PUBG ゲーム

【PUBG】最高に面白い「バイオハザード」コラボイベント 前編

こんにちは、yoskです。
2月19日のアップデートで世界でも有名なサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」とコラボイベントが追加されました。バイオハザードをプレイしたことのある方、またゲームはやったことはないけど、名前は知っているという方も多いかと思います。

今回はそのバイオハザードの世界観とPUBGがベストマッチしたイベントモード「Zombie:Survive Till Dawn」を実際にプレイしてみましたので、まだやられていない方に向けて説明していきたいと思います。

タイトルにも入れましたが、先に言います。最高に面白いです。ハマります。今回は概要編とやってみた編の前後編に分けてお送りします。

 

ゲームルール

こちらはPUBGモバイルを開いてすぐに表示されますが、改めて説明します。

・ゲームマップはEragelマップ限定且つ、直径4.5kmの特殊地域
・プレイ人数は4人モード(SQUAD限定、ただしオートマッチングoffでソロスクアッドが可能)
・プレイ中にゾンビが出現
・ゲーム進行中に天候が変化する(朝・夕方・夜の3種類)
・天候毎にゾンビの出現方法や攻撃パターンが変化する。

上記がルール説明となっています。この他に、こちらのモードの魅力として、対ゾンビだけではなく通常プレイのように他のプレイヤーがいる点です。より多くのゾンビを倒しながら、通常プレイのように他のプレイヤーも倒してドン勝を狙うという、普段とは違った楽しみがあります。

また、通常のキル数とゾンビのキル数が表示されます。

試合終了時にチームプレイヤー毎のキル数も表示されますので、チーム内でこのキル数を競って遊ぶのも面白いかもしれませんね。

 

プレイ方法

こちらのイベントモードで遊ぶための手順です。

①ホーム画面にある赤枠、もしくは黄色枠をタップします。

②モード選択画面が表示されますので、イベントモード(赤枠)をタップ、マップにチェックが入っていることを確認してください。画像のように、黄色くなっていれがチェックが入っています。

スクアッドかつオートマッチングをする際はこちらをチェックしてください。ソロスクアッドでプレイする際はこちらのチェックを外します。こちらも黄色くなっていることでチェックになります。

③確認をタップしてホーム画面に戻り、左上のスタートタップすれば完了です。

 

ゾンビについて

ゾンビを倒すことで弾薬や回復アイテムなどを入手することが出来ます。

ゾンビを倒した場所に行くと

こちらのアイテムが落ちていました。これ以外にも回復アイテムや弾薬などアイテムを一つ入手することが出来ます。

このモードで出現するゾンビにはいくつかの種類が存在します。迫ってくるゾンビ、口から毒を吐くゾンビ、太ったゾンビなど様々です。また、こちらのモードでバイオハザード2ではお馴染みの強敵たちも登場します。

◆Licker(リッカー)

夜の時間に他のゾンビに混ざって出現してきます。他のゾンビに比べて動きが速く、体力も多いです。

◆Tyrant(タイラント)


マップ上にBOSS表示がされ、そこに出現します。攻撃すると物凄い速さでこちらに向かってきます。また、体力も多く、倒すのにはとても時間が掛かります。

◆G(stage1/第一形態)

バイオハザードRE:2の舞台となるラクーンポリスデパートメント(R.P.D)に出現します。この場所はマップ上のどこかにランダムで出現しますので、是非探してみて下さい。

TyrantやGを倒すとAWMギリースーツなどの救援物資(ケアパケ)から入手できるレアなアイテムがゲットできます。

チーム一丸となって強敵に挑んでみてください。

 

専用武器

このモード専用の武器がいくつか存在します。どの武器も対ゾンビには非常に有効なので見つけたら使用してみて下さい。
今回は一部を紹介していきます。

◆火炎放射器・ガス瓶


ガス瓶を用いて使用する火炎放射器です。その名の通り、火炎を使って敵を制圧します。近距離の相手に有効で、複数の敵も一掃することができます。車に乗った状態で使用すると車を燃やしてしますので注意が必要です。

◆コンバットナイフ

対ゾンビ用のナイフです。こちらも接近戦での使用になります。ゾンビに対しては有効ですが、接近して使うため攻撃されるリスクもありますのでご注意下さい。

この他にもゾンビグレネード、M134などのアイテムや武器もありますので見つけたら是非使ってみてください。

 

時間別立ち回り解説

ここでは時間帯別に簡単な立ち回りを解説していきます。


画面の右側(マップ下)に表示されているのが天候の時間です。上にも説明しましたが、朝・夕方・夜の3種類で構成されており、朝3回・夕方2回・夜2回訪れます。時間帯毎に立ち回りが大きく変わってきますので、それぞれ解説していこうと思います。

 

まず初めは物資の調達です。これは通常モードと変わりませんが、出来るだけ多くの弾薬を用意しておくことをおススメします。というのも、夜は非常にゾンビの出現数が多く、迎え撃つには相当数の弾薬が必要になります。この時間、特に最初の朝はとにかく物資調達をメインに行ってください。その為にも、大きな街に降りるのが得策かもしれません。

物資の調達が終わったらいよいよドン勝に向けて進めます。朝の時間帯はゾンビも非常に少なく、通常のように対プレイヤーの索敵を行いましょう。ゾンビ退治をしている他のプレイヤーの銃声マークが索敵には有効になりますので、見つけたら早い段階で近寄って倒すのも一つの手だと思います。因みにこの時間にいるゾンビは動きが非常に遅く、倒すのも簡単です。AIM練習と思って撃つのもいいでしょう。

 

夕方

この時間から徐々にゾンビか活性化してきます。まだまだ動きは遅いですが、数も増えてきますのでチームの連携が必要になってきます。この時間になったら、極力単独行動は避け、できるだけ仲間と一緒に動くようにしましょう。最低でも2人で動くことを心がけてください。また夜に備えて全員で建物を拠点にして待ち構えるも良し、外に出てゾンビ処理に精を出すも良しです。この段階で体力が減ってしまった際は必ず回復をしておきましょう。

 

ここからが本番です。多くのゾンビが一斉に襲い掛かってきます。この時間までに蓄えた物資をフル活用してとにかく倒しましょう。ゾンビは倒しても次から次へと湧いて出てきます。

ゾンビを無駄なく倒すために建物内を使うのが有効的です。極力ゾンビたちの進路を1つに絞ることでこちらも迎え撃つことができ、また仲間と一斉に処理することが可能になります。逆に外での戦闘が極力避けましょう。外では障害物も少なく、四方八方から湧いて出るゾンビを処理するのは非常に困難です。また、万が一こちらが気絶してしまった場合、夜は助けることができないくらいに自分の身を守る必要があるので、夜は建物内(特に高層のもの)や障害物があって万が一の際に身を守れる場所がおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はイベントモードの概要をざっくりと案内致しました。天候や武器・アイテムなど、このイベントモードならではの仕様もあり、普段PUBGをプレイされている方も一味違った楽しみを味わえるモードとなっています。

次回、実際にプレイ記事を上げます。既に幾度となくプレイしていますが本当に面白いです。普段荒野行動しかやっていないと言っても過言でない私が、荒野行動そっちのけでこのイベントモードで遊んでいます。それでは、私の華麗なるプレイ記事を楽しみにお待ちください(笑)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.