ゲーム 荒野行動

【荒野行動】ハンドガン「M1917」の使用感と今後の可能性

皆さんこんにちは、yoskです。
2/28のアップデートでシーズン5が開幕して早一週間が経過していますが、皆さんの調子はいかがでしょうか。私は相変わらず1試合1キルできれば良いようなレベルで、私なりに楽しんでします。さて、そのシーズン5開幕から新たに実装された新武器「M1917」ですが、既に使用されましたでしょうか。この武器について実装前にいくつか記事を書かせて頂きましたので、まだご覧になられていない方は是非そちらもお読みください。

「新武器「M1917」と新レジャー最新情報」

「新たな可能性「M1917」と「M1891」の追加情報」

今回の実装に伴い、実際の使用感や気になる点、今後の可能性について話していきたいと思います。

性能紹介

まず初めに実際の性能を紹介していきます。荒野行動で2つ目のハンドガンとなりますので、既にある「P9」と比較していこうと思います。

 M1917P9
ダメージ6548
連射速度84
射程距離5035
段数67(※12)
反動910

※拡張マガジン装着時

良い点

2つの性能を比較すると、新武器M1917はP9に比べ殆どの面で性能が上回っていることが分かります。特に注目すべき点はダメージ量ではないでしょうか。ダメージ量65は全てのAR(アサルトライフル)以上の威力を誇ります。そして最大の魅力が「6m以内のヘッドショットであれば1発で倒すことが出来る」、この点かと思います。ハンドガンでのヘッドショットはARやSR(スナイパーライフル)とは一味違った感覚を体験できると思います。この点はやはり新武器といったところではないでしょうか。

 

悪い点

上記のステータス情報を見る限りですと、P9の存在意義が全くない状況といえますが、M1917にも欠点が存在しました。

こちらは実際のゲーム内の映像になりますが、こちらのM1917は部品(アタッチメント)を一切つけることが出来ません。P9は消音器の他、各種拡張マガジンの装着が出来ますので、弾倉数を最大で12まで増やすことができるのに対し、M1917は使用不可の為弾倉数6のままとなります。連射速度がP9の倍となっていますが、この弾数では直ぐに装填する必要が出てくるため、やはりアタッチメントが装着できない点は大きなハンデとなると言えるでしょう。とは言え、この欠点も唯一上げる点となり、P9との棲み分けにはこの様に差をつける必要はあるかと思いますので、さすが新武器といったところです。

 

使用感

ではここで実際に二つの銃を使った使用感を簡単な動画と共にご案内したいと思います。今回両方とも連射速度を測るために連続タップして発射しています。

 

P9

P9←こちらをクリックすると動画を御覧いただけます。

比較的安定した、一定の速度で発射されているのがわかるかと思います。射程距離が短く接近戦のみで力を発揮する武器ですが、この速度では連続して当てるのは難しく、やはり使用するにはそれなりの技術が必要になってくると思います。しかしながら、一定のリズムで撃つことが出来るため、しっかりとタップ撃ちが出来ればそれなりのヒット数を狙えるかもしれません。

 

M1917

M1917←こちらをクリックすると動画を御覧いただけます。

1発目は通常通り発射され、その後5発はかなりのスピードで発射されます。この連続発射が敵に全ヒットしたと考えると非常に脅威ですね。1発目から2発目が出るまでに若干のラグは存在しますが、向き合ってさえいれば一発逆転が狙える可能性を秘めています。上記にも記しましたが、6メートル以内であればヘッドショットも可能ですので、やはりこの武器の威力は計り知れないものがあります。

 

比較した所感

両方の動画を御覧いただいてわかるように、連射速度は圧倒的な差が表れているのが分かります。この速度の差は均衡した状況では戦闘を左右する大きなポイントになるかと思います。反動についてはM1917の方が銃が跳ね上がる様に見えますが、元々数値に差がない事でもわかるように、実際の使用感の差も感じられませんでした。

 

今後の可能性

今回新たに追加された武器が普段からよく使われるARやSRではなく、ハンドガンだったことは今後の荒野行動に新たな旋風を巻き起こす可能性があります。

個人的見解にはなりますが、普段は陽の目を浴びる事の少ないハンドガンが追加されたことで、今後もハンドガンや序盤しか使われることの少ない散弾銃などの武器に焦点を当てた追加があってもおかしくはないはずです。また、レジャーモードにある狙撃大作戦に代わって、ハンドガンのみで戦闘を繰り広げるレジャーモードが可能性も少なくはないかと思います。このように武器の種類が増えることで、遊び方も多様化してきますので、今回のハンドガン追加は個人的にはとても前向きな印象を受けました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。既に多くの動画で紹介されているこの「M1917」ですが、若干扱いにくさはあるものの、強武器としてもしっかりと確立されており、非常に面白い追加となったのではないでしょうか。多くのYoutuberが「縛り」と呼ばれる1つの武器だけで戦闘を行う遊び方をしております。P9では少々難易度が高かったですが、M1917でそちらも多少緩和され、また1つ遊びの選択肢が増えたかと思います。今後も様々な武器の追加があるかと思いますが、今回の追加により、新たな可能性を感じましたので、引き続き武器の追加に期待すると共に、より一層楽しい荒野行動ライフを送りたいですと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.