eスポーツ ゲーム ニュース レインボーシックス

【eスポーツ】「レインボーシックス シージ」チーム支援、新プログラム

 3月19日(火)、ユービアイソフト株式会社は「レインボーシックス シージ」のeスポーツチームを支援する「パイロットプログラム」フェーズ2を発表した。

 「パイロットプログラム」はプロチームのスキンがゲーム内で購入可能になり、その収益の一部がチームに還元されるプログラムで、「フェーズ2」では現在競技シーンに参加していない団体も申し込みが可能となる。

 

パイロットプログラムとは

 パイロットプログラムはeスポーツに参加する「チーム」「プレイヤー」「タレント」などが持続可能な環境で活躍できるようサポートするためのプロジェクト。

 昨年フェーズ1が始動し、選ばれたチームのオリジナルアイテムがゲーム内に登場、その収益の一部が直接チームやプレイヤーに還元されている。

 「パイロットプログラム」フェーズ2は2019年6月から2020年5月までの約1年間実施され、持続的且つハイレベルな競技シーンを築き上げることが目的となる。

 フェーズ2のパイロットプログラムは前フェーズと比べ、様々な点において規模が拡大している。

 北米、欧州、ラテンアメリカ、アジアの4地域から最大16のチームが参加可能となっており、オープンな応募システムとなっている。

 フェーズ2のパイロットプログラムは既に「レインボーシックス シージ」をプレイしている団体、そしてまだ競技シーンに参加していない団体も応募することが可能となる。また、公平な審査プロセスを維持するため、第三者機関が審査に加わる。最良の団体を公平に見分け、今まで以上に拡大する「レインボーシックス シージ」のエコシステムを支えるパートナーを厳選するために設けられる。

 

レベニューシェア率

「パイロットプログラム」フェーズ2のアイテムと収益は下記の3種類に分けられる。

Pro League アイテム>
ゲーム内の「Pro League」アイテムの全収益のうち、30%が均等にパイロットプログラム参加チーム団体に分配される。

Pro Team アイテム 
チーム特有のゲーム内アイテム。収益の30%が該当チーム団体に分配され、分配された収益のうち30%は該当チームのプレイヤーに直接分配される。

Road to SI イベント>
ゲーム内イベント「Road to SI(Six Invitational)」による収益の30%が、「レインボーシックス シージ」最大級の世界大会である「Six Invitational」の賞金に加算される。パイロットプログラムに参加しているチームが本大会で入賞すると「Road to SI」イベントによって出た収益の一部を受け取ることが可能。この収益の50%はチーム団体、残りの50%はプレイヤーに分配される。

 

応募

フェーズ2の募集締め切りは2019年4月16日(EST)です。
※東部標準時ですので日本とは約14時間時差があります。

応募をご希望の団体様は下記サイトにて募集要項でご確認下さい。
※応募に必要な提出資料は英語で記載する必要あり。

【公式】募集要項(英語)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.