ゲーム フォートナイト

【動画】フォートナイト、初心者講座「実践で役立つ建築」#2

初心者必見、基本建築の派生5つ

今回は前回紹介した「基本建築5つ」をマスターした人が次に覚えるべく技を紹介します。

今回紹介する建築

1、壁床階段
2、二列壁床階段
3、屋根やぐら
4、屋根を使った切り替えし
5、屋根二重階段

こちらの建築は中級者から上級者は必ず使っている建築です。

 

なぜ「屋根」を使う建築が多いのか?

1、屋根は他建築パーツよりも遠くへ届く
2、床と違い山部分に敵をひっかけられる
3、建築を透かして設置できる
4、編集した際に透けて輪真理を見渡すことができる

など多くの理由があります。
上級者になるにつれて必ずマスターしなければいけない建築パーツですので、使い慣れておきましょう!

注意点

壁床階段自分の上に床を設置しないように、床を置くときは下を向きましょう。
二列壁床階段視点を横に振りながら建築することでスムーズに建築できます。
屋根やぐら普通のやぐらに比べて完成が遅いので、急いでる時に使うのは気を付けましょう。
屋根を使った切り替えし屋根の編集でつっかえてしまうとかなりリードを取られるので、編集は落ち着いて確実にしましょう。
屋根二重階段真上を向きながら屋根を置くと成功しやすいです!間違ったところにおいても落ち着いて編集しましょう。

以上になります。それぞれ使うタイミングは前回と変わりませんが、練習は必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.