Call of Duty ゲーム

【CoD:BO4】アップデート、BLACKOUT「AMBUSH」復活

BO4_BLACKOUT「AMBUSH」

 こんにちは、Ioriです。「Call of Duty®️: Black Ops 4」に最新アップデートが配信されました。BLACKOUTにバランス調整された「AMBUSH」モードが再登場し、5月17日には過去のCOD感覚で遊べるMOSHPIT「BAREBONES DEATHMATCH MOSHPIT」が登場します。それでは、アップデートの詳細を確認していきましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「コール オブ デューティ公式サイト」より引用しております。

 

 

BLACKOUTに「AMBUSH」復活

BO4_BLACKOUTプレイリスト「AMBUSH」

 BLACKOUTに期間限定で「AMBUSH」が戻ってきました!武器が制限されたこのモードでは、銃はスナイパーライフル・ショットガン・ナイフしか使用できません。「BOWIE KNIFE」を手に敵へ忍び寄って奇襲するか、或いはモードタイトル通りに待ち伏せて狙撃で敵を仕留めましょう。再登場に合わせてゲームルールの一部が改良されています。

  • QUADSのみ。
  • スナイパーライフル、ショットガン、近接武器「BOWIE KNIFE」のみ使用可能。
  • 最後の崩壊サークルが常にオープンロケーションで終了。
  • スナイパーライフル「SDM」が削除。
  • 投擲物「コンカッショングレネード」「クラスターグレネード」が削除。
  • 車両「ATV」「ARAV」が削除。

 前回の登場時に猛威を振るっていた強力な武器・装備・車両が削除されました。特に「SDM」はスナイパーライフルではなくタクティカルライフルのような使い方が可能で、投擲物はこのゲームモードに似合わなかったので、これは良い調整ですね。今月後半には、警察や犯罪者になりきって戦える「HOT PURSUIT」も再登場予定となっています。復活した「AMBUSH」をプレイしつつ待ちましょう。

 

 

5月17日「BAREBONES DEATHMATCH MOSHPIT」登場

 「TEAM DEATHMATCH」と「DOMINATION」の2つのルールで登場したゲームモード「BAREBONES」。これは、前作COD:BO3以降に追加された「スペシャリスト武器」などの近未来要素が全て制限されて昔ながらの古き良きCODを楽しめるモードでした。実装当初から評判は良かったですが、やはり海外コミュニティでも話題になり素晴らしく反応が良かったようです。

 それを受けて今週の金曜日5月17日から、TEAM DEATHMATCHに「KILL CONFIRMED」が追加された「BAREBONES DEATHMATCH MOSHPIT」が登場します。

  • 「スペシャリスト武器」「スペシャリスト装備」「ギア」「オペレーターMOD」全て使用不可。
  • 5月17日午前10時に登場予定。

 

 

プレイリストのローテーション情報

 マルチプレイヤーとBLACKOUTのプレイリストのローテーション情報が公開されました。プレイリストの更新は通常、火曜または金曜、もしくは両日に行われます。お気に入りのゲームモードが入れ替わって消えてしまう前にプレイしておきましょう。

今後のPS4ローテーション予定

BLACKOUT

  • 注目プレイリスト(5月14日~5月17日)
    • 「AMBUSH QUADS」
      • スナイパーとショットガン以外の銃が制限された、狙撃兵には最適のバトルロイヤルモード。投擲物や車両が削除され、より純粋に銃撃戦に集中できるようバランス調整されています。早めにサークルの中央へ向かい、待ち伏せて敵を倒しましょう。
    • 「ALCATRAZ QUADS」
    • 「SOLO」
    • 「DUOS」
    • 「QUADS」

マルチプレイヤー

BO4_マルチプレイヤー「PROPHUNT」

  • 注目プレイリスト(5月10日~5月17日)
    • 「PROP HUNT」
      • COD式かくれんぼモード。「物体」チームは、木々や瓦礫や道具類などの各マップに適した小道具に化けてマップ内に潜み、「鬼」チームは物体が定期的に鳴らす口笛を頼りに「物体」側プレイヤーを探して攻撃します。これまでBO4を遊んで得てきたマップ知識を活かして物体を見つけ出しましょう。
    • 「DEATHMATCH DOMINATION」
      • 拠点の制圧だけでなく、キルでも勝利ポイントが獲得できる「TEAM DEATHMATCH」と融合した「DOMINATION」。防衛・迎撃、あるいは攻撃・排除。好きなプレイスタイルで勝利に貢献しましょう。
    • 「BAREBONES MOSHPIT」
      • 「スペシャリスト武器」などを使用できない、過去作のようなシンプルなモードのMOSHPIT。能力だけでなく「オペレーターMOD」も使用不可なので、ロードアウトのカスタムに注意しておきましょう。
    • 「INFECTED」
      • 参加者の一人がランダムに「感染者」となり、以後「感染者」に倒されたプレイヤーが「感染者」となっていくパンデミックを味わえるゲームモード。最初の感染者になった時を考慮して、ゲーム開始直後は牽制してナイフを振り合っておきましょう。
    • 「MERCENARY DEATHMATCH MOSHPIT」
      • 敵を倒してポイントを獲得するデスマッチ形式ルールがローテーションするMOSHPIT。パーティーでの参加は不可能。腕に自信がある孤高の傭兵が集いやすいので、勇んで参戦しましょう。

 

まとめ

  • BLACKOUTに「AMBUSH」復活
  • 5月17日、マルチプレイヤーに「BAREBONES DEATHMATCH MOSHPIT」登場
  • プレイリストの更新は火曜or金曜or両日。

 いかがでしたでしょうか。通常のBLACKOUTは先制攻撃が有利でアーマーの強さなどで勝負が決まりがちなので、狙撃合戦になりやすい「AMBUSH」の復活は嬉しいですね。マルチプレイヤーの「BAREBONES」はとても高評価なようなので、今後KCF以外にも対応ルールが追加されればと思います。

 6月4日には現在の密輸品が終了し、「OPERATION SPECTRE RISING」後半戦へ移行予定です。後半戦では早速の新武器追加や、BLACKOUTの50vs50「Ground War」の追加予定が既にアナウンスされています。こちらの公式twitterなどを確認し、更なる新情報を待ちましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.