ゲーム ドラゴンボールファイターズ

【ドラゴンボールファイターズ】初心者必須「プラクティスモード」編

みなさんこんにちは、yoskです。
前回掲載した記事「【ドラゴンボールファイターズ】Youtuberの影響でやってみた」から早1ヶ月が経過し、合間をみてドラゴンボールファイターズも少しずつプレイしていましたが、必殺技すら上手く出せず、息子にすらバカにされる日々が続いておりました。男たるもの負けてられないと思いから、今更ながら上達する為にこちらの「プラクティスモード」をプレイしていました。

こちらのプラクティスモードは、購入してまもない方や、私のような初心者の方だけではなく、上級者の方が技を確認したり、新キャラの使用感を確認するなど、プレイを学ぶ為のモードとなっております。簡潔に言うと、練習モードといったところでしょう。

今回はこの「プラクティスモード」に焦点を当て、内容や実際にプレイした感想などをご説明して行きたいと思います。

 

項目

まず初めに、各項目の説明をしたいと思います。

  • トレーニング
  • バトルチュートリアル
  • コンボチャレンジ

プラクティスには大きく分けて上記3つの練習方法があります。下記にてそれぞれの項目がどの様なものかご案内していきたいと思います。

 

トレーニング

こちらのモード、基本的には相手を倒すことも、相手に倒されることもなく、永遠と技の確認をできるモードとなっています。上記で練習モードという表現をしましたが、その表現が一番当てはまるモードかと思います。私のような格ゲー初心者だけではなく、中・上級者の方など全ての方がやるべきモードと言えます。

◆実際の練習画面

こちらが実際の練習画面になります。御覧頂ければ分かるように、左側にダメージ量などが表示されています。これは実際に相手に与えたダメージ量が表示され、一回の攻撃だけではなく、コンボ(連続)でどの位のダメージを与えたかなどが分かるため、対プレイヤーと遊ぶ際の目安になるかと思います。

◆設定画面

また、このモードでは各設定を細かく変更出来るようにもなっています。この表示はoptionボタンを押すことで表示されます。

注目すべき点は「トレーニングダミー」です。このトレーニングダミーは、相手に動作を付け、それをボタン一つで実行させることができる設定となります。例えば、敵の動作に対しどうしても対処できないものがあった場合、その動作を記録させ、任意で作動させることが出来ます。これによりピンポイントで苦手克服を行うことができる設定です。今の格ゲーにはこのような機能も付いていることに驚きです。

 

バトルチュートリアル

バトルチュートリアルとはドラゴンボールファイターズを遊ぶ上で必要になってくる攻め・守り・その他の基本的な操作を学べるモードで、初心者向けのモードといえます。上記の画像を見ると、各課題の横にメーターのようなものがあるのがお分かり頂けると思います。これは各課題の点数のようなもので、どの程度クリアしているかをメーターで表示してくれます。クリアするとそれまでに掛かった時間が表示されます。クリア後にも再チャレンジが出来ますので、既にプレイ済みの方も、改めてチャレンジするのもいいかもしれません。

こちらの画像は私が実際にプレイして撮影したものですが、御覧の通り殆どやっていませんでした。やはり初心者はしっかりとチュートリアルを行う必要性を改めて感じました。私と同じように初心者の方や購入されてまもない方は、是非こちらをプレイしてみて下さい。

 

コンボチャレンジ

コンボ(連続)技は相手に勝つ上で必須であり、これがスムーズに使えるから否かで勝率は大きく変わってくるかと思います。そんなコンボ技を練習できるモードがこちらになります。キャラクターはご自身が普段から使うキャラ、練習したいキャラと選ぶことができます。キャラクターによって技の出し方も変わってきますので、それぞれのスタイルに合わせてこのモードを活用してみましょう。

こちらもバトルチュートリアル同様に、各課題毎にメーターが設けられており、進捗状況を確認することが出来ます。ご自身のPS(プレイヤースキル)にも左右されるかと思いますが、下から4つ目の「必殺技から超必殺技を出そう」の項目から難易度が上がったように感じました。ただボタンを押すだけではなく、キーを⬇️↘️➡️のように押すことが必要な格ゲー、更にそれを連続して繰り出す必要があるわけですから、不器用な私には相当な難易度でした。しかしながら、このコンボを覚えることが実際の戦闘で勝利するのに必要になる為、やはりこちらもまだの方はプレイした方がいいかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段何気なく格ゲー動画を見ており、簡単そうだなと始めたこのゲームも実は難しく四苦八苦していますが、私のような初心者にも優しいモードもあり、楽しくプレイすることができます。これはゲームだけではなく全てのことにいえますが、基礎が出来なければ応用はできませんので、このようなモードを活用して、是非ご自身のスキルを磨いて頂きたいと思います。その結果ゲームが面白く感じる事もあるかと思います。

私自身も、今回ようやくこのモードを見つけ、少しずつドラゴンボールファイターズが面白くなってきましたので、引き続きプレイして皆さんに色々とお届け出来ればと思います。

因みにですが、偶然にも3/10に【eスポーツ】有吉さんが挑戦する「eスポーツ」テレビ番組でドラゴンボールファイターズをプレイしていました。公式サイトからバックナンバーが御覧になれますので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてください。

番組公式サイト

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.