ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】映画「ジョン・ウィック」コラボイベント開催

fortnite ジョン・ウィックコラボ

 こんにちは、Ioriです。フォートナイトにて、映画「ジョン・ウィック」シリーズとのコラボイベントが開催されました! 映画のタイトルでもある主人公ジョン・ウィックのコスチュームやツルハシが販売され、映画最新作の設定を模した期間限定モード「ウィックズバウンティ」が登場。モード専用チャレンジも用意されており、クリアする事で幾つかのコラボアイテムを入手できます。また、チャレンジ攻略・勝利のコツについても解説しています。それでは、コラボの詳細を確認しましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用しております。

 

 

映画「ジョン・ウィック」概要

Fortnite_ジョン・ウィック

 映画「ジョン・ウィック」シリーズは、ハリウッド俳優キアヌ・リーブスが主演と製作総指揮を務める、クールな殺し屋の復讐劇を描いたガンアクション映画です。格闘技と射撃を融合させた独特な戦闘スタイル・ガンフーを活かしたスタイリッシュなアクションが特徴的で、一騎当千な伝説の殺し屋ジョン・ウィックが次々と敵を撃ち倒していく爽快さが見所です。

 映画は現在日本では2作品が公開されており、海外では2019年5月17日に3作目の最新作「ジョン・ウィック:パラベラム」が公開されています。今回のコラボは海外での最新作公開に合わせたものだったんですね。残念ながら日本では2019年10月に公開予定となっています。少し期間が空くので、待ち遠しいですね。

 映画では2作品目の終盤に、主人公ジョン・ウィックが殺し屋として絶対に破ってはいけない掟を復讐心から破ってしまいます。そのせいで3作目では、世界中の殺し屋から命を狙われるストーリーとなっています。今回の期間限定コラボモード「ウィックズバウンティ」はこの映画設定を模しており、腕の有る殺し屋が全プレイヤーの標的にされるルールとなっています。このように映画の知識が有ると期間限定モードやコラボアイテムを隅々まで楽しめるので、是非この機会にシリーズを鑑賞してみてください!

 

 

コラボアイテムの販売

fortnite ジョン・ウィック コラボアイテム

 誰もがジョン・ウィックを狙っている。 現在アイテムショップにて「ジョン・ウィックセット」が販売されています。

  • コスチューム「ジョン・ウィック」
  • 収集ツール「シンプルスレッジ」
  • ラップ「アサシン」
  • エモート「シーイングユー」
  • エモート「ブレットプルーフ」

 コスチューム「ジョン・ウィック」は驚きの再現率ですね!映画ファンや俳優キアヌ・リーブスのファンには堪らない一品です。コスチュームにはスタイルが2種類用意されており、クールな殺し屋姿と、戦闘後の荒々しい姿を切り替えることができます。全ての行動には結果が伴う。ジョン・ウィックを購入して勝利という結果を得ましょう!

 

 

期間限定モード「ウィックズバウンティ」登場

Fortnite_ウィックズバウンティ

 「ハイテーブル」が新たな契約を開いた。バウンティを稼げるかはプレイヤーの腕にかかっている。戦いを生き延び、他のバウンティハンターを倒してゴールドトークンを集めましょう。最も早く500トークンを集めたスクワッドが勝利できます。あまり一気に集めすぎると全員を敵に回すことになるので気をつけましょう。

ルール詳細

 各プレイヤーは4つのゴールドトークンを所持した状態でゲームスタートします。敵を倒すと、その敵が所持しているゴールドトークンを全て手に入れることが可能です。最初に所定数500のゴールドトークンを集めたスクワッドが勝利となります。

  • スクワッドモード。
  • リスポーン:各プレイヤーにはライフが3つ与えられ、2回のリスポーンが可能。
  • トークン:プレイヤーが所持しているトークンが増えるほど、移動時や射撃時によりはっきりとマップ上に表示。
  • トップ3のリスク:トップ3スクワッドのトークンを最も多く所持するプレイヤーは、常にその位置がマップとコンパスに表示。
  • 500トークン集めたスクワッドが勝利。時間切れの場合、その時1位のスクワッドが勝利。

 非常に駆け引きが難しいモードですね。序盤に戦闘する意味が薄く、後半にトークンを大量に所持しているプレイヤーを狙った漁夫の利合戦となりやすいです。かと言って悠長にしていると自分達は一度も戦闘をすることなく500コイン集められて敗北してしまいます。そしてトークンを集めて守りに入れば、次から次へとリスポーンしたプレイヤー達が攻めてきて壊滅してしまう事も多々あり、かつそれらのプレイヤーはトークンを持っていないので戦うだけ無駄になってしまいます。

勝利のコツ

 ウィックズバウンティ専用チャレンジの「マッチで勝利する」を攻略するため、勝利のコツについて解説します。

  • ゲーム開始直後は4人で過疎地へ降下。
  • なるべく戦闘を避けてリスポーン可能数を減らさないようにする。
  • 物資と建築素材を集めて後半の戦闘に備える。
  • 中盤、1位~3位いずれかのスクワッドに奇襲を仕掛けて撃破する。
  • 合計トークンが500に近い&スクワッドが4人生存している場合、そのまま残りのトークンを集めるために強気で戦闘を仕掛ける。
  • 合計トークンが500に遠いorスクワッドが欠けている場合、迎撃に徹して、敵による漁夫の利を利用しながら戦闘を長引かせて時間切れ勝利を狙う。

 序盤は戦う意味がないので、他スクワッドがリスポーン数を減らし合うのを待ちましょう。そして中盤になったら、集めた資材と温存したリスポーン数を活かして全力でトークンを集め、そのまま勢いで500枚集め切るか或いは時間切れまで粘り勝つという作戦です。ウィックズバウンティは戦闘力が求められるのでパーティ有利なルールですが、この手順を意識することで実際に野良でも勝利できました。激戦区に降りるのはリスキーでメリットが無いので、自らワールドマーカーを設置しながら味方に協力を仰ぎ、勝利に導いてあげましょう!

 

「ウィックズバウンティ」チャレンジ

fortnite ウィックズバウンティ報酬

 期間限定モード「ウィックズバウンティ」でイベントが終了するまでに数々のチャレンジをクリアすると、無料の限定コラボアイテム報酬を入手できます。

チャレンジ内容報酬
いずれか5個のチャレンジをクリアバックアクセサリー「ゴールドトークン」
ウィックズバウンティのマッチで勝利するグライダー「ワンショット」
ウィックズバウンティのマッチを5回プレイするラップ「ブギーマン」
ゴールドトークンを収集する経験値 500xp
1回のマッチでゴールドトークンを20個収集する経験値 500xp
コンバットショットガンで500ダメージを与える経験値 500xp
タクティカルアサルトライフルで500ダメージを与える経験値 500xp

 グライダーやラップは艶の有る漆黒という、ありそうでなかった色です。アサシンとして闇に溶け込めるだけでなく、とても格好良いですね。ゴールドトークンと共に確実に入手しておきたいアイテムです。

 

 

その他のコラボ

 その他にも、マップの各地に映画「ジョン・ウィック」でお馴染みの建物が出現しています。

  • 「ネオ・ティルテッド」内に、掟で殺しが禁止されている高級ホテル「コンチネンタル・ホテル」
  • 「パラダイス・パームス」の東に、かつて爆破されてしまった「ジョン・ウィックの自宅」

 どちらも映画の設定を受け継いでおり、「コンチネンタル・ホテル」内では一切アイテム類の使用ができず、「ジョン・ウィックの自宅」の地下にはお宝が眠っています。自宅に行き、「ジョン・ウィック」の姿で「シンプルスレッジ」を手に地下を掘り当てれば、まさに映画のシーンそのものですね!

Fortnite_ジョン・ウィックの家

 

 

まとめ

  • 映画「ジョン・ウィック」シリーズとのコラボ開催。
  • コラボアイテム販売。
    • コスチューム「ジョン・ウィック」
    • 収集ツール「シンプルスレッジ」
    • ラップ「アサシン」
      エモート「シーイングユー」「ブレットプルーフ」
  • 期間限定モード「ウィックズバウンティ」登場。
  • 専用チャレンジ達成でコラボ報酬獲得。
    • バックアクセサリー「ゴールドトークン」
    • グライダー「ワンショット」
  • マップ各地に映画に登場した建物が存在。

 

 いかがでしたでしょうか。「ウィックズバウンティ」は「ゲッタウェイ」と違って、待っていると絶対に敗北してしまい、シンプルな戦いの強さがスクワッドに求められる非常に難しいモードです。勝利報酬のグライダーは見逃せないので、ジョン・ウィックになりきってトークンを集めましょう!

 今回のコラボで満足できないジョン・ウィックファンの方は、Bithell Gamesが開発する新アクションストラテジーゲーム「John Wick Hex」をEpic Gamesストアで事前購入できます。PC版は今秋発売予定となっているので、詳細をEpic Gamesストアでチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.