ゲーム ドラクエライバルズ

【ドラクエライバルズ】第7弾カードパック「光と闇の異聞録」リリース

DQR_ver2.0.0

 こんにちは、Ioriです。ドラゴンクエストライバルズにアップデートが配信され、アプリが「バージョン2.0.0」になりました。第7弾カードパック「光と闇の異聞録」が販売開始し、新系統「魔王」と共に「英雄(ヒーロー)カード」に対する「反英雄(アンチヒーロー)カード」が登場。そしてランクマッチのシステムが変更され「グランプリルール」と「マスターズルール」に分かれました。他にもカードバランス調整などの変更点が多数あるので、確認していきましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「SQUARE ENIX公式サイト」より引用しております。

 

 

第7弾カードパック「光と闇の異聞録」登場

DQR_7弾開封

 冒険者と魔王にスポットを当てた第7弾「光と闇の異聞録」が販売開始され、 以下の要素が追加されました!

  • 新系統「魔王」
  • 英雄カード《勇者姫アンルシア》
  • 反英雄カード《大魔王ゾーマ》
  • 魔剣士アナザーリーダー「魔勇者アンルシア」

 第7弾では、既にゲーム内でカード化されている人気キャラクターやモンスター達が、『異なる伝承』=『新カード効果』を携えて再登場します!! 生まれ変わったお気に入りキャラクターでライバルと激戦を繰り広げましょう。なお今弾でもレジェンドレアカードを引き当てるとキャラクターアイコンが入手できます。多くの勇者と魔王が揃っているパックなので是非ゲットしたいですね。

 

新系統「魔王」追加

 新たな系統「魔王」が追加され、既存カード「りゅうおう」や「デュラン」などに系統が付与されました。更に「光と闇の異聞録」では「冒険者」「魔王」と連動して効果を発揮するユニットなどが多数登場しています。

 

新たな英雄・反英雄カード登場

 かつてスタンダードパックにて登場した《アンルシア》が英雄カード《勇者姫アンルシア》として、《ゾーマ》が反英雄カード《大魔王ゾーマ》として復活!

英雄カード《勇者姫アンルシア》

DQR_勇者姫アンルシア

  • レベル1「眠れる勇者」 コスト0
    • 自分のターン中、味方の冒険者が場に出た後カードを1枚引く。(1回発動でレベルアップ)
  • レベル2「覚醒の光」 コスト2
    • 自分のデッキと手札と場の冒険者を+1/+1する。(1回発動でレベルアップ)
  • レベル3「破邪の秘技の会得」コスト3
    • ユニット1体に6ダメージ。ヒーロースキルがランダムな「破邪の秘技」になる。
  • 「破邪の秘技」
    • 勇者の盾:全ての味方に「次の相手ターン終了時まで受けるダメージ-2」を付与。
    • 勇者の光:敵1体を次のターン終了時まで攻撃不能にする。
    • 勇者の心:味方リーダーのテンション+3。
    • 勇者の眼:自分のデッキの上からカードを3枚見る。1枚を手札に加え、残りをデッキの下に戻す。
    • 共通効果:使用後、ヒーロースキルがランダムな「破邪の秘技」になる。

 《大魔王ゾーマ》と対照的に「冒険者」に関するスキルを多く持ちます。冒険者を多めにデッキに投入しておきたいですね。「破邪の秘技」は多彩かつ強力な効果を持つものの、ランダム変化なので使いこなすには対応力と経験が求められる上級者向け。冒険者を導くその能力はまさに英雄そのもの。覚醒した勇者の秘技を手に、悪を滅しましょう!

 

反英雄カード《大魔王ゾーマ》

DQR_大魔王ゾーマ

  • レベル1「滅びこそ 我が 喜び」 コスト0
    • ユニット1体に4ダメージ。自分の手札に魔王系カードが有る場合のみ使用可能。(1回発動でレベルアップ)
  • レベル2「死にゆく者こそ 美しい」 コスト6
    • 全ての敵ユニットを封印した後、それらのユニットに3ダメージ。自分の手札に魔王系カードが有る場合のみ使用可能。(1回発動でレベルアップ)
  • レベル3「我が 腕の中で 息絶えるがいい」 コスト0
    • 必殺技:《全てを滅ぼす者ゾーマ》を1枚手札に加える。手札に《全てを滅ぼす者ゾーマ》が存在しない場合のみ使用可能。
  • 《全てを滅ぼす者ゾーマ》
    • コスト:7
    • 攻撃力/体力:10/10
    • 効果:超貫通

 アンチヒーロースキルの使用には新登場した系統「魔王」カードが要求されるものの、その分効果は絶大な力を誇ります。《全てを滅ぼす者ゾーマ》は大魔王の名に恥じない高ステータスと能力を持ち、盤面に出てしまえば相手は除去に専念しなくてはなりません。名台詞にちなんだ効果を駆使して、ゾーマの矜持を見せつけましょう!

 

魔剣士アナザーリーダー「魔勇者アンルシア」

DQR_魔勇者アンルシア

 ドラゴンクエスト10に登場した偽物アンルシアが、魔剣士のアナザーリーダーとしてライバルズにも参戦!

 「光と闇の異聞録」からレジェンドレアカードを引き当てると、「魔勇者アンルシア」交換用アイテム「魔勇者アンルシアの記憶」がカードに応じた個数だけ獲得できます。交換所にて、獲得した「魔勇者アンルシアの記憶」と「魔勇者アンルシア」を交換できます。

「魔勇者アンルシアの記憶」獲得個数

  • 通常のレジェンドレアカード:1個
  • プレミアムのレジェンドレアカード:5個
  • プレミアムの《エビルプリースト》、《エッグラ&チキーラ》:15個

「魔勇者アンルシア」交換に必要な記憶の個数

  • 15個:「魔勇者アンルシアカラー1(黒)」
  • 20個:「魔勇者アンルシアカラー2(赤)」

 

 

既存カードのバランス調整

DQR_下方修正ザオラル

僧侶《ザオラル》

  • 変更点:コスト増加。2→4
  • 変更理由:ユニットを倒す効果や回復効果を持った特技・武器カードが増えた結果、デッキ内の特定のユニットカード以外を全て特技・武器カードで構成することでカード効果のランダム性を軽減させるデッキ構築が可能となったため、コストを増加させカードの強さを調整。

僧侶《天使の眼差し》 

  • 変更点:コスト増加。1→3 
  • 変更理由:《ザオラル》と同様。

魔法使い《クロックチャージ》 

  • 変更点:効果変更自分の手札の特技カードを1枚選ぶそのカードのコスト-3(以前は-5)
  • 変更理由:コストの大幅軽減効果は今後高コストのカードが追加されると更に強力になるため、緩和させる調整。

補足

  • 今回バランス調整されたカード3種は、今後の新カード追加で強力になりすぎるカード。
  • 今回はコストに対する効果が相対的に適正となるカードバランス調整を実施。
  • 補填:下方修正にあわせて、カード分解時の錬金石の個数が、作成個数と同じへ変更。
  • 錬金石の個数変更期限:6月13日(木)に予定しているメンテナンスまで。

 

 

ランクマッチに新ルール追加

DQR_ランクマッチ・ルール変更

 ランクマッチが「グランプリルール」と「マスターズルール」に分かれて2種類のルールで対戦できるようになりました。

グランプリルール

  • 全国大会などで用いられる基本ルール!
  • 従来通りのランクマッチと同じルール。勝ち星を集めて上位ランクを目指す。
  • デッキ構築にカードの制限が有り。
    • 2パック追加ごとに、古い順から2パックずつが使用不可能に。
    • 今回制限されたカード:スタンダードパック
    • 現在使用可能なカード:第2弾~第7弾のカード、ベーシックカード。
    • 次回:第9弾追加時に第2弾・第3弾が使用不可能に。
  • 報酬:従来通りの「ランク昇格時報酬」「シーズン終了時報酬」。

 

マスターズルール

  • 新たに追加されたルール!
  • 勝ち星ではなく、ポイントによるレーティングで順位を競い合う。
  • ポイントはシーズン終了時にリセットされ、その数に応じて次シーズンの初期ポイントが変化。
  • 参加条件:グランプリルールで「ランク:ゴールド」に到達。
  • デッキ構築にカードの制限は無し。
  • 報酬:一定ポイント到達時に獲得できる「ポイント到達報酬」。

 

その他の補足

  • ランクマッチ以外のルール
    • 闘技場:「グランプリルール」
    • それ以外:「マスターズルール」
  • それぞれ同じルールを選んでいる相手とのみマッチング。
  • 報酬のカウント:「3勝報酬」「ランクマッチ勝利数ボーナス」はどちらで勝利してもカウント。
  • クエスト・アチーブメント:どちらでもカウント。

 カードパック数が増加したことで、ついにライバルズにもスタン落ちの概念が追加されました。マスターズルールは参加資格も存在しカードプールも多いことから、グランプリルールに物足りなくなった上級者が集いそうですね。

 

 

プロフィールの新機能「称号」追加 

DQR_称号追加

 ゲームで特定の条件を満たすと獲得できる「称号」機能が追加されました。手に入れた称号はプロフィールで設定可能です。設定した称号はバトル開始前や、ギルドメンバー一覧ランキング画面などで表示されるようになます。

  • 称号の設定方法:その他メニュー ⇒ プロフィール ⇒ 称号選択。
  • 称号の一覧表示:その他メニュー ⇒ プロフィール ⇒ 称号一覧。
  • 一覧に非表示の称号:職業レベル51・65・80到達時の称号、グランプリ・マスターズ・勇者杯で獲得できる称号。
  • 一部の称号は「バージョン2.0.0」からカウント開始。
  • 称号カウント対象となる「特定のバトル」は:
    • ランクマッチ(グランプリルール・マスターズルール)
    • フリーマッチ
    • 闘技場
    • イベントマッチ
  • 錬金石消費の対象:カードの錬金、交換所での交換。

 

 

第7弾リリース記念ボーナス一覧

 最新カードパックの発売を記念して、様々なボーナス・キャンペーンが実地されています。

ログインボーナス開催

DQR_ログインボーナス

 キャンペーン期間中にログインすると、第7弾カードパック「光と闇の異聞録パックチケット」が最大5日目まで毎日プレゼントされます。また、PVが高評価だったことで「闇のログインボーナス」も同時に実施されているので、今だけ毎日2パックゲットのチャンスです。

  • プレゼント期間 :6月10日(月)3:59 まで。
  • プレゼント内容 :期間中ログインすることで1日1回、光と闇の異聞録パックチケット×2枚
  • 累計5日間ログインすることで全ログインボーナスを受け取り。
  • 1日の切り替わりは4:00。

 

オマケ付セット販売

DQR_オマケ付セット

 第7弾カードパックのリリースを記念して、好きなレジェンドレアカードと交換できる「光と闇のメダル」がおまけで付いてくる超お得なパックチケットセットが期間限定で販売開始されました。他にも各種スリーブが付いてくる各セットも登場です。

  • 第7弾メダル付きスターターセット
    • 内容:「光と闇のメダル」1つ、「光と闇の異聞録パックチケット」10枚
    • 値段:ジェム2400個
  • 第7弾メダル付きスペシャルセット
    • 内容:レジェンド確定「DXパックチケット」1つ、「光と闇のメダル」1つ、「光と闇の異聞録パックチケット」22枚
    • 値段:ジェム4800個
  • 各スリーブ付パックチケットセット
    • 内容:「光と闇の対峙スリーブ」or「闇の魔王スリーブ」or「聖堂騎士団の兄弟スリーブ」、「光と闇の異聞録パックチケット」10枚
    • 値段:ジェム2400個

 各セットは8月5日(月)3:59まで販売されます。詳しくはこちらをご確認ください。

 

イラスト違いカード収録デッキ販売

 イラスト違いカードを各2種収録する各リーダーの新構築済みデッキが交換所に登場しています。各デッキ2400ジェムで購入可能です。

 

Yahoo!ゲーム版限定「Tポイント」キャンペーン

 Yahoo!ゲーム版限定で、通常の20倍Tポイントが付与されるキャンペーンが開催中!

  • キャンペーン期間:5月25日(土) 23:59まで。
  • キャンペーン内容:特設ページよりエントリーすると、購入額の20%分のTポイントが付与。

 特別セットを購入時はYahoo!ゲーム版でお得にTポイントをゲットしましょう! 詳細はこちらをご確認ください。

 

発売記念RTキャンペーン開催

  「光と闇の異聞録」カードパックチケットを30枚が貰えるリツイートキャンペーンが実施中!

  • 参加方法:
    • 「ドラゴンクエストライバルズ」公式Twitterアカウントをフォロー。
    • 対象ツイートをリツイート。
  • 賞品:抽選で7名に「光と闇の異聞録」カードパックチケット30枚
  • 応募期間:2019年5月26日(日)23:59まで。

 注意事項を読んでから応募しましょう!

 

 

その他のアップデート内容

  • 各職業のレベル上限が80に解放。
  • 到達した職業レベルに応じて 称号が獲得可能。
  • デッキ所持枠が42に増加。
  • 交換所の「ちいさなメダル 20枚」で交換できる「スタンダードパックチケット」の交換上限が削除。
  • いざないの闘技場で以下の調整。
    • 排出カードに第7弾カードが追加。
    • 「スタンダードパック」のカードが削除。
    • 1ピック目の「英雄」カードの確定選出が廃止。
    • 廃止に伴って以下のカード排出率が低下。
      • 「英雄」カードと相乗効果を持つカード。
      • 「冒険者」カード。
      • 「魔王系」カード。
    • その他、強力だったカードなどの排出率が調整。
  • 各種不具合の修正。

 

 

まとめ

  • アプリが「バージョン2.0.0」に。
  • 第7弾カードパック「光と闇の異聞録」登場。
    • 新系統「魔王」
    • 英雄カード《勇者姫アンルシア》
    • 反英雄カード《大魔王ゾーマ》
    • 魔剣士アナザーリーダー「魔勇者アンルシア」
  • ランクマッチのルール変更。
    • 「グランプリルール」基本ルール。カード制限有り。
    • 「マスターズルール」新ルール。全カード使用可能。
  • プロフィールの新機能「称号」追加。
  • 第7弾リリース記念ボーナスが開催。
    • ログインボーナス
    • オマケ付セット販売
    • イラスト違いカード収録デッキ販売
    • Yahoo!ゲーム版限定「Tポイント」キャンペーン
    • 発売記念RTキャンペーン
  • 職業レベルが80に解放。
  • デッキ所持枠が42に増加。
  • 闘技場の調整。

 バージョン2.0.0なだけあり、新パックはサービス開始当初から使われているゾーマ達が復活していて嬉しいですね。人気キャラ追加や魔王達のいRメイク、それにランクマッチの仕様変更も合わさって運営の力の入り具合が窺えます。スタン落ちと新カード登場によるカードプール変化で現在のライバルズはとっても楽しめる環境なので、これを機に新規プレイヤーが増えて大会や配信などが更に盛り上がってくれればと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.