Apex Legends ゲーム

【ApexLegends】レジェンドのアビリティと役割 前編

レジェンドのアビリティと役割を紹介!最強のレジェンドは誰だ!前編

 

目次「本記事の内容」

 

 

1.各レジェンドの特徴と役割って?

今大人気の「ApexLegends」には2019年3月1日現在で8人のレジェンドが実装されています。各レジェンドには様々な特徴や役割があります。

ゲームの性質上いきなり他の方とマッチプレイとなり、トレーニングである程度操作を覚えていても「迷惑をかけてしまわないか?」「ちゃんと動けるかな?」など心配事が多いと思います。

初心者の方がどのレジェンドを使おうかな?どのレジェンドが強いかな?どんな役割があるのかな?という悩みをこちらの記事で少しでも解決できればと思います。

前編ということでまずはレジェンドについてから紹介します。

 

1-1.レジェンドってなに?

レジェンドとはApexLegendsにおける使用キャラクターの総称となっております。

執筆時で8人のレジェンドが使用可能となっております。各レジェンドには細かな設定があります。

そして、各レジェンドに3つのアビリティがあります。そのアビリティを上手く活用し相手より優位に立って戦うことが理想です。

また、3人PTゲームとなり8人の中から3人を選んでいくということで、選ぶレジェンドによって戦術や戦い方が大きく変わります。

固定メンバーでのプレイであればキャラは決まってくると思いますが、大半の方が野良メンバーとのプレイを楽しんでいるかと思います。

自分の使いたいレジェンドが選ばれてしまったり、こんな編成!?と驚くようなPTでのプレイもあるかと思いますがどのキャラを使っていても飽きのこないものだと思います。最初は色々なレジェンドを触ってみて、好みのレジェンドを2.3人選んでおくのが良いでしょう。

最強のキャラは誰!?強いキャラは!?など、記事を読んで参考にして頂けたらと思います。それでは早速この記事(前編)で4人のレジェンドを紹介していきます。

 

 

2.ブラッドハウンドの使い方とアビリティ

2-1.ブラッドハウンド

索敵能力に優れたレジェンドです。FPSゲームでは目視できる相手以外では銃声や足音をメインとして索敵を行うことが多いと思います。目視できない相手に対して、このブラッドハウンドは痕跡という敵の動きを表示できる能力があります。

相手がドアを開けて行った、相手がここを歩いていった、相手がここで回復を使っていたなどがフィールド上に表示されます。相手より多く情報を得ることでその後の立ち回など、予測しての動きなどがとても楽になります。しかし、この能力は味方には共有されません。そのため積極的にシグナルを使い、得た多数の情報を味方に共有してPTとしての動きを楽にしてあげることが重要になります。

 

2-2.ブラッドハウンドのアビリティ紹介

ここではブラッドハウンドの所持するアビリティを紹介していきます。

ブラッドハウンドのアビリティ構成

2-2-1.パッシブアビリティ

ブラッドハウンドのパッシブアビリティ

名前効果
トラッカー敵の残した痕跡を見つけることができる。

フィールド上に敵の残した痕跡が表示されるようになります。色々な種類の痕跡がありますがその中でも下記が特に重要になります。

  • 足跡
  • ドアの開閉
  • 血痕
  • 治療痕跡

どこで、どれぐらい前にという情報と共に表示されるため、相手との距離を詰めるタイミングだったり。相手がどの程度離れた場所にいるのかを想像しやすくなります。この情報はブラッドハウンドを使用しているプレイヤーにのみ表示されますので、PT内にシグナルで情報を共有しましょう。

 

2-2-2.戦術アビリティ

ブラッドハウンドの戦術アビリティ

名前効果
全能の目・短い間だけ眼前の全構造物を見通して、敵や罠、手掛かりを見つける。
・クールタイムは35秒

建物内や壁の向こうなどをスキャンし検知します。相手を検知した時は相手の位置が構造物等を透かし確認することが出来ます。ですが相手も移動しているため、ずっとその場所にいるとは限りません。相手がいるのかいないのかを重視しながら上手く活用しましょう。

注意点はこの戦術アビリティを使用した際に発生するスキャンエフェクトは相手にも表示されるため、スキャンされたことがばれてしまったり、違う場所にいる相手がスキャンエフェクトを発見し、逆にこちらの位置がばれてしまうこともあります。交戦中に相手が引いて回復をしているタイミングなどで使用して有利に立ち回りましょう。

 

2-2-3.アルティメット

ブラッドハウンドのアルティメット

名前効果
ハンティングスピード・アルティメット効果が100%になることで使用可能。
・究極のハンターに変身する。五感が研ぎ澄まされることで微かな痕跡を認識できるようになり、更に動きが速くなる。
・効果時間35秒

ハンティングビースト使用時は独特な画面に変化します。また、咆哮音が聞こえるため敵に見つかる可能性もあるので、一気に勝負をしかける時に使いましょう。

独特な画面表示の中、建物や障害物は色味を失います。そして敵は赤く表記されとても見やすく相手を捉えることが出来ます。また、移動速度も上昇するため距離を詰めたり、ダメージを受けたら引くなどの動きもしやすく、攻撃的に自己強化するアルティメットです。効果時間も長いため、キルタイムが長いこのゲームでもとても使いやすく強いです。

 

2-3.ブラッドハウンドの総評

パッシブ・戦術による相手の痕跡表示や索敵、アルティメットによる自己強化とかなり攻撃的なレジェンドとなっています。

  • パッシブアビリティで相手の動きを確認できる
  • 戦術アビリティでクリアリングや有利な位置を確認
  • アルティメットによる自己強化で最前線で戦うことができる

この点を上手く使い相手より優位に立ち回ることでキルやダメージを伸ばしていけます。相手を索敵し位置把握やフィールド上の情報で相手の動きを把握し、アルティメットで一気に勝負をしかける。

筆者はブラッドハウンドを良く使います。

 

 

3.ジブラルタルの使い方とアビリティ

3-1.ジブラルタル

防御に優れたレジェンドです。照準器越しにエイムを行うとシールドが展開されたり、ドームシールドを展開できるなど自己防御・防御による味方のサポートを行うことができます。

このゲームは撃ち合い時にすぐに弾切れを起こす印象です。そのため、シールド展開をしつつ撃ち合いが出来ることで相手のリロード中に攻撃することも可能だったりと守ることだけでなく撃ち合いの強化もできるレジェンドとなっております。

その一方で正面の撃ち合い以外は他レジェンドと変わらないことやその巨体からゲーム内No1のヒットボックス(当たり判定)の広さを持っていたりしますのでその部分をしっかりと考慮した立ち回りが重要です。

 

3-2.ジブラルタルのアビリティ紹介

ここではジブラルタルの所持するアビリティを紹介していきます。

ジブラルタルのアビリティ構成

 

3-2-1.パッシブアビリティ

ジブラルタルのパッシブアビリティ

名前効果
ガンシールド照準器越しにエイムを行うとガンシールドを展開し、被弾を防ぐ。

近距離・中距離での正面からの撃ち合い時にとても有利な状態で撃ち合いを行うことができます。展開される部分は腰から首あたりまでです。

シールドはON/OFFが切り替えられるため遠距離の敵をエイムする時は逆に目立つこともありますのでOFFにすることも重要です。

また、シールドによって視野が狭くなることや上手い相手だとガンシールドの展開されない頭や足をしっかりと狙ってくることが多いのでシールドが展開されているからといって無理な撃ち合いは禁物です。

 

3-2-2.戦術アビリティ

バンガロールの戦術アビリティ

名前効果
プロテクトドーム・攻撃を15秒間ブロックするドームシールドを投下する。
・クールタイムは20秒

全方位シールドを展開することが出来るアビリティで、防御に徹する場面で使用するのが効果的です。撃ち合いで瀕死の状態の時に回復を使う時間を稼いでくれたり、味方がダウンしてしまっていて復活させる時にとても有効です。

注意点としては

  • シールド内からの攻撃は不可能
  • シールド内には相手も入れるため、特攻されることもある
  • シールドを投下してから展開するまでに少し時間を要するためその間に被弾することもある

シールド内から攻撃しようとするとシールドに阻止され攻撃はできませんし、相手がシールド内に特攻してきた時には狭いシールドの中での撃ち合いも発生します。また展開までに少し時間がかかるため、咄嗟の緊急回避に使う際には、その点を逆算して使うことで非常に強力なアビリティとなります。

 

3-2-3.アルティメット

ジブラルタルのアルティメット

名前効果
防衛爆撃・アルティメットを100%にすることで使用可能。
・スモークでマーキングした地点に追撃砲の集中攻撃を要請する。

アルティメットを使用すると、投擲物を投げる時のようにマーキング地点を選択できます。かなりの量の迫撃砲が飛んでくるため敵もすぐにその地点を離れようとします。当たると大きなダメージが入りますし、逃げた敵を攻撃することも出来る攻撃的なアルティメットです。

注意点として、味方には迫撃砲は当たりませんが自分自身にはダメージが入ります。無理にマーキング地点に攻めて攻撃することは避けましょう。また、自分自身が遮蔽物が無い場所で迫撃砲にあたりそうならば、戦術アビリティを使用しダメージを喰らわないようにしましょう。

 

3-3.ジブラルタルの総評

パッシブ・戦術アビリティにより防御型な部分に加えてアルティメットの強力な攻撃型な部分もあり、どちらも使うことの出来るレジェンドになっています。

  • パッシブアビリティと戦術アビリティを上手く使い、相手との撃ち合いを有利にできる
  • アルティメットにより相手への攻撃や妨害を行うことができる

この2点を上手く使うことで撃ち合いを有利に展開しつつ、味方を援護し立ち回ることが出来ます。ガンシールド、防御シールドがあることで撃ち合いに慣れていない初心者の方でも使いやすいレジェンドになっています。

注意点として

  • ヒットボックスの大きさに注意

ヒットボックスが大きいため、遠くから不意に攻撃される際にダメージを受けやすくなります。なるべく隠れながらの移動を心掛けることも必要になってきます。

 

 

4.ライフラインの使い方とアビリティ

4-1.ライフライン

パーティーサポートに優れたレジェンドです。バトロワゲームでは回復アイテムが重要ですが、ライフラインは回復の手段を自分で持っています。そのため、撃ち合い時に1秒を争う回復時間を短縮することを可能にしたり、物資による装備の運要素を極力減らすこともできます。

パーティーに1人いるのといないのとでは安定感がかなり変わってきますが、他のメンバーよりもより長く生き残ることが重要になってきます。だからといって下がりすぎると連携が取れなくなってしまうこともあるので距離感や立ち回りに注意しなければなりません。

 

4-2.ライフラインのアビリティ紹介

ここではライフラインの所持するアビリティを紹介していきます。

ライフラインのアビリティ構成

 

4-2-1.パッシブアビリティ

名前効果
戦う衛生兵・ノックダウンされた仲間をシールドの壁で守りながら素早く復活させる。
・回復アイテムを25%を早く使用できる。

ダウンした味方を復活させる際に正面にシールドを展開することができます。背面に壁や障害物がある状態で使用すると復活中にやられることはなくなります。味方にバンガロールやジブラルタルがいる場合にはスモークで相手の視界を奪ったりシールドで安全性の向上を図るとより効果的です。

そしてこの回復アイテムの使用時間の削減がとても効果的です。撃ち合いにより削られたシールドを他レジェンドより素早く回復することが出来ることは、相手との撃ち合い中のほんの少しの間で回復を入れることができ、相手より先に動き出すことが可能となるなど、大きな強みとなります。

 

4-2-2.戦術アビリティ

ライフラインの戦術アビリティ

名前効果
D.O.C.ヒールドローン・慈愛ドローン(Drone Of Compassion)が一定時間、付近の兵士を自動的に治療する。
・クールタイムは60秒

周囲にいるレジェンドを回復することができるドローンを召喚できます。交戦中や交戦後に積極的に使っていきたいアビリティです。交戦中に使うことによってパーティーのHP回復をこれ1つでまかなうことができ、シールド回復のみで直ぐに復帰することが可能になります。

また、撃ち合い時に回復しながら撃ち合いを行うことも出来るため、優位に撃ち合いをすることができます。交戦後に使うことによって回復アイテムの枯渇を防ぎ、アイテムの温存が可能となります。クールタイムが60秒と少し長いため、パーティーのHPを確認しつつ使いどころの見極めが重要となってきます。

 

4-2-3.アルティメット

ライフラインのアルティメット

名前効果
ケアパッケージ・アルティメットが100%になることで使用可能。
・高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する。

レア度の高いアーマーやヘルメット、回復アイテムが入ったポッドを呼び出せます。呼び出すまでに少し時間がかかる上にポッドが飛んでくるので敵にはバレバレですが、そんなデメリットを払拭できるぐらいに強いアルティメットです。

レア度の高いアーマーやヘルメットを装備していれば必然と相手との撃ち合いを有利に運ぶことができます。レア度の高いアーマーやヘルメットには特殊効果が付いたものもありますので、どんどんケアパッケージを使い味方全員がレア度の高い装備で相手と撃ち合えるようにしたいです。

そのため、ライフラインは積極的にアルティメット促進剤を使うことをおすすめします。1つ使用で20%アルティメットを溜めることが出来ます。アルティメット促進剤をどんどん使用し、アルティメットを溜めてケアパッケージで味方を強化していくことでチャンピオンに近づくことができます。

 

4-3.ライフラインの総評

全体的にパーティーサポートの色が強いレジェンドです。

  • 味方復活時にシールド展開、味方を回復させることの出来るドローン所持
  • アルティメットのケアパッケージ使用により味方の装備レベルの底上げ
  • パッシブ回復アイテムを25%早く使用できる

パッシブ・戦術アビリティ・アルティメットと全てにおいて強く、パーティーに1人は居て欲しいレジェンドです。初心者でも上級者でも使いやすく、パーティー全体の底上げを可能とする必須級レジェンドといっても過言ではありません。もしパーティー内にライフラインがいない場合は積極的に選んでみてください。

 

 

5.パスファインダーの使い方とアビリティ

5-1.パスファインダー

まさに、ロボットです。他キャラと違いかなり友好的なレジェンドのイメージです。可愛い。パスファインダーは主に移動に関してのアビリティを兼ね備えています。自分の移動はもちろん、パーティーの移動をサポートでき、機動力を活かして戦うことの出来るレジェンドとなっています。

緊急回避や安置(安全地帯)が遠い時、そして高台を取りたいなど様々な場面で活躍できるでしょう。しかし、移動のみに特化しているため他のレジェンドに助けてもらうことが多くなります。

 

5-2.パスファインダーのアビリティ紹介

ここではパスファインダーの所持するアビリティを紹介していきます。

パスファインダーのスキル構成

 

5-2-1.パッシブアビリティ

パスファインダーのパッシブスキル1

パスファインダーのパッシブスキル2

名前効果
内部情報リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる。

フィールド上にあるビーコンを起動することができるアビリティです。ビーコンを起動することで次の安置エリアをパーティー全員で共有することが出来ます。

パスファインダーを使うのであれば積極的に使っていきたいアビリティですが、序盤で使う意味があまりないことや中盤以降の緊迫した状態でビーコンを起動することも難しいので、近くにあれば積極に使いましょう。

 

5-2-2.戦術アビリティ

パスファインダーの戦術アビリティ

名前効果
グラップリングフック・グラップリングで移動の難しい場所へ素早く移動できる。
・クールタイムは15秒

アビリティを使用し、狙った場所に飛ぶことの出来る移動系の戦術アビリティとなっています。

高低差のある場所でも簡単に移動ができ、高低差を利用した有利ポジションを確保する時に役に立ちます。また、物陰に隠れた相手の裏を取ったり相手にグラップリングを当てて相手との距離を一気に詰め、有利に戦うなど様々な使い方ができます。クールタイムが15秒と短いので交戦中でなくとも積極的に使用し、移動時間の短縮を図りましょう。

 

5-2-3.アルティメット

パスファインダーのアルティメット

名前効果
ジップラインガン・アルティメットが100%になることで使用可能。
・誰もが使用できるジップラインを作り出す。

パスファインダーといえばこのアルティメット!と言っても過言ではないです。任意の場所にジップラインを作ることができます。低地から一気に高台に移動することも可能ですし、安置まで一気に移動することも可能です。戦況に合わせて積極に使用し、パーティーを導いてあげることができます。但し、崖などのぎりぎりに打ち込むと高台に登りきれずそのまま落ちてしまうこともあるので注意しましょう。

 

5-3.パスファインダーの総評

全体として移動・機動力に特化したレジェンドとなっています。

  • 戦術アビリティで機動力上昇
  • パッシブアビリティでフィールド移動を安定させる
  • アルティメットでパーティーを戦況に合った導き方ができる

優れた機動力で自在に動き回り相手を翻弄しましょう。パーティーに与える影響が多いため、しっかりと意思疎通しながらジップラインを作ったりすることができればパーティーの動きを助けることになります。

注意点として

  • 機動力が優れているので単身特攻しがちになり敵に囲まれる可能性がある

この点はパスファインダーを使う上で要注意です、味方との距離感を必ず確認しつつ移動できれば、とても強いレジェンドです。

 

 

6.まとめ

いかがだったでしょうか。4人のレジェンドを紹介してきましたが、気になるレジェンドはいましたか?

どのレジェンドも本当に個性的で持っているアビリティの豊富さや効果を一気に覚えることは本当に難しいと思います。

少しずつ色々なキャラを触っていき、自分のスタイルに合ったレジェンドを2つ、3つ選んでいきそのレジェンドの立ち回りを極めていくことが上達の鍵となるでしょう。

どのキャラだから勝てない、どのキャラだから勝てるということはなかなか言えません。どのレジェンドも使いこなしている人と戦うと自分とは違ったレジェンドの個性の活かし方を勉強することができます。

この記事がプレイヤーさんのレジェンド選びに少しでも役立っていれば幸いです!後編では、残りの4人のレジェンドを紹介していきます。それでは良いゲームライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MiRTO

MiRTO

社会人ゲーマー FPSやTPSを主にプレイしている。メイプルストーリーが人生の相棒。生息地は狩場1。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.