ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】パッチノートV8.20「アリーナ」モード登場

v8.20アップデート

こんにちは、Ioriです。フォートナイトにアップデートV8.20がリリースされました。バトルロイヤルにトラップ「ポイズンダーツ」や複数の食料アイテムが新規追加され、期間限定モード「マグマパニック」が登場。そしてレート制の「アリーナ」が導入され、通常モードではポップアップカップ設定がリセットされるなど、またまた環境が大きく変化しました。クリエイティブにはPvE(Player vs Enemy)要素が追加され、世界を救えでは新クエストに挑戦できます。

それでは、パッチノートを確認していきましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用しております。

 

期間限定モード「マグマパニック」登場

マグマパニック

迫り来るマグマから逃げ延びた最後の1人がビクトリーロイヤルを獲得できる、かつてない新モードが登場しました。熱い溶岩がマップの最も標高の低い地点から湧き出します。素早く戦利品や素材を回収して、誰よりも先に高所を確保しましょう。

  • マッチ開始から数分後、溶岩が上昇を開始。
  • 溶岩はマップ全体を覆うまで一定の速度で増加。
  • プレイヤーが溶岩に触れると直接体力にダメージ。
  • 溶岩の上に建築することは可能。
  • 毎秒、プレイヤーは建築素材を少しずつ受け取るので「マップ全体がマグマに覆われてしまった」状況にも対応可能。

とても斬新で面白いモードです。後半になると辺り一面が紅蓮の溶岩に覆われ、まさに地獄絵図のマグマパニック!世界の終焉そのものです。

マグマパニックプレイ

その絵面に圧倒されてしまいますが、いかに冷静に建築で対応できるかが勝利の鍵となります。焦って高く建築して天空を目指してしまうと根元を壊されてしまうので、注意が必要。溶岩の上にも建築できるので、常に地上から2,3段高い位置を意識しておくと良いかもしれません。また、少しずつ自動的に素材が増えていくので、気がつけば素材MAXとなっています。この特性を活かし、建築バトルの際は強度の高い石材や金属から優先して使用しましょう。或いは「グライダー再展開」を入手後、ストームに呑まれる山などの高所から階段を使って天空に足場を広げて生き残る戦術も強力ですね!

 

 

新ゲームモード「アリーナ」導入

アリーナモード詳細

実力に応じて同じスキルレベルの相手とマッチングするモードが登場!

「リーグ」というランクに分けられて戦うモードで、敵の撃破や後半までの生存で「ハイプ」を獲得できます。ハイプを稼ぐと次のリーグへ進出したり、トーナメントのアンロックが可能。最高ランクのチャンピオンリーグに到達したプレイヤーは「Fornite World Cup決勝」への出場権をかけた戦いへも参加できます。

  • ソロ&デュオの「アリーナ」が登場
  • 好きなタイミングで参戦して「ハイプ」を稼ぎ、より高レベルのリーグや限定のトーナメントをアンロック可能
  • リーグには「オープン」「コンテンダー」「チャンピオン」の3段階存在
  • 各リーグは更に複数のディビジョンに区分け。
    ・オープン:ディビジョン1~3
    ・コンテンダー:ディビジョン4~6
    ・チャンピオン:ディビジョン7
  • ディビジョンごとに「ハイプ」獲得のスコア方式が異なり、高レベルリーグではマッチごとのバス料金も増加。
  • アリーナモードにおけるマッチメイキングはプレイヤーの「ハイプ」を基準にして行われる。より高レベルなディビジョンでは、マッチ開始までの待ち時間が長くなる可能性がある。

所謂レート制のモードが満を持しての登場。今まで開催されていたトーナメントの調整版のようなもので、プレイヤーは近い実力の相手とマッチングします。アリーナの成績によっては公式大会にも繋がるので、高ディビジョンではプロ達と戦える可能性も。高みを目指してプレイしましょう。

パッチノートには記載されていませんが、マッチング相手を見る限り、トーナメントのように全プラットフォームでのクロスプレイのようです。常にハイレベルな戦いを味わえますが、その一方、トーナメントのようにハイプを稼げば稼ぐほどマッチング待機時間が長くなってしまいます。今後は「気軽にプレイできる通常モード」と「本気で挑めるアリーナ」を遊び分けていきましょう!

 

 

新トーナメント「ラックスカップ」開催

ラックスカップ

賞金有りの新トーナメント開催!

  • 開催日:3月30日、31日。
    ・30日 - ラウンド1:参加資格のある全プレイヤー。
    ・31日 - ラウンド2:ラウンド1の上位3000人(1500チーム)。
  • 賞金:100,000ドル!
  • ゲームモード:デュオ
  • 参加資格:イベント開始前にアリーナモードの「コンテンダーリーグ」到達。

正式なルール詳細や賞金の配分などは近日公開予定となっています。参加したい方は、今はアリーナをプレイしてリーグを上げつつ続報を待ちましょう。

 

 

新トラップ「ポイズンダーツ」

ポイズンダーツトラップ

強烈な毒矢を放つ恐ろしい新トラップが登場!

  • レア度:アンコモン。
  • 設置場所:壁、床、天井。
  • 入手:フロア戦利品
  • ポイズンダーツという投射物を発射。
  • 発動範囲:3グリッドセル。
  • 射程距離:水平方向に3グリッドセル、垂直方向に4グリッドセル。
  • ダメージ:シールドを無視して直接体力へ継続ダメージ。1回ごとに10の体力ダメージ。7秒間で合計8回発動し、合計80のダメージ。
  • ダーツを受けるたびに持続時間がリセット(1回あたりのダメージ量は変化なし)。

ジワジワと体を蝕む恐ろしいトラップです。「ダメージトラップ」と違って速効性がなく建築バトルには利用しにくいものの、発動範囲と射程距離が長いのを活かし、序盤や中盤に思わぬ場所に仕掛けておくのが有効な使い方かもしれません。ダメージも高く、2度ヒットすれば数秒後に死亡してしまいます。今は「包帯」や「医療キット」などの体力回復を携帯しないので、警戒が必要ですね。喰らってしまった時のために、「野生の焚火」の位置を暗記してみるのも良いかもしれません。

 

 

新たな「食料アイテム」が各地に発生

食料アイテム

「リンゴ」「キノコ」に続き、マップ各地に新たなフルーツとトウガラシが実りました。

そんなバナナ! ペッパーで体力を回復してビューン!とすばやく動き回り、おいしいバナナで体力を回復、ココナッツで体力とシールドを回復しましょう!

  • バナナ
    ・効果:瞬時に体力5を回復。
    ・トロピカルエリアで見つかります。
  • ココナッツ
    ・効果:短い時間で有効な体力を5回復(体力最大の場合はシールド回復)
    ・ヤシの木にダメージを与えることで入手可能。
    ・トロピカルと砂漠エリアで見つかります。
  • ペッパー
    ・効果:瞬時に体力を5ポイント回復、10秒間移動スピードが20%上昇。
    ・砂漠エリアで見つかります。

通常モードでは敵撃破時に回復しなくなったこともあり、回復要素が増えるのは便利で嬉しいですね。確実にシールドをゲットできる安定性を求めて、試合開始直後にトロピカルエリアへ降りるプレイヤーが増えそうです。

 

 

サイフォン/素材の変更

V7.40のアップデート以降、ポップアップカップの設定がデフォルトプレイリストに反映されていましたが、その変更がリセットされました。

  • 撃破時の体力またはシールド50回復
  • 撃破時の素材各50のドロップ
  • 各500までの素材制限数
  • 素材の収集率40%増加
  • コンペティティブゲームモード(アリーナ、トーナメント等の競技モード)ではこれらの変更は適用されず、今まで通り。

これにより、デフォルトプレイリストでは敵を倒しても回復せず、各素材999まで持てるようになり、素材収集が遅くなりました。私は今迄の設定が凄く気に入っていたので、素材数が増えたのは嬉しいですが、撃破時の回復と素材収集効率の低下はとても残念に思います。序盤の安定性が低下して敵と戦うリスクが増加したので、序盤に過疎地へ降りて素材を収集し続けるのが有効な戦術となります。

EPIC GAMESはこの変更理由について「ポップアップカップの設定は不健全なほど攻撃的なプレイを生み出し、ポジティブな部分はそれに値しないと感じております」とコメントしています。事実、V7.40以降は多少のリスクは無視した好戦的なプレイが増加し、初心者は絶対に勝てない環境になっていました。変更リセットはアリーナには適用されていないので、個人の好みによってプレイルールを変えて楽しみましょう!

 

 

「バトルロイヤル」に関する変更点

武器 + アイテム

  • 「ザ・ボーラー」の衝突時にプレイヤーがダメージを受けなくなりました。
    ・ノックバック/跳ね返りの効果は変更なし。
  • V8.30のアップデートで、プレイヤーがザ・ボーラーのガラスを撃ち抜くことができるように変更予定。
  • 「埋められたお宝」の方向を示すインジケーターがプレイヤーと繋がり、宝の地図のエリアから光を発するように変更。これにより特に移動中の視認性が向上。また、アイテム装備中にインジケーターが3秒おきに発光。
  • パイレーツキャノンの調整。
    ・パイレーツキャノンの当たり判定調整。
    ・操縦席に入れない場合にキャノン自体を動かす必要なし。
    ・キャノンに入りやすくするために、乗り込むメッセージの位置が調整。
    ・砲弾とプレイヤーの着弾時の爆発範囲が200から250に拡大。
    ・操縦中に砲弾を発射する際やプレイヤーを発射する際の反動が減少。
  • レア度エピック/レジェンドの「ポンプショットガン」の装備時間が、アンコモン/レアと同じに変更。

 

武器の不具合の修正

  • くっつき爆弾が別のプレイヤーについている際に、壁の向こうにいるプレイヤーにもダメージを与える問題の修正。
  • グライダーアイテムを拾った際にスタック数が表示されない問題の修正。
  • 僅かな遅延があった、グレネードの投擲予想線の挙動が調整。
  • バルーンの修正
    ・バルーンを持っていない状態で乗り物に乗り込んでも、バルーンを離す効果音が鳴らいよう変更。
    ・バルーンがなくなった後も背中にバルーンのひもが表示される問題が修正。
  • パイレーツキャノンの修正
    ・パイレーツキャノンから撃ち出されたプレイヤーが、想定された方向とは違う方向へ飛んでいく問題が修正
    ・パイレーツキャノンが地形の近くに設置されていると、キャノンに入れなくなる問題が修正。
    ・パイレーツキャノンの水平方向の照準操作を微調整できるように修正。
  • 「埋められたお宝」が出発の島に戦利品をスポーンする問題が修正。

 

ゲームプレイ

  • ダウン状態でもマーカーピンを打つことが可能。
  • 溶岩によって倒された場合の独自の撃破メッセージが追加。
  • プレイヤーが爆発を見ることができる距離が延長。
  • ロビーにおける「インフィニットダブ」の持続時間が13時間から14時間に。

 

ゲームプレイの不具合修正

  • 足が凍った状態でエモートすると、凍った効果がずっと続く問題が修正。
  • 「ザ・ボーラー」に乗った状態でトラップが発動されると、操縦者にはダメージを与えず、乗り物に直接ダメージが入るように変更。
  • 一部のトラップが分厚い建築物に入り込んでしまい、見えづらくなる問題が修正。
  • 稀にダウン状態のプレイヤーが倒せなくなる問題が修正。
  • カメラを別のプレイヤーへ切り替えると、カメラが必要以上に遠くまで移動することがある問題が修正。

 

 

その他「バトルロイヤル」の気になる変更点

その他、知っておきたい変更点を記載します。

 

パフォーマンス

  • PS4版でファイルI/Oのパフォーマンス改善。これにより、建築のストリーミングの遅延頻度が減少。

 

アート + アニメーション

  • 「バトルロイヤル」モードのライティングが調整。
  • 影のあるエリアのライティングのコントラストが強まる。
  • 色の彩度が強まる。

 

オーディオ

  • 雑音の発生を防ぐため、ボリューム設定のスケールが変更。
    ・従来の0.5は1に(最大音量)。
    ・音量を0.5より上に設定していた場合、以前と同じ音量にするためには、テレビまたはその他のプレイに使用しているデバイスの音量を調節する必要有り。
  • 観戦中のプレイヤーのチームメイトがたてる足音が減少。

 

UI

  • ネットデバッグHUDのpingグラフが変更。垂直の赤い線は、そのフレームのパケットが失われたことを示す。
  • 照準使用時にピンを打つと、危険マーカーを設置するかどうかの設定が追加。
  • バトルパスのページで、マウスホイールを下に動かすとコンテンツは右にスクロールし、ホイールを上に動かすとコンテンツは左にスクロール。

 

モバイル

  • 「使用」ボタンが「長押しで交換」にも対応。
  • エモートボタンの長押しで「前回のエモートをリプレイ」を使用可能に。
  • バッテリーアイコンを更新して、仕掛けのチャージ状況も表示。2秒ごとに視認性が更新。
  • HUDレイアウトツールに、左ボタンを切り替える機能が追加。
  • 戦利品を拾うストリームUIが追加。
    ・これはプレイヤーが取得した素材や弾薬の量を確認するUIの一部。
  • ダウン状態でも「スクワッドコミュニケーション」と「エモート」ボタンを使えるように変更。

 

 

「クリエイティブ」に関する気になる変更点

射撃場

  • クリーチャースポナー追加。
  • 「バトルロイヤル」の島へ通じるポータルがクリエイティブハブに追加。
  • プレイグランドハブの端に滝が追加。
  • 各種不具合の修正。
  • クリエイティブモードのゲーム設定にサイフォンの設定が追加。
    ・撃破による体力回復:0~1000の間で設定。
    ・撃破による木材/石材/金属の獲得:0~999の間で設定。
  • クリーチャーの撃破数を記録するスコアボードが追加。
  • 新しい勝利条件「クリーチャーの撃破数」追加:1~1000の間で設定。
  • インタラクト可能な項目は「仕掛け」タブに集約。
  • レア度ミシックの「インフィニティブレイド」追加。
  • 「石に刺さった剣」が次のメジャーリリースに含まれる。
  • フロアギャラリーに「ダート」、「グラス」、「コブルストーン」追加。
  • 「トロピカルロックギャラリー」追加。
  • チーム設定&インベントリの仕掛けに新しいオプションが追加。

 

「世界を救え」に関する気になる変更点

フォートナイト「ブラックハート」

  • イベントクエスト「ヤー!」追加。
  • 宝箱や金庫を開けると、1ゾーンに1つ、宝の在り処を示す地図が発見可能に。
  • パイレーツラマが登場。
  • ベータストーム:補給が発生。
  • 新たなヒーロー達が登場!
  • スチームパンク武器セット追加。パイレーツラマから入手可能。
  • 新たなフリントロック式武器追加。クエスト「ヤー!」で入手可能。
  • PERK、環境音、アイテムに新しいオーディオが追加。
  • その他、各種不具合の修正及びバランスの調整。

 

全般の気になる変更点

  • ソーシャルパネルに「参加可能なパーティー」のセクションが追加され、メンバーに自分のフレンドが少なくとも2人いるパーティーの概要を確認できるように。
    ・「パーティー招待」のリストはこのリストと統合。
    ・招待の場合、パーティーのエントリーで送り主の名前がハイライトされ、エントリーそのものは違う背景に。
  • 「ゲーム」のボイスチャンネルが追加され、以下のメンバーとだけ会話したり声を聞いたりできるように変更。
    ・自分の「バトルロイヤル」のスクワッド
    ・自分の「世界を救え」のチーム
    ・自分の「クリエイティブ」の島のボイスチャット
  • ソーシャルパネルに自分をクリックした際の新しいオプションが追加。オンライン / 離席を設定できるほか、以下のことが可能に。
    ・パーティーのプライバシー設定の変更
    ・アクティブなゲームプレイ中に使いたいボイスチャンネルの変更。
    ・「パーティー」を選ぶとパーティー全員と話すことができ、「ゲーム」を選ぶとゲーム固有のチャンネルと会話。

 

 

まとめ

  • 期間限定モード「マグマパニック」登場。
  • 新ゲームモード「アリーナ」導入。
    ・レート制で自分と実力の近いプレイヤー達と戦える。
    ・現在はソロ、デュオのみ。
    ・最終リーグ到達者は公式大会への参加をかけた戦いに参加も可能。
  • 新トーナメント「ラックスカップ」開催。
    ・参加条件:アリーナモードで「コンテンダーリーグ」に到達。
  • 新トラップ「ポイズンダーツ」登場。
  • 食料アイテム「バナナ」「ココナッツ」「ペッパー」がマップ各地に出現。
  • サイフォン/素材の変更。
    ・デフォルトプレイリストのポップアップカップ設定が取り消される。
    ・コンペティティブゲームモードでは取り消されず、今まで通り。
  • レア度エピック/レジェンドの「ポンプショットガン」の装備時間が変更。
  • ボリューム設定のスケールが変更。
  • 「クリエイティブ」にPvE要素が追加。
  • 「世界を救え」にイベントクエスト「ヤー!」が追加

いかがでしたでしょうか。期間限定モード「マグマパニック」は、溶岩が広がっていく様子を見ているだけで面白いので是非プレイしてみてください。私は期間限定モードが好きなプレイヤーの1人ですが、今回は特にお気に入りでお勧めのモードです。今後も、このようなユニークなモードの登場に期待です!

そして一番の注目点は、前々から望まれていた「アリーナ」モードの追加。このアップデートで、フォートナイトは大きなターニングポイントを迎えた気がしています。レート制が要るかどうかは前々から議論されてきたことですが、両方の意見を尊重した結果として、棲み分けられる形での実装になったのではないでしょうか。ただ、レート制モードは常に負けた時のストレスとも向き合わなければなりません。そのため、疲れた際には通常モードに行って、ゲームを素直に楽しむ心を忘れないよう意識しておきたいですね。

サイフォン/素材の変更も、モード毎に変えるという良い調整でした。しかし、素材上限が999に戻った通常モードこそ素材収集率40%upのままでも良かったのではないかと感じています。このことに関しては現在、全世界のプレイヤーがTwitterなどで感想・意見を発信しているので、それを受けての改善アップデートを待ちましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.