Apex Legends ゲーム

【ApexLegends】レジェンドのアビリティと役割 後編

アイキャッチ画像後編

レジェンドのアビリティと役割を紹介!最強のレジェンドは誰だ!後編

 

前編の記事をまだ読んでいない方はこちらから!!

↓    ↓    ↓   ↓    ↓

【ApexLegends】レジェンドのアビリティと役割 前編

 

目次「本記事の内容」

 

 

1.レジェンドの特徴と役割 後編

前回に引き続き、各レジェンドの特徴と役割を説明していきます。今回の後編では、前回紹介しきれなかった「レイス」「バンガロール」「コースティック」「ミラージュ」についてやっていきます。

 

 

2.レイスの使い方とアビリティ

2-1.レイス

移動系能力に優れたレジェンドです。ですが、前編で紹介したパスファインダーとは全く違う立ち回りが可能となっています。

生存能力が他のレジェンドよりもかなり高く、相手の攻撃を受ける前に警告が発生しますので瞬間的に相手への反応が可能です。戦術アビリティとアルティメットがかなり特徴的で、使っていて楽しいキャラとなっております。

 

2-2.レイスのアビリティ紹介

ここではレイスの所持するアビリティを紹介していきます。

レイスのスキル構成

2-2-1.パッシブアビリティ

名前効果
虚空からの声危険が迫ると謎の声が語りかけてくれる。判断の及ぶ限りではこちらの味方をしているようだ。

効果の説明がとても難しいですが、危機が迫る=相手が自分に標準を合わせた時と考えるのが良いでしょう。

自分が相手を確認できていない状態で狙われている時にパッシブアビリティが発動します。しっかりとこのアビリティを理解し、使いこなせれば瞬間的に相手に反応でき、反撃に繋げることができるでしょう。

 

2-2-2.戦術アビリティ

レイスの戦術アビリティ

名前効果
虚空へ・虚空を通り、安全且つ迅速に移動する。ダメージは一切受けない。
・クールタイムは20秒

瞬間的に虚空を通り移動することができます。相手目線では、うっすらと移動した導線が見えるため完全に隠れることが出来るわけではないですが、ダメージを受けずに素早く移動することができます。可能性に満ち溢れた戦術アビリティといえます。

  • 緊急回避として発動し相手と距離をとりつつ引くことができる
  • 攻め時と判断すれば一気に相手との距離を詰め攻めることができる
  • 導線が残るので相手を誘導しつつ味方と連携を取れる

レイスを使うのが上手な方はしっかりと戦術アビリティを使いこなし、戦況に合わせた立ち回りをしている印象があります。

 

2-2-3.アルティメット

レイスのアルティメット

名前効果
ディメンションリフト・アルティメットが100%になることで使用可能。
・2地点間を60秒間連結する。

アルティメットを使用した場所が開始地点となり、その後自分自身が移動し、終点を選択する形となります。アルティメットの効果が切れるか、切れる前に終点を選択することで2地点を連結することができます。様々な使い方によって立ち回りを変えることが可能になりますが、まだまだ使いこなしている方は少ない印象です。

  • 撃ち合い中に相手の背後にポータルを設置し挟み込む立ち回り
  • 離れた味方を強制的に任意の方向に連れて行きたい時
  • ダウン中の仲間を戦場から離脱させる

など、色々な使い方があります。

  • 相手もポータルを使うことが出来る。

この点には注意が必要です。緊急回避としてポータルを発生させるも相手もポータルを利用して追いかけてきてやられてしまうこともしばしばありました。

 

2-3.レイスの総評

パッシブで自己防衛を高め、戦術アビリティは攻防どちらにも使うことができ、アルティメットによって戦況を大きく動かすことを可能にするかなり特殊なレジェンドとなっています。

  • パッシブアビリティで自分の危機を察知し瞬間的に戦況対応ができる
  • 戦術アビリティで攻撃的な立ち回りも緊急回避的な立ち回りも可能
  • アルティメットによって前線への大胆な立ち回り、ダウン中の味方を戦場から離脱させることもできる

一言で言うと、玄人向けキャラという印象です。アビリティ・アルティメットがかなり特徴的で特殊な効果であるが故に使いこなそうとするとやりこんで自分なりの理解が必要となってきますが、使いこなすことができるとほぼ単機で戦場を荒らすことも可能となります。レイス使いの方はかなりキル・ダメージを貢献しているイメージです。

 

 

3.バンガロールの使い方とアビリティ

3-1.バンガロール

バランスの取れたアビリティを持ったレジェンドです。パッシブアビリティで自身の機動力を高めることもでき、戦術アビリティで味方を含めて攻撃的な立ち回りにも緊急回避的な立ち回りとして使用することも可能です。

中距離での撃ち合いにとても長けていて、パッシブアビリティの恩恵が大いに感じられます。一気に近距離に持ち込むことや戦術アビリティで近距離から一気に離脱することも可能にします。アルティメットで終盤に一気に勝負をかけることもできるので、全てにおいてバランスが取れています。

 

3-2.バンガロールのアビリティ紹介

ここではバンガロールの所持するアビリティを紹介していきます。

バンガロールのアビリティ構成

 

3-2-1.パッシブアビリティ

名前効果
駆け足スプリント中に被弾すると移動速度が短時間向上する。

ダッシュ中に自分が被弾すると一気に移動速度があがるアビリティとなります。
シンプルに強いです。

  • 近距離から中距離へ引くことが可能
  • 中距離から近距離に詰めることが可能
  • 中距離で撃たれた際に即座に回避することが可能

常にダッシュしながら移動することが前提ですが、どのような戦況でも使用できるパッシブアビリティです。そして戦術アビリティを合わせて使うことでその効果を更に高めることができます。

 

3-2-2.戦術アビリティ

バンガロールの戦術アビリティ

名前効果
スモークランチャー・発煙缶を高速射出し、着弾時の爆発で煙の壁を作り出す。
・クールタイムは35秒間

この戦術アビリティはとても多くの場面で活用することが可能な便利なアビリティです。

  • 相手との距離を詰める・距離を取る
  • ダウン中の味方を相手から隠すことができる
  • 緊急で回復を入れる

味方をサポートすることもでき、自分自身の立ち回りを楽にすることも可能です。

味方をサポートという点で挙げると

  • ブラッドハウンドのアルティメットアビリティと合わせて使用し一方的有利な状況をつくり出すことができる
  • レイスの戦術アビリティ・アルティメットと合わせて使用し、奇襲をかけることができる

攻防兼ね備えた上に味方サポートまで可能です

 

3-2-3.アルティメット

バンガロールのアルティメット

名前効果
ローリングサンダー・アルティメットを100%にすることで使用可能。
・一帯をゆっくりと巡る支援砲撃を要請する。

前編で紹介したジブラルタルと似たようなアルティメットです。アルティメットを使用すると、投擲物を投げる時のようにマーキング地点を選択できます。

かなりの量の砲弾が飛んできてフィールドに刺さります。その後一定時間経過後に爆発します。広範囲攻撃ということで中盤から終盤の安置が狭くなる頃に使うことで更に効果が増します。

砲弾を確認した相手はすぐに移動を始めます。とにかく相手はその地点から離れることを優先する状況になるため、こちらから一方的に攻撃することも可能になります。

  • 天井がある場所や屋内では効果が薄れます

上空から砲弾が飛んでくるためアルティメット使用前にフィールドを確認しないと100%の効果を発揮できませんので注意が必要です。また、違った使い方を例に挙げると、自分が建物の屋内にいて相手が建物の上にいる場合、建物の上に砲弾を飛ばすことが可能で、相手をどかすこともできます。

 

3-3.バンガロールの総評

パッシブ・戦術アビリティの相性がよく有利な動きをすることが可能です。アルティメットにより大胆な攻撃を可能にし、バランスの取れたレジェンドになっています。

  • パッシブアビリティで相手との距離感を上手く調整することができる
  • 戦術アビリティで自分・パーティーメンバーの攻防を支援する
  • アルティメットで大胆な攻撃を加えつつ相手の行動を制限することが可能

様々な戦い方をすることができ、且つアビリティの内容もシンプルなため、とても使いやすいレジェンドです。特に戦術アビリティが強いです。ダウンした味方を強気に回復できたり相手との距離を調整できたりとバンガロールのみで色々な動きが可能です。

 

 

4.コースティックの使い方とアビリティ

4-1.コースティック

今いるレジェンドの中で唯一トラップを使用できるレジェンドです。狭い場所での戦いが得意なレジェンドとなっており、建物が密集している場所で真価を発揮します。

毒ガスを発生させるトラップをメインで使っていくプレイスタイルとなり、毒ガスを避けて通る相手を狙い打つことができます。トラップの設置場所などを考えて立ち回る必要があり、見通しの良い場所ではなかなかトラップを活かすことが出来ないので相手をうまく自分の戦いやすい場所に誘導するなどの立ち回りが必要です。

 

4-2.コースティックのアビリティ紹介

ここではコースティックの所持するアビリティを紹介していきます。

コースティックのアビリティ構成

 

4-2-1.パッシブアビリティ

名前効果
NOXビジョンガスの中を移動する敵を強調表示する。

戦術アビリティ・アルティメットで自分が発生させた毒ガスの中で相手をしっかりと確認することが出来るパッシブスキルとなります。

シンプルな内容ですが、このアビリティのおかげで毒ガスの中にいる相手に対してこちらからの一方的な攻撃が可能となります。このパッシブアビリティがないとコースティックは成り立ちません。

 

4-2-2.戦術アビリティ

コースティックのアビリティ 

コースティックのアビリティ2

名前効果
NOXガストラップ・強力なNOXガスを放つ容器を配置する。射撃か敵の接近によって起動する。
・クールタイムは30秒

射撃による起動、もしくは敵の接近で起動するガスを発生させるトラップを設置することができます。

複数の設置が可能なため、攻撃にも防御にも活用できる便利なトラップです。密集した場面での撃ち合いや相手が家の中に入った際に出入り口に設置するなどこのアビリティをどれだけ上手く使えるかによってコースティックとしての役割を果たせるかが決まります。

緊急回避的使い方として前線から引く際は、トラップを自分で起動させてバンガロールのスモークのような使い方もできます。尚、毒ガスは自分以外の味方にも影響を及ぼすため、連携を取ってコースティックのみが前線に出過ぎないよう注意が必要です。

 

4-2-3.アルティメット

コースティックのアルティメット

コースティックのアルティメット2

名前効果
NOXガスグレネード・アルティメットが100%になることで使用可能。
・広いエリアをNOXガスで包む。

トラップを起動させることで発生させていた毒ガスを、任意の場所に発生させることができるアルティメットとなります。

毒ガスグレネードを投げ込むことで家の中に隠れている相手や、岩裏に隠れている相手に対して効果を発揮します。尚、こちらも味方に対して毒ガス効果が発生するため同時に特攻をかけることは難しいので要注意です。

 

4-3.コースティックの総評

毒ガスにより相手の自由を奪っていくレジェンドです。

  • 相手の接近を知ることのできる戦術アビリティで相手の行動を知ることができる
  • パッシブアビリティにより毒ガス内で自分のみ有利に立ち回ることができる
  • 戦術アビリティ・アルティメットによる相手の行動を妨害し、自分の有利な位置へ誘導できる

毒ガスをメインでどんどん使い戦況に合わせて攻撃的に・防御的に使い分けていくことが重要です。特に室内や閉所・密集した場面での戦闘にて効果を発揮しやすい内容となっています。

注意点として

  • 開けた場所では戦術アビリティがうまくハマらない
  • 毒ガスの中では味方も自由には動けないため事前に連携が必要となる

毒ガスはとても強力ですが使い方によっては味方の妨害もしてしまう可能性がありますので事前に連携を取ってトラップの設置場所を考えて使用する必要があります。

 

 

5.ミラージュの使い方とアビリティ

5-1.ミラージュ

ホログラフのデコイをメインで活用し、相手を惑わす特殊型なレジェンドです。キャラ紹介にもありますがとても明るい性格で目立ちたがりです。

デコイで相手を惑わすことがミラージュの全てでもありますので積極的に戦術アビリティを使っていきましょう。近距離で相手を惑わしたり、中距離でデコイを走らせ索敵するも良し。デコイの使い方とその先の立ち回りを考える必要があります。

 

5-2.ミラージュのアビリティ紹介

ここではミラージュの所持するアビリティを紹介していきます。

ミラージュのアビリティ構成

 

5-2-1.パッシブアビリティ

名前効果
アンコール・ノックダウン状態になると自動的にデコイとクロークを発動する。
・効果は5秒間

自分がダウンした時のみに自動で発動するパッシブアビリティとなっています。

発動すると自分がダウンした場所にダウンした格好をのデコイが発生します。そして、ダウン中の自分はクロークで隠れることができます。

5秒間と短い時間ですが、相手からの目線ではデコイが本体のように見えるためクローク中の自分はその間に安全な場所まで移動することもできます。クロークとは体が透過している状態ですが、うっすらと見えるため完全にバレないわけではないので注意が必要です。

 

5-2-2.戦術アビリティ

ミラージュの戦術アビリティ

名前効果
サイクアウト・ホログラフのデコイを発生させて敵を混乱させる。
・クールタイムは15秒間

アビリティを使用し、指定した場所まで本物とまったく同じ姿をしたデコイを発生させることができます。

ダッシュ中に離れた場所をしていすると、その指定した場所までデコイは走っていきます。静止した状態でデコイを発生させると、同じ姿で同じ場所でデコイは留まってくれます。味方、自分にはデコイと表記されますが相手には表記されないため結構な頻度で相手を惑わすことができます。特に序盤は弾数がかなり少ない状態で撃ち合いをおこないますので、デコイを発生させて相手に弾を消費させることもできます。

 

デコイの仕様として

  • デコイはダメージを食らうと消滅する。
  • 指定した場所までダッシュする。指定した場所に到着するとその場で停止する。
  • 指定した場所の途中に障害物等があると自動で乗り越えたりはせず、障害物で停止する。
  • しゃがみ状態のデコイは動かずその場でしゃがんだまま停止する。
  • デコイにも足音が発生する

このような仕様を理解しながら撃ち合いの中やクリアリングに使うことをができればとても立ち回りやすくなります。

 

5-2-3.アルティメット

ミラージュのアルティメット

名前効果
ファントム・アルティメットが100%になることで使用可能。
・デコイ集団を展開して敵の注意を引き、自身はクロークで身を隠す。

アルティメットを使用した瞬間に、周囲に複数のデコイを発生させることができます。

結構な数がでますので、相手の視界を遮ったり惑わせることができます。自身はクロークで身を隠しながら移動することが可能です。どちらかといえば緊急でその場から退避する使い方が有効となります。相手を惑わしつつ、安全な場所まで移動して体勢を立て直すことができます。

アルティメットを使用し、クローク状態で相手に近づいて攻撃的に使用しても相手にバレてしまっては意味が無いのでアルティメット使用後にどのように立ち回るかを考えて使う必要があります。

 

5-3.ミラージュの総評

全体的に特殊な立ち回りを必要とするレジェンドとなっています。

  • 戦術アビリティで相手を惑わしつつ相手の位置把握や有利な撃ち合いにもっていく。
  • パッシブアビリティでダウン後の確殺(ダウンした相手をすぐに倒すこと)を防ぐ。
  • アルティメットで体勢の立て直しや攻撃の起点を作る。

デコイをどう使うかによってかなり戦況が変わるレジェンドです。かなり頭を使います。戦術アビリティで相手をあぶりだし、位置を特定することで味方も有利に立ち回ることができます。ミラージュは常に1手先を考えながら動くことが必要です!

 

 

6.レジェンド8人の紹介を終えて

いかがだったでしょうか。後編で4人のレジェンドを紹介し、計8人のレジェンドを紹介してきました。どのレジェンドも本当に個性的で、持っているアビリティの豊富さや効果を一気に覚えることは本当に難しいと思います。

最強のレジェンドの定義はとても難しいですが、筆者としてあげるならライフラインが最強ではないかと思います。どのアビリティも強く、中でも回復アイテムを25%早く使用できるのが本当に強いです。撃ち合い中にもこまめにシールドを回復でき、且つ戦術アビリティでHPの自己回復まで担ってくれる。更にアルティメットでケアパッケージを呼び出して運要素の装備負けを減らすことができる。全てにおいて無駄のないレジェンドといえるでしょう。

どのレジェンドも強い点・弱い点があります。そのレジェンドを使いこなすことで強い点は更に伸ばし、弱い点をカバーすることができます。色々なレジェンドを使用し、自分の立ち回り方にあったレジェンドを見つけることが上達する第1歩となります。是非、色々なレジェンドを使用してみて自分好みのレジェンドに出会ってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
MiRTO

MiRTO

社会人ゲーマー FPSやTPSを主にプレイしている。メイプルストーリーが人生の相棒。生息地は狩場1。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.