ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】パッチV9.20「ストームフリップ」、斬新な効果

フォートナイト_V9.20

 こんにちは、Ioriです。フォートナイトにV9.20アップデートが配信されました。ストームを制御できる新アイテム「ストームフリップ」が追加され、「ブームボウ」が弱体化。ゲームバランス以外にも、オプションやストアに関する仕様変更が行われています。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用しております。

 

「バトルロイヤル」に関する変更点

期間限定モードのローテーション

ソードファイト

  • 宝箱からエピック以上の武器が確定で排出され、インフィニティブレイドも出現。

武器 + アイテム

「ストームフリップ」追加

 ストームの力をその手に収めよう。

フォートナイト_ストームフリップ

  • 投擲アイテム。衝撃で爆発すると球体型のゾーンを生成。
  • 球体がストームに重なるところにセーフゾーンを生成。
  • 球体がセーフゾーンに重なるところにストームゾーンを生成。
  • ストームゾーンでは、生成時のフェーズと同じストームダメージが発生。
  • レア度:エピック
  • 入手経路:フロア戦利品、宝箱、自販機
  • 持続時間:20秒
  • 同時ドロップ数:1
  • 最大スタック数:1

保管庫に回収されたアイテム

  • ハンティングライフル(全バリエーション)
  • 回収理由:インファントリーライフルに比べて大きく劣る性能で、スナイパーライフルとして必要な役割を満たしていなかった。

「戦利品キャリアー」の調整

  • スナイパーパッケージの入手率が12.5%から8.45%に低下。
  • 爆弾パッケージの入手率が12.5%から7.04%に低下。
  • 調整理由:補給ドローンから高火力のレアアイテムの入手確率が高過ぎたため。

「マウンテッドタレット」の調整

  • オーバーヒートに至るまでの時間が20%増加。
  • 調整理由:使用率が減少していたため強化。オーバーヒートに至るまでの時間を少し伸ばすことでリスクに対するリターンを向上させる。

「ブームボウ」の調整

  • 最大チャージ時間が1秒から1.25秒に延長。
  • 調整理由:ブームボウは想定より少し強く設定されていた。この調整で射撃の頻度が減り、外した際のリスクが高まる。
  • 今後:この変更の影響を評価し、望ましい効果が得られていなかった場合は更に微調整が加えられる可能性有り。

その他

  • ストームの第5フェーズでスリップストリームが無効になると、スリップストリームの効果音、ピンクのリング、回転ブレードがオフになります。
  • リブートバンで復活したプレイヤーは、射撃または建築時に無敵状態を失います。
  • プレイヤーが高い場所から通風口に飛び降りた際の落下ダメージを防ぐため、通風口が調整。
  • 転がり落ちながらボーラーを素早く出ると、プレイヤーが落下ダメージを受ける問題が修正。
  • 各種不具合の修正&改善。

ゲームプレイ

  • 「素材の自動変更」オプションが削除され、常にオンに変更。
  • 最後にダメージを与えたプレイヤーに撃破クレジットが付与される持続時間の増加。
    • 落下ダメージ:15秒から60秒に
    • 自爆:15秒から60秒に
    • ストームで倒れる:5秒から60秒に
  • アクセシビリティのオプションへ、フットコントローラー装置のためのサポートが追加。
  • 「飛行機の操作を反転」の設定情報のオプション説明が改善。
  • 建築物を土台に連結し直すことにより、建築物の破壊が妨害されることがある問題が修正。
  • 各種不具合の修正&改善。

オーディオ

  • 武器のリロード音がモノラルに更新。これにより武器交換音の立体化が改善。
  • ストームダメージの効果音が通常より早く終了する不具合が修正。

モバイル

「クイック回復」機能が登場

  • シールドおよび体力関連の消耗品の使用がより簡単に。
  • 体力またはシールドが100(最大)を下回っていると画面に「クイック回復」ボタンが表示。
  • 個別のボタンはHUDレイアウトツールから手動で追加。
  • ボタンアイコンは、プレイヤーのインベントリから現在の優先アイテムを表示。
    • 優先1:「チャグジャグ」は他の全回復アイテムより優先
    • 優先2:体力アイテムはシールドアイテムより優先
    • 優先3:「医療キット」は「包帯」より優先
    • 優先4:シールドが50を切っている場合は「ミニシールド」
    • 優先5:シールドが50以上なら「シールドポーション」

その他

  • 「閉じる」ボタンが小さ過ぎる一部の画面を閉じるために「X」ボタンが追加。
  • ゲームアップデート時にストレージの容量が不足していた場合、エラーメッセージが表示。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

 

「全般」に関する変更点

  • バナーアイコン:256x256から512x512に変更
  • 標準的なタイプ:31の大きなグラフィックタイプがアップデート
  • バトルロイヤル:17の大きなグラフィックタイプがアップデート
  • コンソール版に言語オプション追加
  • 「アカウント」タブの設定からプレイヤーアンケートを拒否可能
  • メインメニューのロビーが「バトルロイヤル」のロビーと同じに変更
    • 今後も繰り返してフロントエンドのテーマがアップデート予定
  • 各種不具合の修正&改善

UI

  • ストアで新規の購入を取り消す機能が追加。
    • 新規購入した直後、別ページに移動していなければ一定時間、アイテム購入を取り消し可能。
    • 購入を取り消すと、再度同じアイテムの購入取り消しができるようになるまで一定時間必要。
    • 購入を取り消すと、アイテムを失い、消費したV-Bucksが返却。
    • 取り消し手続きは返品リクエストと同じ要件に従います。
    • 取り消し可能:アイテムショップでV-Bucksを使って購入できるアイテム。
      • エモート
      • グライダー
      • 収集ツール
      • バックアクセサリー
      • コスチューム
      • ラップ
      • ミュージック
    • 取り消し不可能:
      • ストアの期間限定オファーアイテム
      • V-Bucks
      • ギフト
      • バトルパス
      • バトルパスティア
      • ファウンダーパック
      • ファウンダーパックのアップグレード
      • 戦利品ラマ(世界を救え)
      • イベントおよびウィークリーアイテム(世界を救え)
  • 自分のスクワッドにいるプレイヤーが実際に話している時、ビジュアルハイライトが強調。

 

 

「クリエイティブ」に関する変更点

フォートナイト_ストームの仕掛け

  • 「キャニオン島」が新登場:川が流れる、砂漠をテーマにした渓谷。
  • プレイヤーが島の編集許可を与えられた場合のみスプレーが保存されるように変更。

ゲームプレイ

  • 以下のオプション追加。
    • 「建築素材スタイル」:「クリエイティブ」「バトルロイヤル」「世界を救え」の、どのモードの素材収集率を参照するかを設定。
    • 「収集率」:環境を破壊することで得られる素材の数に適用される倍率を設定。
    •  「アイテムドロップを許可」。
    • 「アイテム取得を許可」。
    • 「建築物の設置場所にある小道具を破壊する」。
  • 以下の名称が変更。
    • 「ゲーム中の建築をブロック」が「建築を許可」へ。
    • 「ゲームでの建築物ダメージ」が「環境ダメージ」へ。
    • 「倒されるとアイテムをドロップ」が「倒されてもアイテムを保持」へ。
    • 「ゲーム内の無限素材」が「無限素材」へ。
  • 各種不具合の修正&改善。

武器 + アイテム

  • 消耗品のインベントリに「フラッグアイテム」が追加。
    • 入手すると装備。装備している間は建築および他のインベントリアイテムの装備が不可能。
    • 近接武器のように振り回すことができ、素材の収集に使ったり、チームメイトに放り投げたりが可能。
    • 仕掛け「キャプチャーアイテムスポナー」からスポーンしたフラッグは、仕掛けのアクセントカラーを受け継ぎます。
    • 各種不具合の修正&改善。

クリエイティブツール + スマホ

  • 飛行スピード、フェーズ、グリッドスナップ、ドロップ、当たり判定の設定がゲームセッションを通して一貫するように変更。
  • 一度に大量のオブジェクトをコピーする際のマルチセレクトのパフォーマンス改善。
  • 各種不具合の修正&改善。

プレハブ&ギャラリー

  • 6つのプエブロプレハブが追加。
    • プエブロトリオ
    • プエブロデュオ
    • プエブロ住宅A
    • プエブロ住宅B
    • プエブロ正面ゲート
    • プエブロベルタワー
  • 8つの新ギャラリーが追加。
    • プエブロ
    • プエブロ小道具
    • デザートネイチャー
    • 屋外住宅小道具
    • コンテナ小道具
    • 屋内住宅小道具
    • 当たり判定なし
    • ブロックパーティー小道具
  • 「さびた車」と「さびたトラック」がカーギャラリーに追加。
  • ファクトリーウォールギャラリーに「白れんが壁」が追加。
  • 破壊不能ギャラリーに「砂漠の岩」と「グラウンドフロア」が追加。
  • 一般的な小道具ギャラリーBに「ノーム」が追加。
  • 「グラスフロアギャラリー」を「グラスxダートフロアギャラリーA」にリネーム。
  • 「トマト・テンプル」の石柱が正しい位置になるように修正。

仕掛け

「発信機」と「受信機」の追加

フォートナイト_受信機

  • チャンネルを通して仕掛けを互いにリンク。
  • 現在1つの島につき8つのチャンネルがあり、1つのチャンネル内で最大15の仕掛けを繋ぐことが可能。
  • 1つの島は、合わせて100の発信機と100の受信機を収容可能。
  • トリガーの仕掛けが追加:
    • プレイヤーが踏むと起動:トリガーをプレイヤーが踏むと信号を出すかどうかを設定。
    • ダメージで起動:トリガーがダメージを受けると信号を出すかどうかを設定。
    • 回数で起動:トリガーが信号を出す合計回数を設定。
    • トリガー遅延:刺激を受けてから信号を出すまでの遅延を設定。
    • トリガーリセット遅延:トリガーが信号を出してから再び起動可能になるまでの待ち時間を設定。
    • 音を出す:トリガーが信号を出す際に音を出すかどうかを設定。
    • ゲーム内の視認性:仕掛けに当たり判定があるか、ゲーム内で見えるかを設定。
    • ミニゲーム開始時に有効:ゲーム開始時から刺激に反応するのか、他の仕掛けにより有効化するかを設定。
    • 受信していると有効になる:特定のチャンネルから信号を受けていると、この仕掛けが有効に。
    • 受信していると無効になる:特定のチャンネルから信号を受けていると、この仕掛けが無効に。
    • 起動すると発信機がオンになる:この仕掛けが刺激を受けた際に信号を出すチャンネルを設定。
  • 仕掛けに受信機と発信機が追加:条件が合うと仕掛けが反応したり発信したりするチャンネルを設定。
    • 仕掛け「チャレンジギャラリー」
      • 「受信していると見えるようになる」
      • 「受信していると見えなくなる」
      • 「回収すると発信機がオンになる」
    • 仕掛け「ミュージックシーケンサー」
      • 「受信しているとシーケンスを開始する」
      • 「受信しているとシーケンスを止める」
    • 仕掛け「破壊オブジェクト」
      • 「受信していると破壊する」
      • 「破壊すると発信機がオンになる」
    • 仕掛け「ピンボールフリッパー」と「ピンボールバンパー」
      • 「受信していると起動する」
      • 「受信していると有効になる」
      • 「受信すると無効になる」
      • 「起動すると発信機がオンになる」
    • 爆破仕掛け
      • 「受信していると爆発する」が追加。
    • 仕掛け「セントリー」
      • 「受信しているとスポーンする」が追加。
      • 「倒すと発信機がオンになる」が追加。
    • 仕掛け「クリーチャースポナー」
      • 「受信しているとクリーチャーを倒す」
      • 「受信しているとスポナーを破壊する」
    • 仕掛け「ダメージボリューム」と「バリア」
      • 「受信していると有効になる」
      • 「受信していると無効になる」

その他の仕掛け

  • 仕掛け「ベーシックストームコントローラー」追加。
    • この仕掛けにより、縮小するストームを1つマップに追加可能。
    • 開始範囲:開始時点のストームのサイズを設定。
    • 終了範囲:ストームの最終的なサイズを設定。
    • 待機時間:ストームが縮小するまでどれくらい待つかを設定。
    • 縮小時間:ストームが開始範囲から終了範囲まで縮小するのに、どのくらいの時間がかかるかを設定。
    • ディレイ時間:ストームが現れるまでに経過する時間の長さを設定。
    • ダメージ:ストームにいるプレイヤーが毎秒失う体力(最大)のパーセンテージを設定。
  • 仕掛け「キャプチャーエリア」で、「スコアバリュー」オプションが0を含むように更新。
  • 仕掛け「キャプチャーアイテムスポナー」が追加。
    • より状況に合ったオブジェクトのキャプチャーを楽しむことが可能に。
    • クリエイトモード:スポーンするアイテムを決定。
    • プレイモード:アイテムをスポーン。
    • 味方チーム:このキャプチャーアイテムと関連付けられるチームを設定。
    • 回収者:どちらのチームがキャプチャーアイテムを回収できるかを設定。
    • アクセントカラー:仕掛けを見分けやすくする。
    • スコアバリュー:キャプチャーされた時のキャプチャーアイテムのポイント値を設定。
    • ドロップアイテムのリターン:アイテムがドロップされた後、どのくらいでスポナーまで戻るか設定。
    • キャプチャー音を再生:有効にすると、キャプチャーアイテムの状態が変わった際に警告音を鳴らす。
  • 以下がアップデート
    • 仕掛け「プレイヤーチェックポイントプレート」
    • 仕掛け「ピンボールバンパー」
    • 仕掛け「ダメージボリューム」
    • 仕掛け「ピンボールフリッパー」
    • チャレンジギャラリーがアップデート。
    • 仕掛け「セントリー」
    • 仕掛け「バリア」
  • 以下にオプション追加。
    • 爆破仕掛け
    • チーム設定および仕掛け「スターティングインベントリ」
    • 仕掛け「プレイヤースポナー」
    • 仕掛け「ミュージックシーケンサー」
  • 各種不具合の修正&改善。

UI+ソーシャル

  • ポータルのユーザー体験がアップデート
    • ポータルに近づいた時だけポータル名が表示されるように変更。
    • ポータルの細部の書式設定が更新。視認性が向上。
    • ポータルを変化させるプロンプトが出現する距離が変更。
    • サーバーリストのスタイルおよび新機能のコールアウトがアップデート。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

 

「世界を救え」に関する変更点

ミッション+システム

新ウォーゲームシミュレーション「インヴェイジョン」

フォートナイト_インヴェイジョン

  • ストームシールドの上空でUFOが空を侵略し、防衛を破壊して、用済みの仲間にビームを浴びせています。
  • 今後のウォーゲームの配信は、ストアのローテーション(日本時間の午前9時)に合わせて用意。
  • サイファイラマは戦利品タブから利用可能。
    • 新たな4人のサイファイヒーローと、5つのサイファイ武器が登場。
    • 500サマーチケットで入手。
  • コミュニティルックアウト機能を使用していると、ゾーンを越えてウォーゲームおよびストームシールドミッションにマッチメイキングするようになります。
  • ウィークリークエストの報酬がアップデート!
    • 500サマーチケット。
    • メインクエストの進行状況に基づいた選択可能な報酬(ゴールド、RE-PERK、PERK-UP)。
    • 付与されるゴールドおよびPERK素材の量が増加
  • 「雷を越えて」をクリアしなくても強近接攻撃をアンロック可能に。
  • 各種不具合の修正&改善。

UI

  • インベントリからあふれ出たアイテムは、変換での使用に選択可能。
  • 進化またはレア度が上がったアイテムが、新規または未知としてフラグを付けられる事がなくなる。
  • 各種不具合の修正&改善。

パフォーマンス

  • 変換メニューにいる間、および設計図を見る/クラフトする間のパフォーマンスが改善。
  • モンスターの動きとアニメーションのパフォーマンスが改善。
    • スプローダーのプロパンタンク
    • テイカーの急降下攻撃
    • ビーハイブの大群攻撃
    • ロバーの投げ攻撃
    • ライオットハスキーのシールド
    • ニンジャのラウンドトリップPERK
    • アウトランダーのショックタワー
    • アウトランダーのフェーズシフト
    • ゴーインコンストラクター
    • 左右両利き
  • 各種不具合の修正&改善。

ヒーロー

フォートナイト_レトロサイファイクエスト

新ミシックアウトランダー「アザレア・クラーク」

  • クエスト「星の地平線の彼方へ」から入手可能。
    • スタンダードPERK:スペーステクノロジー
      • アビリティ「エネルギーダメージ」が15%上昇。
    • コマンダーPERK:スペーステクノロジー+
      • アビリティ「エネルギーダメージ」が15%上昇し、ショックタワーの爆発で近くの敵に107のエネルギーダメージ。
    • チームPERK:Z.A.P.
      • 条件:2人のスペースエクスプローラーヒーロー。
      • Z.A.P.は6秒ごとに、105の基礎エネルギーダメージをランダムな敵に与えて援護してくれる。

新ソルジャー「ETリオ」

  • サイファイラマから入手可能。
    • スタンダードPERK:レゾナントフリークエンシー
      • シールドへのエネルギーダメージが26%上昇。
    • コマンダーPERK:レゾナントフリークエンシー+
      • シールドへのエネルギーダメージが78%上昇。

新コンストラクター「ED-EE」

  • サイファイラマから入手可能。
    • スタンダードPERK:マストプロテクト
      • 近接武器のエネルギーダメージを伴うクリティカルヒットが、現在のシールドの32%をダメージに追加。
    • コマンダーPERK:マストプロテクト+
      • 近接武器のエネルギーダメージを伴うクリティカルヒットが、現在のシールドの96%をダメージに追加。

新アウトランダー「サイバークロップス」

  • サイファイラマから入手可能。
    • スタンダードPERK:プラズマアーク
      • エネルギーダメージが、20%の確率で付近の敵に与ダメージの58%を付与。
    • コマンダーPERK:プラズマアーク+
      • エネルギーダメージが、20%の確率で付近の敵に与ダメージの116%を付与。さらにT.E.D.D.Y.がエネルギーダメージを与える。

新忍者「インターギャラクティックケン」

  • サイファイラマから入手可能。
    • スタンダードPERK:エネルギーサイフォン
      • エネルギーダメージで倒すと、失ったシールドの8.5%が回復。
    • コマンダーPERK:エネルギーサイフォン+
      • エネルギーダメージで倒すと、失ったシールドの17%が回復。さらに手裏剣がエネルギーダメージを与える。

「アーキオロジェス」がウィークリーストアに復活

  • 販売終了:6月13日午前9時(日本時間)
    • スタンダードPERK:ストライクコスト
      • 対物チャージ強攻撃効率が28%上昇。
    • コマンダーPERK:ストライクコスト+
      • 対物チャージ強攻撃効率が128%上昇。

その他

  • 各種不具合の修正&改善。

武器+アイテム

  • レトロサイファイ武器が各種追加。サイファイラマから入手可能。
    • 「アトミックライトエキスパンダー」広範囲の敵にダメージを与えるエネルギースピア。
    • 「ブラストトロン9000」スコープなしのオートマチックエネルギースナイパーライフル。
    • 「ブラストトロンミニ」連射性能の高いオートマチックエネルギーピストル。
    • 「ガンマトロン9000」連射性能の高いバーストエネルギーアサルトライフル。
    • 「ハスクワーパー」大きなダメージと小さな衝撃のエネルギーハンマー。
  • 新たなタールピットトラップが実装。
    • 敵がこのトラップに踏み入れると短時間動けなくなります。
  • 各種不具合の修正&改善。

ゲームプレイ

  • 倒されてリスポーンするとオートダッシュがキャンセルされるように変更。
  • 各種不具合の修正&改善。

オーディオ

  • カウントダウンタイマーSFXが、ウォーゲームのウェーブの終わりに正しく聞こえるように修正。

 

 

まとめ

バトルロイヤル

  • 「ストームフリップ」追加。
  • ハンティングライフルが保管庫回収。
  • 「マウンテッドタレット」が強化。
  • 「ブームボウ」が僅かに弱体化。
  • 最後にダメージを与えたプレイヤーに撃破クレジットが付与される持続時間の増加。
  • モバイル版に「クイック回復」機能が登場。

全般

  • コンソール版に言語オプションが追加。
  • ストアで新規の購入を取り消す機能が追加。

クリエイティブ

  • 「フラッグアイテム」が追加。
  • 「発信機」と「受信機」が追加。
  • 「ベーシックストームコントローラー」が追加。
  • 「キャプチャーアイテムスポナー」が追加。

世界を救え

  • 新ウォーゲームシミュレーション「インヴェイジョン」
  • 新ヒーロー達が各種追加。
  • レトロサイファイ武器が追加。

 

 斬新な効果の新アイテム「ストームフリップ」が追加され、ゲームプレイに新たな勝ち筋が生まれました。しかしドロップ・スタック数が1なのでインベントリ枠を割いて終盤まで持ち込むかどうかが悩ましく、普段のプレイへの影響は少なそうです。一方、ストームが最終フェーズになっても大人数が生存している競技シーンでは、一発逆転の大波乱を巻き起こす可能性を秘めているアイテムでもあります。日々調整を続けているプロプレイヤー泣かせの派手な効果なので、7月に開催されるニューヨーク決戦などで一体どんな使い方を魅せてもらえるかがとても楽しみですね。

 そして問題視されていた「ブームボウ」がついに下方修正されました。しかし、あの武器の問題点は連射力ではなく威力の高さだったので、今回の調整内容は少し控え目に感じてしまいます。今後も調整を予定しているとのことなので、フィードバックを受けての更なる下方修正を待ちましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.