ゲーム 荒野行動

【荒野行動】早期決着、接近戦「メインストリート」をやってみた

 皆さんこんにちは、yoskです。7月11日のスマホ版アプデで追加された新レジャーモード「メインストーリー」ですが、既に多くの方がプレイしているのを様々なところで拝見します。今回も、このレジャーモードを実際にプレイしましたので、皆様にお伝えしていきます。

 

ルール

・新マップ「メインストリート」エリアのみ使用
・対戦モードはクインテッドのみ
・2チームに分かれ、マップの両側からスタート
・準備の段階では、味方チームのエリアで武器を自由に切り替えることが可能。武器は一定時間間隔で自動更新される
・このモードでは、装弾数を気にせず、無限に発砲する事が可能
・敵を撃破する毎に、味方チームに1ポイントが入る
・撃破方法により、獲得できる勲章が異なる
・撃破された後は、自軍エリア内で復活(リスポーン)できる。また、一定時間無敵状態になっている
・10分以内に50ポイント先取したチームの勝利

 ルールは上記の通りになっています。注目すべき点は既に遊ばれている新マップ「メインストリート」の使用と、リスポーンができる点ではないでしょうか。また、既に多くの方がプレイされているモード、「団体競技場」と「無重力古城」を併せた様なモードとなっています。

 

やってみた

 ここから実際にやってみましたので、お伝えしていきます。いつもと同じように、今回も野良マルチ(ランダムマッチング)を利用して対戦に参加しています。既に加入している軍団や、フレンドの方ともプレイする事が可能です。

 

・マップ

このレジャーモードで使用するマップはこの様になっています。所々障害物はありますが、非常に簡易的なマップで見通しが良い分、多方向から狙われる設計となっています。

 

・準備時間
戦闘開始までの準備時間に武器を揃えます。落ちている武器は下記の通りです。

AR(アサルトライフル)…M4A1、S-ACR、M16A4、95式、81式、AK-47
SMG(サブマシンガン)…MP5、P90、05式、トンプソン
SG(ショットガン)…M860、SK-12、M88C
SR(狙撃銃)…CSLR4、AWM、SVD

これらの武器に着けることのできるアタッチメントの一部は、初期状態でリュックに入っており、武器を拾うだけで直ぐに使用できます。マップが狭い分、接近戦での戦いが強いられますので、狙撃銃よりは接近戦で力を発揮するSMGを1つ持っておくことをオススメします。

リュックの中身、その他の初期装備は下記の通りです。

防具…防弾ベストLv2・ヘルメットLv2
リュック…Lv3
その他の装備品...4xスコープ・ドットサイト(各2個)、短機関銃補正器・小銃補正器(各2個)、戦術グリップ、戦術ラス、発煙筒、手榴弾、各銃の弾

こちらのアイテムは初期からリュックに入っています。消耗品の投げ物や弾は減る事がありません。

 

・戦闘開始
ここからは制限時間内にひたすら敵を倒すことに集中して立ち回りましょう。ルールにもある様に、このモードは倒されても復活ができます。また、先にもお伝えしましたが、マップが狭い為、多方向から狙われてしまいます。通常モードの様に身を隠して戦うというよりも、如何に相手を倒して身を守るかという戦術が必要かと思います。

 

・回復について
回復アイテムが一切ないこのモードですが、回復する為にも敵を倒す必要があります。画像をご確認頂けると分かるかと思いますが、この様に敵を倒す事で、一定数自身のHPが回復しているのが分かるかと思います。回復時はキャラクターを緑色のエフェクトが囲う為、分かりやすくなっています。

 

・戦闘終了

開始して5分程度で試合終了となりました。試合終了後はこの様にリザルト画面が表示され、敵味方関係なく結果が表示されます。両チーム内でより多く連続キルに成功したプレイヤーにMVPが送られます。試合途中でも両チームの戦歴は確認することが可能です。


確認しながらMVPを狙ってみるのも楽しみの一つかもしれません。とは言え、これを見る余裕がない程、四方八方から攻め込まれますので、その点は注意が必要です。

今回の戦いでは負けてしまいましたが、チーム内では1位を取ることができたので良しとしましょう(笑)。

 

・勲章について

ルールでも説明がありますが、このモードで一定条件を満たすと勲章が付与されます。勲章は勝利回数や連続キル数などで獲得できます。7月11日(木)~7月25(木)日まではイベントミッションも開催されており、ミッションをクリアすることで、バトルパス専属ガチャを回すことができますので、期間中に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。前回の「無重力古城」は古城内でのデスマッチでしたが、今回は新マップを使っている点やチーム戦、そして接近戦とまた一味違った面白いモードかと思います。さらに言えば、制限時間10分とあるものの、1戦5分程度で決着がつく「手軽さ」も魅力なのではないでしょうか。この手のゲームは数多くリリースされていますが、普段から遊んでいる荒野行動で、この楽しみ方ができるのもまた魅力です。個人的には今回の新レジャーモードは爽快感もあって非常に面白いと思いますので、まだプレイされていない方は是非遊んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yosk

yosk

30代3児の父親。普段はハンドルを握り全国各地を駆け回るドライバー。 暇な時は専らゲーム三昧。スマホゲーム(荒野行動、モンスト)が中心。 課金をすると歯止めが効かなくなる為、嫁に圧力を掛けられている。モットーは「課金はロマン」。口が裂けても嫁には言えない。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.