「Muscle Car」が登場。乗り物ごとに異なる戦略的な利点を備えている。
  • クイック装備メニューからアーマーを修理できないことがある問題を修正。
  • 以前の作戦でアンロックしていないプレイヤーのために、アサルトライフル「SWAT RFT」とサブマシンガン「DAEMON 3XB」を武器庫に追加。

 

ゾンビ

  • ゾンビモードに新しい武器が追加。折り畳み式サブマシンガン「SWITCHBLADE X9」とフルオートショットガン「RAMPAGE」が武器庫に登場。

 

その他

  • 多数の安定性とストリーミングパフォーマンスの改善。

 

 

まとめ

  • 新ゲームモード「リーグプレイ」登場。
  • リーグプレイではCWLルール適用。
  • ラダーポイントを集めてダイヤモンドランクを目指しましょう。

リーグプレイの登場は腕に自信のあるプレイヤーには嬉しいアップデートですね。

リーグプレイは5人パーティでプレイも可能ですが、勿論ソロプレイで参加する事もできます。普段ソロ専門でプレイしていて、通常の試合で物足り無さを感じて悶々としていた方は是非参戦してみてください。ハイレベルな試合に満足するだけでなく、新しい戦友が見つかるかもしれません。

そして腕に自信が無い方も、新たな発見や刺激を求めて軽い気持ちで挑戦してみちゃいましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.