Apex Legends ゲーム

【Apex Legends】新武器「ハボック」とアップデート予定

初めまして、MiRTOです。
ネットゲーム歴13年、初めてやったネトゲはメイプルストーリーです。今後FPSやTPSゲーム関係の記事を書かせていただきます。読む人がわかりやすい記事を書けるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

今とても勢いのあるFPSゲーム「Apex Legends」に追加された新武器「ハボック」についての紹介と今後のアップデート予定の紹介記事となります。
武器が追加されてから少し経っておりますので既に使用したことのある方も多いかもしれませんが、数ある武器の中からハボックを選ぶ必要があるのか、又どのような性質をもっているのかを改めて紹介していきたいと思います。

 

新武器ハボックってどんな武器?

2月21日(木)にApex Legends初となる新武器「ハボック」が追加となりました。装着するアタッチメントによって大きく性能を変える初の武器となっております。ハボックってどんな武器なのか、アタッチメントは何がつけれるのかなどをここでは紹介していきます。

<新武器:ハボック>

高い威力を誇るエネルギー式のアサルトライフル。準備時間を削減するターボチャージャーと強烈なレーザーショットを放つセレクトファイアの2種類のホップアップから好きなものを装着することが可能です。公式の説明にもありますように、ホップアップを2種類の中からどちらか1つをつけることが可能です。

 

ハボックの武器性能

武器種類アサルトライフル(AR)
使用弾種エネルギーアモ
装弾数25発
アタッチメントスコープ・ストック・ホップアップ
1発のダメージ胴体18ダメージ・チャージショット55ダメージ
ホップアップによる効果の違いセレクトファイアレシーバー装着時:チャージショットが可能
ターボチャージャー装着時:フルオートの発射時溜め時間を削減
武器の特徴エネルギーアモを使用する武器(ハボック含め3種類)
装着可能なホップアップが2種類あり、プレイヤーの選択肢が広い武器となっている。

正直、ホップアップの無い状態ではとても使いにくい武器という印象が強いです。
発射時の溜め時間があることにより突然の撃ち合いに対応することができない、持ち替えにより敵を倒しきれず逃がしてしまったり、味方の援護に一歩出遅れる、即時発射武器との撃ち合いに負けてしまうなどのデメリットが強いです。
溜め時間を乗り越えた場合、装弾数が少し多いというメリットを活かすことが出来ますが、デメリットを払拭することができるほどのメリットではないと思います。

2種類から選べるホップアップ(セレクトファイア・ターボチャージャ)をつける事が前提となります。ホップアップが無い場合は無難に他の武器を使用することをオススメします。

 

セレクトファイアレシーバー装着時

 

「セレクトファイアレシーバー」を装着することによって、対応武器において射撃モードを選択できるようになっております。(ターボチャージャーとの併用は出来ません)

今までは「プロウラーバーストPDW」のみに使用可能でした。ハボックが装着可能武器として2種類目になりますので、なかなか拾う機会がなかったと思います。

ハボックにセレクトファイアレシーバーを装着することで「単発射撃」モードが使用可能となります。単発射撃では5発の弾を一度に消費し、「ヒットスキャン(即着)」のチャージビームを発射します。
弾速や重力を無視したヒットスキャンのチャージビームは中・遠距離において強く、アサルトライフルでありながらスナイパーライフルのような役割も持てる武器に変化します。

しかし、威力が高いわけではなく距離によるダメージ減衰があることや急な撃ち合いになった際に弱いなどの一面もあり、アサルトライフルとスナイパーライフルの役割を1本で行えるという特徴はあるものの、中途半端な性能となっておりなかなか使いにくい印象です。

 

ターボチャージャー装着時

「ターボチャージャー」を装着することによって、対応武器の自動射撃の準備時間を削減することができます。(セレクトファイアレシーバーとの併用は出来ません)

今までは「ディヴォーションLMG」のみに使用可能でした。ハボックが装着可能武器2種類目となりますので、これもまた拾う機会がなかったことと思います。

ハボックにターボチャージャーを装着することでデメリットとしてあげていた発射時の溜め時間を削減することができます。溜め時間を削減することによりアサルトライフルとしての運用を強めることができ、その他のアサルトライフルより装弾数の多さを活かすことができます。

その一方、アサルトライフルとしての性能をフルに活かすことが出来るターボチャージャーをそう簡単に入手できるのかが問題となってきます。わざわざターボチャージャーを持ち歩き、ハボックを探すということを考えるとそこまでする必要はないという印象です。

 

総評

メリットやデメリット、ホップアップ装着による性能の変化などを紹介しましたが、やはりホップアップが無い状態ではオススメしません。アサルトライフルとして使っていくのであればターボチャージャーが必須となるなど、物資の揃っていない序盤でのみ輝く武器だと思います。
チャージショットをメインとして使っていく場合もセレクトファイアレシーバーが必須で、器用貧乏となりがちなためわざわざハボックを選択する必要もないかなと思います。

ホップアップを2種類所持し、都度入れ替えを行い1本でアサルトライフル・スナイパーライフル2つ顔を持たせることが出来れば面白いかもしれませんね。

 

今後の追加武器は?アップデートはいつあるの?

今回、急に追加されたハボックですが、EAは今後1年間のアップデート予定、ロードマップを公表しております。配信から1ヶ月も経っていない状況ですが今後の運営見通しも素晴らしいと感じました。

プレイヤーが一番気になる部分としては「Apex Legends シーズン1」が3月から開始することではないでしょうか。ロードマップでは、3月のシーズン1開始とともに「新規のレジェンドの実装」「新武器の実装」「新戦利品(現Apexパックに当たるのかどうかはまだわからない)の実装」が名言されており、更には「バトルパスの実装」もあります。

このバトルパスの実装が気になっている方は多いのではないでしょうか。私はとても気になります。今となっては主流となったバトルパス制度をApex Legendsも取り入れるのです。バトルパスは確実に有料コンテンツになると思いますが、バトルパス購入金額以上のものを得ることが出来ます。(他ゲームではスキンやフレーム、ゲーム内通貨などを得られる)

どのような形でバトルパス報酬を受け取ることができるのかなど気になることが多数ありますね。今後ますます盛り上がっていくと予想されるApex Legendsから目が離せません!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MiRTO

MiRTO

社会人ゲーマー FPSやTPSを主にプレイしている。メイプルストーリーが人生の相棒。生息地は狩場1。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.