ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】それぞれの個性が出るアイテム構成のオススメ

 フォートナイトシーズン9から活発化し始めたアリーナモード、カスタム大会。活躍する選手のアイテム構成は一体何を考え、何を持っているのかという点について解説していきます。

 

アリーナモード

まずアリーナモードでは下記のようなアイテム構成が好まれます。
お好みのショットガン+お好みのアサルトライフル+回復+回復+移動系アイテム

下記画像は例です。
201907110001

 アリーナモードでは終盤になるにつれ安置移動で倒されることが多くなるので移動アイテムは必須だと考えます。しかし、ボーラーやジャンプパッドを多く所有している場合は他武器と交換するのもオススメです。

 さらに特殊武器が出た場合(スナイパーライフル、ロケットランチャー等)には回復枠を1つ捨てて持つのも有効的です。

 「ヘビースナイパーライフル」が出た場合は、必ず持ちましょう。ヘビースナイパーライフルは胴体ダメージで150以上入るため、ポイントを稼ぎやすい+倒した場合50回復するため回復を1つ削っても問題はありません。さらに一番の長所といえるのが、建築物を1発で壊せるという点です。敵の建築物をヘビースナイパーで壊し自分の壁に張替え、編集して倒すテクニックが当たり前のようにアリーナでは行われています。

 「ロケットランチャー」が出た場合、持つかどうかは個人のプレイスタイルによります。終盤、ハイグラウンド(試合上で1番高い位置)でロケットランチャーを持っている場合はとても強力ですが、ハイグラウンドでなかった場合はアリーナモードでは建築が多く重なるため使いにくく、さらにはリロード時間が長いためリロードの時間の確保が難しい点があります。DUOモードであればペアに援護してもらいながらリロードができるので、弱点をカバーできます。

 

通常モード

 通常モードでの大会でのアイテム構成を解説していきます。通常モードでは「体力回復」がとても大切になります。包帯、医療キットのどちらかを必ず持つようにしましょう。最終盤は必ず回復勝負になるので焚火+包帯、焚火+医療キットが有効的だと考えられます。通常モードには、イリミネーション時の50回復がないため、多くの人が攻撃をせず籠るので、ポイント制の大会でなければ武器に固執する必要はなく、回復アイテムに重点を置くことが肝心です。

 移動アイテムに関しては持っていた方が良いですが、資材の最大スタック数が999なので建築での移動をメインにしても問題はないかと思われます。

 v9.30で追加された投擲武器「エアストライク」やストームフリップ、スティンクボムも強力な武器なので場面によっては効果的に働くと思います。

 

まとめ

 私が考える「基礎」となるアイテム構成を解説しました。競技としてみると何種類かのショットガンやアサルトライフルがあり、全員同じ構成になることはあまりないのでそれぞれのプレイヤーの個性を出せる場所だと思います。

 ただ、主流な移動系アイテムである「ポータブル裂け目」がなくなり、移動アイテムが足りず、安置移動が難しくなった印象があります。移動系アイテムが必須となっている今、保管庫にあるバウンサー等を戻すなどすると移動系アイテムにおいても個性のあるアイテム構成になるのではないでしょうか。

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2019 All Rights Reserved.