ゲーム シャドウバース

【シャドウバース】第13弾「リバース・オブ・グローリー」追加

シャドウバース_リバース・オブ・グローリー

 こんにちは、Ioriです。シャドウバースに大型アップデートが配信され、最新13弾カードパック「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」が追加されました。新カードタイプ登場、制限カード変更、バトル中の表示機能追加などのアップデートに加え、「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボレーションが開催されています。

※この記事に掲載する一部の文章は「シャドウバース公式サイト」より引用しております。

 

 

第13弾「リバース・オブ・グローリー」追加

 最新カードパック「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」が追加され、新たに97枚のカードが登場しました。

カードタイプ「レヴィオン」追加

シャドウバース_レヴィオン ユリウス

 今回、新たに「レヴィオン」タイプのカードが登場しました。レヴィオンとはシャドウバースの元ネタとなっているゲーム『神撃のバハムート』に登場する国家名です。

 それに伴い、ヴァンパイアフォロワー《レヴィオンデューク・ユリウス》に「レヴィオン」タイプが追加されました。それ以外の新規カードは、現在ロイヤルクラスのみに登場するタイプとなっています。

「リーダースキン付き限定イラストカード」封入

シャドウバース_RoGリーダースキン

 「リバース・オブ・グローリー」には97枚のカードとは別に、下記2枚の「リーダースキン付き限定イラストカード」が封入されています。

  • ロイヤル《ダークセイバー・メリッサ》
  • ネクロ 《冥守の頂点・アイシャ》

 リーダースキン付き限定イラストカードを獲得すると、バトルで使用することのできるリーダースキンと、エンブレム、カードスリーブを獲得できます。

補足点

  • 過去パックで封入されていた同名カードと同じカード扱い。
  • ノーマルカードとプレミアムカードの2種類が存在。
  • 重複して同一のリーダースキン、エンブレム、カードスリーブは獲得不可。
  • リーダースキン付き限定イラストカードは生成不可。
  • リーダースキン付き限定イラストカードは通常のカードと同様にプレミアムオーブを使用することでプレミアムカードに変更可能。

 

 

ローテーションの更新

 最新カードパックが追加されたことで、ローテーションフォーマットで使用可能なカードが変更されました。ローテーションでは最新5カードパックと一部ベーシックカードが使用可能です。

ローテーションで使用可能なカード

  • 「Brigade of the Sky / 蒼空の騎士」
  • 「十禍絶傑」
  • 「Altersphere / 次元歪曲」
  • 「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」
  • 「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」

アンリミテッドに変更されたカード

  • 「Dawnbreak, Nightedge / 起源の光、終焉の闇」

アンリミテッドでの1枚制限カード

  • 《ブラッドウルフ》
  • 《マナリアの知識》
  • 《ダークドラグーン・フォルテ》 ※NEW

 

 

《ダークドラグーン・フォルテ》制限について

制限理由

  • 6月上旬の高ランクにて『アグロドラゴン』の勝率が59.9%(1位)、使用率が11.3%(1位)となっていた。
    • 全デッキ総計の先攻時勝率は53.2%(5月上旬は53.5%)。
  • 2位以下の勝率・使用率には問題はなく『アグロドラゴン』の中心カードを制限する必要があった。
  • 採用枚数、プレイ時の勝率への寄与度、先攻時の勝率から《ダークドラグーン・フォルテ》が制限カードに。

補償

 《ダークドラグーン・フォルテ》を分解したときに得られるレッドエーテルが増加し、第1弾構築済みデッキに封入されている限定イラストカード所持者にはレッドエーテルが付与されます。

  • 補填期間:7月30日のメンテナンスまで。
  • ノーマル版:1000個 → 3500個。
  • プレミアム版:2500個 → 3500個。
  • 限定イラストカードを2枚所持:3500個付与。
  • 限定イラストカードを3枚所持:3500個付与。

 また、次回のカード能力・制限カードの変更予定日も7月30日となっています。

 

 

2Pickデッキ作成時の掲示カード変更

掲示されるカード

  • 「十禍絶傑」
  • 「Altersphere / 次元歪曲」
  • 「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」
  • 「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」
  • 各クラス(ニュートラルクラス以外)のブロンズレアのベーシックカード一部

掲示されるベーシックカード

  • 《ウォーターフェアリー》
  • 《フェアリーウィスパラー》
  • 《森荒らしへの報い》
  • 《クイックブレーダー》
  • 《オースレスナイト》
  • 《ホワイトジェネラル》
  • 《知恵の光》
  • 《マジックミサイル》
  • 《ゴーレムの練成》
  • 《ドラゴンライダー》
  • 《ブレイジングブレス》
  • 《竜の託宣》
  • 《スパルトイサージェント》
  • 《消えぬ怨恨》
  • 《深淵への誘い》
  • 《ダークジェネラル》
  • 《インプランサー》
  • 《鋭利な一裂き》
  • 《大修道女》
  • 《詠唱:聖獣への誓い》
  • 《漆黒の法典》
  • 《魔鉄の獅子》
  • 《オートマタナイト》
  • 《黒鉄の兵士》

 

 

Open 6で購入するカードパックの変更

  • 「十禍絶傑」
  • 「Altersphere / 次元歪曲」
  • 「鋼鉄の反逆者(リベリオン)」
  • 「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」

 

 

連勝ボーナスの発生条件が追加

 ローテーションとアンリミテッドのランクが異なる場合、高いランクのフォーマットでも連勝ボーナスが発生するようになりました。

Master以下の連勝ボーナス

  • 2~5連勝:30BP
  • 6~10連勝:60BP
  • 11連勝~:100BP

Master、GrandMasterの連勝ボーナス

 5000MPまで連勝ボーナスが発生。

  • 2~5連勝:30MP
  • 6~10連勝:60MP
  • 11連勝~:100MP

 

 

「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボ開催

シャドウバース_Re:ゼロから始める異世界生活コラボ

 期間限定で、以下のコラボキャンペーンが開催されます。

特別ログインボーナス

 キャンペーン開催期間中にログインすることで、コラボエンブレムとコラボスリーブ、そして「リバース・オブ・グローリーカードパックチケット」1枚を毎日獲得できます。

  • 開催期間:7月26日 04:59まで。
  • 1日目:スバル(エンブレム)
  • 2日目:カードパックチケット
  • 3日目:カードパックチケット
  • 4日目:カードパックチケット
  • 5日目:Re:ゼロから始める異世界生活 1 (スリーブ)
  • 6日目:カードパックチケット
  • 7日目:カードパックチケット
  • 8日目:カードパックチケット
  • 9日目:カードパックチケット
  • 10日目:カードパックチケット

リーダースキンの販売

シャドウバース_Re:ゼロから始める異世界生活 リーダースキン

  • 販売期間:2019年7月26日 23:59 まで。
  • 販売内容:リーダースキンセット(スキン、エンブレム、スリーブ、称号の4品セット)3種。
    • エルフ「エミリア」
    • ロイヤル「ラム」
    • ヴァンパイア「レム」
  • 値段:各セット/クリスタル500個。
  • スキンセット:クリスタル1200個でまとめて購入可能。特典限定スリーブも付属。

コラボ限定ミッション

 期間限定のコラボミッションを達成することで、「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場するキャラクターが描かれたプレミアムカードが獲得できます。

  • コラボ限定ミッション「バトルで5勝する」3回。
    • 《豊穣の季節》7月7日まで。
    • 《魅惑の一撃》7月16日まで。
    • 《優雅なもてなし》7月26日まで。

 

 

その他のアップデート内容

  • テンポラリーカード交換機能が追加。
  • Grand Masterランクのシーズンが9月25日までに更新。
  •  バトル情報機能の追加。
    • 進化した回数やダメージを受けた回数、特定のカードをプレイした回数など、バトル中に特定の行動をした回数を確認できる機能が追加。
  • バトルログなどの画面表示を変更。
    • バトルログの表示。
    • かかっている効果の表示。
    • リーダーが持っている能力の表示。
  • メインストーリーの新章追加。
    • 「機械反乱編-最終章-」前半
  • 一部カードテキストの変更。※効果は変化なし。
    • 《オシリス》
    • 《トラロック》
    • 《断罪者・シルヴィア》
    • 《マーキュリーイージス・シオン》
  • チュートリアルクリア報酬の変更
    • 鋼鉄の反逆者カードパックチケット×10
    • 次元歪曲カードパックチケット×10
    • 十禍絶傑カードパックチケット×10
    • 蒼空の騎士カードパックチケット×10
    • レジェンドカードパックチケット×1
    • チャレンジチケット×3
    • ルピ×100
    • レッドエーテル×400

 

まとめ

  • 新カードパック「Rebirth of Glory / リバース・オブ・グローリー」追加
    • カードタイプ「レヴィオン」追加。
    • 「リーダースキン付き限定イラストカード」封入。
  • ローテーションの更新。
  • アンリミテッドで《ダークドラグーン・フォルテ》 が1枚制限。
  • 2Pickデッキ作成時の掲示カード変更。
  • Open 6で購入するカードパック変更。
  • 連勝ボーナスの発生条件が追加。
  • 「Re:ゼロから始める異世界生活」コラボ開催。

 今回アップデートで、前環境で環境上位デッキの中核だったカードの多くがローテーション落ちしました。特にネクロの《幽霊支配人・アーカス》、ヴァンパイアの《闇喰らいの蝙蝠》が使用不可になり、デッキタイプ自体が消滅することになりました。ロイヤルは《空の指揮官・セリア》《白と黒の血統》が無くなったものの、他の強力なカードは健在であり、前期に引き続きTier1に居座り続けることが予想されます。

 現在ランクマッチでは、機械ヴァンパイア、復讐ヴァンパイア、エイラビショップが流行しています。実際にエイラビショップを使用してみた感想としては、事前の予想通り非常に強力でした。勝ちパターンが1つではなく《清純なる祈り・エイラ》を引けずともを盤面を制圧して勝利することが可能です。全体ダメージ効果を有してないので横並びに弱いという弱点もありますが、それを考慮しても今期のメタゲームの中心になるのは間違いない予感がしています。《エイラの祈祷》への対処カードを無理なく投入できるデッキが注目を浴びそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.