Apex Legends ゲーム

【Apex Legends】新シーズン「バトルチャージ」開幕

ApexLegends_シーズン2

 こんにちは、Ioriです。Apex Legendsに待望の新シーズンが到来しました。バトルパスの内容がシーズン1から格段に豪華になり、チャレンジの追加でレベルアップも簡単に。また、新レジェンド「ワットソン」が参戦し、新武器の追加、既存武器・レジェンドのバランス調整も相まって環境が激変! 巨獣に荒らされたキングスキャニオンを舞台に、新登場のランクモードを戦い抜きましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「Apex Legends公式サイト」から引用しております。

 

 

シーズン2バトルパスの変更点

 シーズンを通じて100個以上のアイテムをゲット。シーズン終了前に手に入れたアイテムはすべて、終了後も無期限に使用可能です。950Apexコインで購入できる通常バトルパスと、2,800Apexコイン用のバトルパスバンドル(4,700Apexコイン分のコンテンツを含む)が存在します。

 

レベルアップ方法と速度が改善

ApexLegends_チャレンジ

  • バトルパスのレベル100到達所要時間が大幅に短縮。
  • デイリーチャレンジ、ウィークリーチャレンジによるレベルアップ。

 シーズン2からは、デイリーチャレンジとウィークリーチャレンジをクリアすることで、バトルパスをレベルアップできます。イベントを数週間プレイできなかった、或いは参戦が遅れてしまった場合でも、プレイ再開時にウィークリーチャレンジへ挑み、まとめてクリアしてバトルパスを大きく成長できます。また、チャレンジに挑戦することで各マッチのプレイに面白い変化が加わります。バトルパスのレベルが早く上がると感じられ、冒険がより面白く感じられます。

 

報酬が豪華に

ApexLegends ミュージックパック

  • レジェンダリースキンの報酬ラインナップが拡大。
  • 好きなレジェンダリーアイテム1つを合成できるクラフトメタル追加。
  • バッジとデータトラッカーが削除。
  • 「ミュージックパック」「エモート」「ロード画面」報酬が導入。

 バトルパスにレジェンダリーアイテム3種が追加され、パス購入時とバトルパスレベルが25段階上昇する毎に(レベル1、25、50、75、100に到達した時点)レジェンダリーアイテムを1つ入手。また、レベル100報酬には進化型の武器スキンを用意。レベル110に到達したプレイヤーは特別に、こちらの色違いバージョンを使用できるようになります。

 シーズン2ではバッジと通常のデータトラッカーをバトルパスのプレミアム報酬ラインナップから撤廃。代わりにミュージックパック、エモート、ロード画面の報酬が導入。更にレジェンダリーアイテム1個の獲得に必要なクラフトメタルも配布。

 

 

新レジェンド「ワットソン」追加

ApexLegends_ワットソン

プロフィール

  • 本名:ナタリー・パケット
  • 年齢:22
  • ホームワールド:ソラス

 ナタリー“ワットソン”パケットは量子レーザー力学を究めたフロンティアで最も聡明な女性。Apexゲームの拘束変性リングの建造を託されるほどの敏腕技師であり、父を亡くした悲しみを忘れるためにアリーナへと戻った。ワットソンは誰よりもアリーナを熟知しており、彼女を侮ったものは必ずや予測可能な電気の奔流を喰らうだろう。

 

能力

戦術アビリティ「周辺セキュリティ」

  • ノードを接続して電気フェンスを作成。触れた敵にダメージを与え行動を遅らせる。

パッシブアビリティ「天才のひらめき」

  • 究極の促進剤がアルティメットアビリティをフルチャージ。インターセプターパイロンの傍にいると戦術アビリティのリチャージが加速する。

アルティメットアビリティ「インターセプターパイロン」

  • 電気パイロンを設置する。パイロンは飛んでくる軍需品を破壊して、シールドの損傷を修復する。(最大数:3)

 

 

新武器・新アイテム追加

ライトマシンガン「L-スター」

ApexLegends_L-STAR

 強力なLMG「L-スター」が登場。大型で高ダメージのプラズマ弾を高速で自動射出します。L-スターはエアドロップのパッケージから手に入るマスティフやクレーバーと同列の兵器で、端的に言って狂暴なほどの威力を誇ります。

  • 特徴:固有弾薬が非常に大型で弾速が遅い。
  • 利点:照準が厳密でなくとも標的に着弾させられる。
  • 欠点:長時間発射するとオーバーヒート。
  • 入手経路:補給物資のみ。

 

ホップアップ「ディスラプター弾」

  • シールド所持者へのダメージが上昇。
  • 互換性:オルタネーター、RE-45

 

ホップアップ「ハンマーポイント弾」

  • シールド非所持者へのダメージが上昇。
  • 互換性:P2020、モザンビーク。

 

「エネルギーマガジン」

  • 装弾数を拡張(全レベル共通)。
  • リロード時間を短縮(レベル2以上)。
  • 互換性:エネルギー武器。
  • (エネルギーマガジン追加の代わりに互換武器の基本マガジンサイズが低下)

 

 

既存アイテムのバランス調整

  • 「スカルピアサーライフリング」
    • レジェンダリーへのアップグレード。出現率が低下。
  • 「フラットライン」
    • ダメージが16から19へ上昇。
  • 「P2020」
    • ダメージが12から13へ上昇。
  • 「トリプルテイク」×「プレシジョンチョーク」
    • チョークタイムが1.5から1.1へ短縮。
  • 「 オルタネーター」
    • ダメージが13から15へ上昇。
    • 全てのバレルアタッチメント装着時の反動軽減が増加。
  • 「クレーバー」
    • ダメージが125から145へ上昇。
    • ヘッドショット倍率が2.0から2.05へ拡大。
    • レッグダメージ倍率が0.76から0.8へ拡大。
    • 出現率がやや低下。
  • 「アークスター」
    • 爆破遅延が2.5から2.8秒に増加。
    • フルヘルスのアーマーが無い状態で付着するとダウン。
    • 爆発の端にいるプレイヤーはシールドが完全に破壊されなくなった。
  • 弾薬スタックサイズの変更。
    • ショットガン弾の最大スタックが64から16に減少。
    • エネルギー弾の最大スタックが60から80に増加。
  • レジェンダリー武器の追加。
    • 「フラットライン」
    • 「オルタネーター」
    • 「RE45」
    • 「モザンビーク」
    • 「P2020」
  • 補給物資の更新。
    • 「L-STAR」が追加。
    • 武器の出現率がゲームの序盤/中盤/終盤に基づいて変更。
  • 射撃時のパフォーマンスが最適化。
  • 各種不具合の修正。

 

 

レジェンドのバランス調整

  • ジブラルタル、コースティック
    • パッシブアビリティ「鉄壁」 
      • ダメージ減少量が10%から15%へ増加。
      • 被弾による速度低下を受けない。
  • レイス、ライフライン、パスファインダー
    • パッシブアビリティ「小柄」 追加
      • 被弾しづらいが、受けるダメージが5%上昇。
  • ブラッドハウンド
    • 戦術アビリティ「全能の目」
      • スキャンされた敵をリアルタイムで追跡。持続時間は1.5秒。
      • スキャンの角度が90から110に拡大。
    • パッシブアビリティ「トラッカー」
      • 痕跡の長さが60秒から90秒に増加。
      • 痕跡が残らないバグ修正。
  • ミラージュ
    • アルティメットアビリティ「ファントム」
      • 透明状態をキャンセルすることが可能に。
      • キャンセルするとミ少し遅延状態に入る。
  • コースティック
    • 戦術アビリティ「NOXガストラップ」
      • チームメイトへのスローの影響が50%減少。
  • ジブラルタル
    • 戦術アビリティ「プロテクトドーム」
      • 持続時間が3秒延長。
  • パスファインダー
    • ヒットボックス更新。
  • ライフライン
    • 「D.O.C. ヒールドローン」はサークルダメージを2回受けると破壊。

 

 

サークルのバランス調整

 シーズン2では、ランクリーグと通常のApexキューの両方に適用される新しいサークル終了速度、サイズ、およびダメージをテスト中。また、最初のサークルサイズが以前よりも約9%縮小しています。

ダメージ

  • ラウンド1:1ティックあたり2%のダメージ。
  • ラウンド2:1ティックにつき5%のダメージ。
  • ラウンド3:ティックごとに10%のダメージ。
  • ラウンド4:1ティックにつき20%のダメージ。
  • ラウンド5:1ティックにつき20%のダメージ。
  • 6ラウンド以降:1ティックにつき25%のダメージ。

 

開始速度と終了速度

  • 第1サークル
    • 3分後に縮小開始。
    • 閉じる時間:2分
  • 第2サークル
    • 2分30秒後に縮小開始。
    • 閉じる時間:2分
  • 第3サークル
    •  2分15秒後に縮小開始。
    • 閉じる時間:2分
  • 第4サークル:
    • 2分後に縮小開始。
    • 閉じる時間:2分
  • 第5サークル
    • 1分30秒後に縮小開始。
    • 閉じる時間:1分40秒
  • 第6サークル
    • 1分30秒後に縮小開始。
    • 閉じる時間:1分40秒
  • 第7サークル
    • 2分後に縮小開始。
    • 閉じる時間:1分20秒
  • 第8サークル
    • 20秒後に縮小開始。
    • 閉じる時間:1分20秒

 

 

ランクリーグの追加

ApexLegends_ランクリーグ

ランクリーグの目標

  • ゲームが更に面白くなるような新要素を導入。
  • 腕利きのプレイヤーに見返りを与える(到達ランクに応じたゲーム内報酬)。
  • 地域と時間帯を考慮して実力差のないマッチング。
  • 勝利を最大の目標とした公平なスコア制度の実現。
  • データを収集し、長期的にシステムの調整を進める。

 

モードの仕組み

シリーズとリセット

  • ランクリーグには「シリーズ」という開催期間が設定。
  • 第1シリーズは、シーズン2(6月~9月)と同じ期間に開催予定。

ランク

  • 6つのティアが存在。
    • ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンド、Apexプレデター。
  • Apexプレデターを除く全ティアは、更にIV、III、II、Iの4つのディビジョンに分類(Iが最上位)。
  • 今後のシリーズでは過去の実績に応じて初回の所属ティアが決定。

スコア獲得

 スコアはランクポイント(RP)を使って計測され、シーズンを通して様々な条件で増減。

  • 参加費として所属ティアに応じたRPを消費してプレイする。
    • ブロンズ:無料
    • シルバー:1RP
    • ゴールド:2RP
    • プラチナ:3RP
    • ダイアモンド:4RP
    • Apexプレデター:5RP
  • マッチのプレイ中に活躍に応じたRPを獲得。
    • キル:1RP(最大5RP)
    • トップ10入り:2RP
    • トップ5入り:4RP
    • トップ3入り:7RP
    • 勝利:12RP
    • 順位スコアは重複せず、1回のマッチで獲得できる最高スコアは17RP。

フレンドとのプレイ

  • ランクリーグには、レベル10以上のプレイヤーしか参戦不可能。
  • ロビー内の最高ランクのプレイヤーに合わせたマッチメイク。
  • マッチの参加費用はそれぞれのプレイヤーの現行ランクに合わせたものが徴収。

階層の移動

  • 現在は下位ティアへの降格は無し。
  • プラチナIVに昇格すればどれだけ敗北してもプラチナティアで確実にシリーズを終えることができます。
  • ただしディビジョン間での降格は存在し、ゴールドIIのプレイヤーが380RPを切るとゴールドIIIへ降格。

報酬

ApexLegends_ランクリーグ報酬バッジ

  • ランクシステム最大の見返りは到達ランクによって自分の実力を他のプレイヤーに示せること。
  • シリーズ終了までに到達したティアに応じてランクバッジをプレゼント。

ペナルティ

  • ランクマッチはハイリスク、ハイリターンの環境。最後まで戦い抜いてほしい。
  • 棄権は通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが発生。
  • 放棄した頻度が多いほどマッチ参戦の所要時間が増加(最短5分~最大1週間)。
  • 放棄:マッチが終了する前に戦闘を去る行為。キャラクター画面からの退出、生存時の退出、チームメイトにリスポーンされる可能性がある死亡状態での退出。

敗北免除

  • 敗北免除:1回のマッチで喪失するRPの量をゼロにする制度。
  • 免除条件:
    • マッチメイクを行ったチームメイトに戦闘を放棄されたプレイヤーや、やむを得ない理由(クライアントエラー)でマッチを退出したと見なされたプレイヤーに適用される救済措置。
    • 最終的にRPが減少するマッチにのみ適用。

 

 

まとめ

  • シーズン2「バトルチャージ」開始。
  • バトルパスの変化。
    • レベルアップ方法と速度が改善。
    • 報酬がとても豪華に。
    • 新たに「ミュージックパック」「エモート」「ロード画面」報酬が導入。
  • 新レジェンド「ワットソン」参戦。
  • 新ライトマシンガン「L-スター」追加。
  • レジェンドのバランス調整。
    • ジブラルタル、コースティックの「鉄壁」が強化。
    • レイス、ライフライン、パスファインダーに「小柄」追加。被弾ダメージが増加。
  • サークルがバランス調整。
  • ランクリーグが追加。報酬はランクバッジ。

感想

 新レジェンドのワットソンは屋内や最終安置のような閉所での戦いでは抜群の効果を持ちますが、電気フェンスの設置に時間がかかり、似た役割を持つコースティックのパッシブスキルが強化されていることもあってコースティックに軍配が上がりそうです。ワットソンは受動的な能力しかないことから分隊のパワー不足にもなりやすく、今後研究が進んで強力な使い方が発見されることに期待です。現在ディスラプター弾が追加されたことでオルタネーターが非常に強力になり、青以上のアーマーを着ていても一瞬でダウンさせられる火力となっています。試合開始直後にオルタネーターを見つけた場合、後半のポップアップ拾得を見越して使用してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.