クラッシュ・ロワイヤル ゲーム

【クラロワ】鉄壁「巨スケネクローンデッキ」の使い方とポイント

 どうも、IGです。今回は強化された巨大スケルトン、ネクロマンサー、クローンを使った「巨スケネクローンデッキ」を紹介します。巨大スケルトンとネクロマンサーにクローンをかけて一気に攻めるというコンセプトのデッキとなっています。 クローンを発動してタワーを落とした時の爽快感がたまらないデッキですね。

 また、ネクロマンサー、ベビードラゴンといった現環境トップクラスの防衛力を誇るユニットに加え、巨大スケルトンという防衛最強のカードを駆使して相手の攻撃を完封することができます。現環境トップクラスの防衛力を誇るデッキでしょう。

デッキ構成

 

・巨大スケルトン
大型盾ユニット。爆破ダメージでカウンター阻止。

・ネクロマンサー
巨大スケルトンの後衛ユニット。

・ベビードラゴン
優秀な防衛空ユニット。

・ランバージャック
死亡時のレイジ効果で巨大スケルトンをタワーに近づけることができるユニット。

・スケルトンバレル
クローン、ランバージャック(レイジ)と相性の良いカード。

・コウモリ
ザップが少ない現環境では優秀なユニット。

・クローン
死亡後に効果があるユニットと相性の良い呪文。

・トルネード
巨大スケルトンの爆破範囲に相手ユニットをまとめて倒す呪文。

 

基本的な使い方

 巨大スケルトンを盾にし、ネクロマンサー、ベビードラゴン、ランバージャック、スケルトンバレルを後衛に出してクローンを発動して一気に攻めるデッキとなっています。

 巨大スケルトンは、4/1のアップデートで1発目の攻撃速度が上昇しました。以前に比べて若干ではあるものの火力が増しました。しかし、そこが強いからこのデッキに採用するのではなく、クローンとの相性が良いというところが巨大スケルトンの採用理由です。クローンで生成された巨大スケルトンがすぐに処理されたとしても、相手のユニットを爆破によって倒すことで相手の攻撃を阻止することができます。

 ネクロマンサーは、4/1のアップデーで死亡時にスケルトンを3体生成するようになりました。そのため、クローンとの相性がとても良くなりました。また、ネクロマンサーは体力があり、ポイズンのみで処理されないため、ポイズンの効果が切れた後にクローンを発動することができるということも相性の良い理由の1つです。

 ベビードラゴンは、どのデッキにも組み込むことができる防衛空ユニットです。トルネードを上手く発動することによってタワーの近くに相手ユニットを動かして、タワーごとダメージを与えることができます。その際に巨大スケルトンもタワーに近づくことができるので、ベビードラゴン、トルネード、巨大スケルトンはとても相性の良いカードと言えるでしょう。

 ランバージャックは、死亡時のレイジ効果があるため、これもまたクローンとの相性が良いユニットです。また、レイジ効果によって巨大スケルトンをよりタワーに近づけることができます。

 スケルトンバレルは、死亡時にダメージを与えつつスケルトンを生成することができるのでクローン、ランバージャック(レイジ)と相性が良いカードです。上手く攻めることができない時や相手のエリクサーが枯渇している時に、逆サイドにスケルトンバレル+コウモリを出すことで大ダメージを与えることができます。相手のデッキにザップやエレクトロウィザードが無い場合は積極的に出してみると良いかもしれません。

 コウモリは、ザップの使用率が低い現環境においてとても優秀な防衛ユニットです。また、スケルトンバレル+コウモリで強力な攻撃をすることができます。このデッキの攻め手の1つなので覚えておきましょう。

 クローンは、死亡時に効果があるカードと相性が良いです。このデッキでは巨大スケルトン、ネクロマンサー、ランバージャック、スケルトンバレルとなっています。発動するタイミングは、相手の範囲攻撃をすることができるユニットが手札に無い時ポイズンやザップなどの呪文が無い時です。特に現環境ではポイズンが流行しているので発動するタイミングは十分に注意してください。

 トルネードは、巨大スケルトンの爆破ダメージをタワーに与えやすくすることができます。巨大スケルトンの進行を阻害する相手ユニットをタワー側に動かすことで巨大スケルトンがタワーに近づくことができ、さらに後衛ユニットの範囲攻撃もタワーに与えることができます。使い方次第ではとても強力な呪文です。

 

意識するべきポイント

 相手の攻撃に合わせて巨大スケルトンを展開していき、後衛ユニットにネクロマンサーやベビードラゴンを出して形を組んでいきます。上手く後衛ユニットが倒されたとしても巨大スケルトンの爆破ダメージによって相手のユニットを処理することができるので自陣のタワーにはほとんどダメージが通らないでしょう。そして、巨大スケルトンが残った時にタイミングを計ってクローンを発動して一気に攻めましょう。クローンを発動するタイミングは前述のとおり、相手の範囲攻撃をすることができるユニットが手札に無い時ポイズンやザップなどの呪文が無い時です。発動するタイミングを誤れば3コスト分無駄になってしまうので慎重に発動していきましょう。

 このデッキを使用する上で気を付けるべきことは、巨大スケルトンorネクロマンサーを出した瞬間に逆サイドに攻撃されることです。急いでベビードラゴンで防衛をしても攻撃力はそこまで高くないのでタワーにダメージが通ってしまいます。なので、ランバージャック、コウモリといった攻撃力の高いユニットで防衛をする必要があります。特にランバージャックは攻撃力が高いのである程度守り切ることができます。コウモリは相手の手札ににザップが無かった場合は守り切ることができますが、ある程度タワーにダメージが通ってしまうことが多いです。なので、コウモリで防衛をした場合はスケルトンバレルを前に出してしっかりとカウンターをしていくことが重要になります。

防衛が苦手な方におすすめ!

 巨大スケルトンを出すことである程度の防衛は誰でも簡単にすることができます。ペッカやゴーレムなどの体力が高いユニットを防衛する際はクローンを発動することで爆破ダメージ×2で処理することができます。とてもシンプルな防衛で守り切ることができるので防衛が苦手な方におすすめのデッキとなっています。

 防衛は比較的簡単ですが、反対に攻撃を通すことが難しいデッキなので引き分けが多くなります。しかし、負けることは少ないので無課金の方がグラチャレをプレイする際にこのデッキを使用すると良いのではないでしょうか。時間はかかりますがある程度の報酬は見込めるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.