eスポーツ クラッシュ・ロワイヤル ゲーム 大会・イベント情報

【クラロワ】「PONOS」アジアリーグ決勝進出、決勝は日本勢対決

PONOS201906240401

 6月23日(土)、Supercell が主催する「クラロワリーグ アジア2019」において、レギュラーシーズン予選リーグのグループBを2位通過した「PONOS」が、プレイオフトーナメントで「OGN Entus」と「Chaos Theory」に勝利し、決勝進出を決めた。決勝戦は6月29日(土)に行われ、グループAプレイオフを突破した日本勢「GameWith」との頂上決戦に臨む。

 

 「クラロワリーグ アジア2019」は、全12チームをグループAとBに分けて、総当たり戦のレギュラーシーズンを行い、勝ち上がった各グループ上位4チームがプレイオフに進出し、アジアNO1を決定するプロリーグである。

※以下、プレスリリース引用

 

決勝戦を控えたPONOSの選手らより以下、意気込みが語られました。

みかん坊や
「GameWith倒すとこぜってぇ見てくれよなっ!」

天GOD
「永遠のライバルであるGameWithと決勝でもう一度当たれるというのは、何かの縁だと思うので全力で勝ちに行きます!」

ライキジョーンズ
「最高のチームメイトに恵まれて本当に幸せです!ファンの皆さんもいつも応援してくれてありがとうございます!!決勝でもやっちゃうのでご声援よろしくお願いします!!」

RAD
「2v2無敗、そして先日の試合でKOH(キングオブヒル)3タテした勢いでGameWith戦全力でぶつかりたいと思います!応援よろしくお願いします!!!」

KOTA
「グループBのプレイオフではチームメイトのおかげで勝ち進むことができたのでGameWith戦では自分がチームを救うつもりで頑張ります!最高のコンディションで臨むので応援よろしくお願いします!!」

フチ(監督)
「初めての監督、初めての韓国滞在2ヶ月と悩み事が尽きない毎日でしたが、結果が出てくれ本当に嬉しいです。またGameWithとの決勝になり、因縁を感じずにはいられませんがこれ程熱くなれる対戦も中々無いですね。全力を尽くして臨みたいと思います。」

決勝戦の模様は6月29日(土)19時より「クラロワリーグ アジア」公式YouTubeチャンネルにて配信されます。
https://supr.cl/CRL_ASIA_JP

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.