ゲーム 荒野行動

【荒野行動】6月13日アップデート、新レジャー「無重力古城」追加

 皆さんこんにちは、yoskです。6月13日、モバイル版でのアップデートが行われ、新レジャーモード「無重力古城」が追加されました。その他にも新たな情報が追加されていますので、早速確認していきましょう。

 

新着情報

■新スキンの情報

 「エンジェルの旅人パック」が登場。こちらは6月14日よりショップに反映されます。このスキンを入手できるガチャは1回60金貨で回すことができ、限定の車両・衣装・銃器スキンを得ることができます。13日の時点ではゲーム画面に「600金貨」と記載がありましたが、実際には60金貨となっています。金額にして120円ですので、比較的良心的な価格設定ではないでしょうか。もし600金貨だったら相当な批判が殺到したことでしょう(笑)。

 

■「夏の大決戦」期間限定イベント
 6月14日~31日までの間にログイン日数が一定期間に達するか、バトルミッションをクリアすることで「陣営勲章」を獲得することができます。その「陣営勲章」を使用すると、「CSLR4:エンジェル・ブレス」の永久スキン、その他「エンジェル&デビル」シリーズのスキンや衣装体験カードと交換できます。

 こちらが実際に得ることができる「CSLR4:エンジェル・ブレス」の画像です。このスキンは今回のイベントを達成する以外にも、ダイヤを使って購入することが可能です。永久でも8820ダイヤですので、イベントが達成出来ない場合でも、購入しやすい価格設定になっています。

 

■ルームに団体競技場が追加
 レジャーモードで非常に人気のある「団体競技場」がルームに追加されました。基本ルールはレジャーモード同様ですが、試合回数、武器・防具などを購入するのに必要なコインの数量を変更することができる様になります。この変更は高級設定画面から行えます。

 このモードがルームに追加されたことにより、軍団や普段一緒にプレイしている人同士で遊ぶこともできるようになりました。また、必ずしも5vs5ではなく、1vs5や2vs3など、変則的なパーティを組むことができますので、少人数でも楽しめます。

 最近では個人が主催する大会やイベントも多々ありますので、団体競技場がルームに追加されたことで、また一つ楽しみの幅が広がったのではないでしょうか。

 

新レジャーモード「無重力古城」の追加

 今回のアップデートのメインとなるレジャーモードの追加です。今回はレジャーモード名にもある様に、嵐の半島マップにある「古城」を使ったレジャーモードとなっています。この古城、普段のプレイでは安置に入ることも少なく、実際に訪れる機会も少ない為、中がどの様になっているか、今回のレジャーモードで初めて知った方も多いのではないでしょうか。そんな謎の多い「古城」が無重力空間となり、その状況で戦いを繰り広げるモードとなっています。

 また、今回のモードはリスポーン方式が採用されており、一度倒されても復活できるようになっています。こちらの詳細については後日改めて記事に掲載します。

 

まとめ

 エヴァンゲリオンコラボが6月13日で終了になる為、今回のレジャーモード・ルームモードの追加はタイミングとしても非常に良いのではないでしょうか。今回のアップデートは内容そのものは決して豊富ではありませんが、先に言ったように、遊び方の幅を増やす要素が詰め込まれており、より白熱した荒野行動をプレイすることができると思います。既にレジャー・ルームは解放されておりますので、遊んでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.