クラッシュ・ロワイヤル ゲーム

【クラロワ】マルチ使用率高「ITバルーンデッキ」の使い方やポイント

 どうも、IGです。今回はマルチで流行っている「ITバルーンデッキ」を紹介します。グローバル上位プレイヤーの使用率が高く、それぞれのカードの使い道も明白なので他のデッキに比べて慣れるまで早いデッキになります。普段プレイできる時間は限られているけど、新しいデッキにチャレンジしてみたいといった方におすすめのデッキです。早速、それぞれのカードの使い方や意識するべきポイントを細かく解説していきます。

 

ITバルーン:デッキ構成

・バルーン
このデッキのメインウェポン。

・インフェルノタワー
対大型ユニット防衛施設。

・ディガー
バルーンと合わせて攻めたり、防衛にも使える。

・マスケット銃士
このデッキでは貴重な対空防衛ユニット。大事に使いたい。

・アイスゴーレム
地上ユニットに対しての受けや、バルーンの前に出して攻撃できる。

・スケルトン
デッキの回転を早めるカード。ディガー+スケルトンの攻撃も地味に厄介。

・ローリングバーバリアン
使い勝手の良い2コスト呪文。ローリングバーバリアン+バルーンの攻撃も強力。

・巨大雪玉
使い勝手の良い2コスト呪文。

 

基本的な使い方

 バルーンで攻めていくデッキになります。このデッキは、バルーンの前にディガーやアイスゴーレム、ローリングバーバリアンなどのユニットを出すことができるので、どのような状況でも盾ユニット+バルーンで攻めることができます。

 攻撃する際はバルーン、ディガー、アイスゴーレム、ローリングバーバリアン、巨大雪玉を使っていきましょう。攻撃の形は下記のとおりです。

  • バルーン+ディガー[どちらかの攻撃がタワーに届きやすいので終盤に積極的に出すと良い]
  • バルーン+アイスゴーレム[アイスゴーレム死亡時ダメージ+巨大雪玉でガーゴイルを倒すことができるので相手のデッキによっては非常に効果的]
  • バルーン+ローリングバーバリアン[あまり積極的に使いたくないが攻め手の1つとして選択肢に入れておきましょう]
  • バルーン+巨大雪玉[主にコウモリに対して発動したり、タワーを遅延させたりと用途が広い]

 

意識するべきポイント

 バルーンの攻撃がタワー届く場合は、簡単に勝つことができると思います。防衛をしっかりするような相手に対しては巨大雪玉を発動して、ユニットやタワーを遅延させバルーンの爆破ダメージが届くような攻撃をするようにしましょう。相手のデッキにトルネードなどが入っていると、中々タワーに直接攻撃することができないので攻撃方法を切り替えて戦いましょう。

 防衛に関しては、出すカードが明白で非常に分かりやすいデッキ構成になっています。大型ユニットに対してはインフェルノタワーで防衛しましょう。インフェルノタワーがライトニングやロケットで破壊される場合は、思い切って逆サイドにバルーンを出して負けじと攻撃するようにしましょう。そうすることによって、タワーを折られても折り返すことができるので互角の状況をつくり出すことができます。

 小物系ユニットに対しては、ローリングバーバリアンや巨大雪玉、アイスゴーレムといったカードがあるので難なく防衛することができるでしょう。

 空ユニットが多いデッキに対しては、マスケット銃士を大事に使っていきましょう。自陣中央付近に出して、両サイドの防衛ができるようにしましょう。

 

まとめ

 基本的な攻めの形は4種類。防衛では大型ユニットにはインフェルノタワーで処理、小物系ユニットには呪文で処理、空ユニットにはマスケット銃士で処理。

 攻撃・防衛共にシンプルなデッキなので、誰もが簡単に使いこなすことができます。その割に、グローバル上位をとれるほどのデッキパワーを持っているので、使用したことのない方は是非一度使ってみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.