Call of Duty ゲーム

【CoD:BO4】大型アップデート「作戦名:忍び寄る幻影」開始

cod:bo4 作戦名:忍び寄る幻影

こんにちは、Ioriです。「Call of Duty®️: Black Ops 4」に大型アップデートが配信され、壮大な新シーズン「OPERATION SPECTRE RISING(作戦名:忍び寄る幻影)」が開始されました。作戦名にもあるように、シリーズ前作「Black Ops 3」で登場した人気スペシャリストSPECTRE(スペクター)が新能力を携えて登場! 彼にちなんで、今シーズンはステルスプレイと暗殺を重視したゲームプレイが提供されます。他にも新マルチプレイヤーマップ追加やBLACKOUTへ大洪水アップデート「Wetworks」の適用など、盛り沢山のアップデート内容となっています。それでは、アップデートの詳細を確認していきましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「コール オブ デューティ公式サイト」より引用しております。
※パッチノートの全文はこちら(英語/外部サイトへ移動します)でご確認ください。

 

 

「作戦名:忍び寄る幻影」主なアップデート内容一覧

一部アップデート内容はPS4XBOX ONEへの先行アップデートとなります。

マルチプレイヤー

  • 新スペシャリスト「SPECTRE(スペクター)」登場。
  • 「Black Opsパス」所有者向けマルチプレイヤーマップ追加
    • 「Masquerade」
    • 「Artifact」
    • 「WMD」
  • 新ゲームモード:「Prop Hunt」追加※太平洋時間53()予定。
  • サブマシンガン、スペシャリスト、スコアストリークのバランス調整。
  • 「SEARCH & DESTROY」の不具合が修正。

ワールドリーグ

  • 試合中に途中抜けしたプレイヤーへの一時的マッチング停止措置が適用。停止措置が蓄積すればするほど、マッチング不可能な時間が延長。
  • リーグプレイのマッチを途中抜けしたプレイヤーが、より多くのポイントを減少するように変更。
  • 近接武器が制限。
  • スコアストリーク
    • 「戦闘ヘリ」を破壊するのに必要なロケット数が2に低下。これにはフレアによる防御も含まれます。
    • 「ガンシップ」を破壊するのに必要なロケット数が2に低下。これにはフレアによる防御も含まれます。
  • 5人パーティーに6人が参加できる問題が修正。
  • プレイヤーがトップ5入りして終了した時、イベント終了通知でトップ10と表示する問題が修正。

BLACKOUT

  • マップのアップデート:
    • Wetworks:基本マップの水力発電ダムが破壊され、マップが大洪水に。
    • ALCATRAZ:ゲームプレイの流れ・レイアウトが改善。
  • 新ゲームモード「BOUNTY HUNTER」追加。
  • 新装備:装備アイテムとしてスコアストリーク「ダート」追加。
  • Black Opsパス所持者へ、キャラクター「フランク」が追加。
  • 武器のバランス調整。
  • スペシャリスト装備「メッシュマイン」のアップデート。

ゾンビモード

  • 新GAUNTLET:「SUPER BLOOD WOLF MOON」追加。
  • ミステリーボックス新武器:ライトマシンガン「TIGERSHARK」追加。
  • 新要素:Classicエリクサー「Restock」追加。
  • PERK「ウィンターウェイル」の改善。
  • ミステリーボックスからのみ入手可能な武器の迷彩キル条件を半減。
  • 「DEAD OF THE NIGHT」とミステリーボックスのゲームプレイ改善。
  • 多数のゲームプレイと安定性の改善。

グローバル

  • 密輸品に50の新アイテム追加。
  •  新カスタマイズアイテムの追加デスエフェクト
    • 武器チャーム
  • 新武器の追加ライトマシンガン「TIGERSHARK」(ティア50)
    • 近接武器「ニフォ・オティ」(ティア25)
  • 新マスタークラフト、MKII&迷彩の追加。
  • 新スペシャリストアウトフィット、ドーラン、ジェスチャー&ジャンプパック追加。

以下、注目すべきアップデート内容の詳細になります。

 

 

新スペシャリスト「S PECTRE(スペクター)」

BO3で登場したミステリアスで恐ろしい清算人スペクターが、より強力になってBO4に参戦!!

bo4 スペクター

このフリーエージェントに関する情報は殆ど知られていません。彼(彼女)は出生地、名前、性別さえも不明ですが、最も確かなことが1つだけあります。如何なる者も、スペクターの《Shadow Blade(シャドーブレード)》からは絶対に逃げられません。

スペクターは新オペレーションのティア1で早速入手可能です。入手後はマルチプレイヤー、BLACKOUTの両方で使用可能になります。

 

スペシャリスト武器《シャドーブレード》

スペクターのスペシャリスト武器は、あなたの内に潜む暗殺者を呼び覚ますよう設計されています。シャドーブレードを装備すると、より広い視野を得るために三人称視点に変更されます。複数の敵を排除するための迅速なテイクダウン、またはチェイン近接攻撃のために敵をロックオンして突進します。また、シャドーブレードの使用中は横方向へのローリングとバックフリップで敵の銃弾を回避できます。迅速に敵との距離を詰め、一撃で暗殺しましょう。

BO3登場時のスペクターは既に機械に改造されていたため腕部に仕込むナイフ「RIPPER(リッパー)」を装備していましたが、本作では改造前なので通常の刀が武器になります。リッパーは不意の近距離接敵時に咄嗟に発動するのが強力でしたがシャドーブレードは勝手が違うので、その使い方よりも狭い建物や拠点付近で発動しておくのが良い使い方かもしれません。

スペシャリスト武器《スモークグレネード》

スモークグレネードはスペクターの十八番であるステルスキルのための完璧な戦術ツールです。展開した煙幕の中ではエイムアシストが無効化され、スペクターだけが敵のシルエットを識別して索敵可能です。シャドーブレードと組み合わせて、反撃の隙を与えず一方的に敵を倒すことができます。

 

 

新武器が2種類追加

bo4 TIGERSHARK

ブラックマーケットの密輸品が更新され、新武器2種類が入手できるようになりました。

  • 近接武器「ニフォ・オティ」(ティア25)
    致命傷を与える近接武器。神聖な儀式に使われるこん棒。
  • ライトマシンガン「TIGERSHARK」(ティア50)
    フルオート。機動性よリロード速度に優れる。

今回は武器が2種類でティア50までなのでプレイ頻度が多くない方も毎日1勝をこなして適度に遊んでいれば入手できるのがありがたいですね。ライトマシンガンは説明文からも強武器な雰囲気が漂っており、性能によっては第一線で活躍する武器かもしれないので絶対に見逃せません。

 

 

マルチプレイヤーのバランス調整

サブマシンガン

  • GKS
    • 5発キル距離を5メートルから7.5メートルに増加。
  • MX-9
    • 5発キル距離を7メートルから7.5メートルに増加。
    • 5発キル距離のダメージが若干増加。
  • DAEMON 3XB
    • 7.5メートルに5発キル距離を追加。
    • 6発キル距離が11.5メートルから19メートルに増加。
    • 7発キル距離が19メートルから25メートルに増加。
    • 8発キル距離が25メートルから32メートルに増加。
  • SWITCHBLADE X9
    • 5発キル距離が2.5メートルから7.5メートルに増加。
    • 6発キル距離が16.5メートルから19メートルに増加
    • 7発キル距離が19メートルから25メートルに増加。
    • 8発キル距離が24メートルから32メートルに増加。
  • SAUG 9mm
    • ストック II: ADS中の移動速度が僅かに低下。
  • CORDITE(コンソールのみ)
    • 5発キル距離が4メートルから7.5メートルに増加
    • 6発キル距離が16.5メートルから19メートルに増加。
    • 7発キル距離が22メートルから25メートルに増加
    • 8発キル距離が26.5メートルから32メートルに増加
  • SPITFIRE(コンソールのみ)
    • 6発キル距離が7.5メートルから8メートルに増加。
  • その他:スライディング直後に発砲することで、スプリントから意図したよりも早く発砲できる問題の修正。

スペシャリスト

  • NOMAD
    • 「メッシュマイン」のクールダウン時間が増加。
  • AJAX
    • 「9-Bang」のクールダウン時間が増加。
  • TORQUE
    • 「レーザーワイヤー」のクールダウン時間が増加。
  • RUIN
    • 「グラブスラム」の殺害で能力ゲージが貯まらないように変更。
  • FIREBREAK
    • 「リアクターコア」のキル通知画面スペースの減少。

スコアストリーク

  • UAV
    • 時間が30秒に増加。
  • カウンターUAV
    • 時間が30秒に増加。
  • ドローン部隊
    • リードドローンとバディードローンのダメージ増加。
    • リードドローンとバディードローンの最小射撃回数・最大射撃回数が増加。
    • ドローンの弾薬容量増加。
  • マンティス
    • マンティスを一時的に無効化できる時間が短縮。
    • マンティスを一時的に無効化できるダメージの閾値が増加。

ゲームモード

  • SEARCH & DESTORY
    • 最後のプレイヤーが爆弾爆発で死亡した場合、プレイヤーがチームメイトを敵と見なす問題が修正。
    • ブリーフケース爆弾が弾丸のダメージを軽減できる問題が修。

 

 

BLACKOUT基本マップ「Wetworks」

bo4 wetworks

「Wetworks」アップデートとして、基本マップに大きな変更が適用されました。水力発電ダムの爆発・崩壊により、川に沿った各エリアが浸水状態になっています。工場、RIVERTOWN、コンテナ埠頭、HIJACKED、そしてFiring Range近くの農場、これら全てが大洪水の被害に見舞われており、爆発の下流では地形が劇的に変化しました。これらのエリアで生き残るためには、変化した地形を覚え、それに合った新たな戦略を練ることが必要です。また、今後は「Tactical Raft」と「PBR」がとても重要になる可能性があります。

 

 

BLACKOUT新ゲームモード「BOUNTY HUNTER」

bo4 BOUNTY HUNTER

空へ立ち昇る紫色の光柱でマークされている、マップ各地に点在するシャドウブレードを入手すると、スペクターに変身できます。シャドーブレードを装備すると三人称視点に切り替わり、移動速度が増加、ローリングが可能になり、敵のデジタルフットプリントを見てターゲットを探す能力を得ます。シャドーブレードによる近接攻撃は一撃必殺です。通常武器も所持可能で、通常武器へ切り替えると一人称視点に戻ります。

BOUNTY-HUNTER プレイ

そして「バウンティアタック」という特殊ルールが存在します。これは、スペクター視点になると毎エリア縮小ごとに最多キル数のプレイヤーがターゲットされて方角を確認できるようになるもので、マークされたターゲットをキルしたプレイヤーと各バウンティアタックを生き残ったプレイヤーの元へ、サプライドロップが出現します。

また、このモードでのみ敵をダウンさせて近接範囲内にいる場合はトドメの一撃としてフィニッシュ攻撃が使用でき、相手に屈辱を味わわせることができます。デフォルトのフィニッシュ攻撃はストンプですが、スペクターの場合はシャドーブレードによる強烈なスラッシュ攻撃になります。

普段のBLACKOUTと違って三人称視点でマップを駆け回れるのがとても楽しいモードです。シャドーブレードとグラップルガンやスモークグレネードを併用して大胆な動きで敵を強襲するのも良いですが、視点の強みを活かして屋内の角で待つのも強力ですね。外を動く場合は、スペクターの能力と新たに追加された「ダート」による俯瞰視点を組み合わせて索敵し、勝利しましょう!

 

 

まとめ

マルチプレイヤー

  • 新スペシャリスト「SPECTRE(スペクター)」登場。
  • 「Black Opsパス」所有者向けマルチプレイヤーマップ追加。
  • 新ゲームモード:「Prop Hunt」追加予定。
  • サブマシンガン、スペシャリスト、スコアストリークのバランス調整。

ワールドリーグ

  • 途中抜けプレイヤーへの一時的マッチング停止措置が適用。

BLACKOUT

  • Wetworks:基本マップの水力発電ダムが破壊され、マップが大洪水に。
  • 新ゲームモード「BOUNTY HUNTER」追加。
  • 新装備:装備アイテムとしてスコアストリーク「ダート」追加。

ゾンビモード

  • 新GAUNTLET:「SUPER BLOOD WOLF MOON」追加。
  • Classicエリクサー「Restock」追加。
  • ミステリーボックスからのみ入手可能な武器の迷彩キル条件を半減。

グローバル

  • 2種類の新武器追加。

 

以上になります。その他にも、ワールドリーグ、BLACKOUT、ゾンビモードのそれぞれに、バランス調整やバグフィックスが適用されています。パッチノートの全文はこちら(英語/外部サイトへ移動します)でご確認ください。

今回のアップデートではBO4リリース時から待ち望まれていたスペクターが追加され、このゲームに戻って来たプレイヤーも多いのではないでしょうか。私もBO3ではReaper(リーパー) と並ぶ愛用スペシャリストでしたのでとても興奮しております。そんなスペクターは、本作では三人称視点に変更されてローリングで弾丸回避など能力自体は進化しているのですが、肝心の外見がBO3よりも大幅に劣化してしまっているのが残念です。BO4はBO3の過去というゲーム内設定なので仕方ないのかもしれませんが、スペクターといえばシャープでクールな暗殺者デザインのイメージが強いので、今後の追加アウトフィットでBO3スペクターに進化できる事を期待です。

また、これは私の勘違いならば幸いなのですが、今回のアップデートで全体的なロード時間が以前よりも少々遅くなってしまったような気がしています。新スペシャリスト追加やBLACKOUTアップデートなどは大変ありがたいのですが、要素が増えるにつれてゲーム自体も重くなってしまっているのかもしれません。いつでも気軽にサクッと遊べるのがCODシリーズの大きな利点でもあると思うので、この点も将来的に改善されたら嬉しいですね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.