クラッシュ・ロワイヤル ゲーム

【クラロワ】WCG Day2 「みかん坊やvsNova_Joseph」考察

 どうも、IGです。今回は7月19日(金)に開催されたクラッシュロワイヤル世界大会「WCG 2019 Day2 Match1 PONOS Sports vs Nova Esports 1on1 みかん坊や選手 vs Nova_Joseph選手」の試合を考察していきます。特にGAME2は接戦で緊迫した試合だったので、動画と併せて記事をご覧ください。

  • GAME1 23:19〜
  • GAME2 28:12~
  • GAME3 35:04~

 

 

Day1 Match3 1on1 BO3 

PONOS Sports メンバー みかん坊や選手

BANカード ベビードラゴン

Nova Esports メンバー Nova_Joseph選手

BANカード 巨大雪玉

 

GAME1 デッキ構成

みかん坊や選手のデッキ構成

ジャイプリプリデッキです。

 

Nova_Joseph選手のデッキ構成

ゴブジャイプリンスデッキです。

 

GAME1 試合の流れ

序盤の流れ

引用:[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

序盤、Nova_Joseph選手は上手く攻撃、防衛を繰り返しながらオーブン、ゴブリンの小屋を建てて有利な状況を作っていく。

序盤はNova_Joseph選手が有利な状況。

 

中盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

中盤、Nova_Joseph選手はみかん坊や選手が出したジャイアントをメガガーゴイルで防衛し、ゴブリンジャイアントを橋前に出してカウンターに繋げていく。みかん坊や選手はプリンスで防衛するものの、ダメージアドバンテージ、エリクサーアドバンテージをとられてしまう。

中盤もNova_Joseph選手が有利な状況。

 

終盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

終盤、Nova_Joseph選手は建物から出てきたユニットによってタワーを折ることに成功。一方のみかん坊や選手は、最後にジャイアント+プリンス+ダークプリンス+メガガーゴイルの形を作って攻めるもタワーを折ることができず。

1vs0でNova_Joseph選手の勝利。

Winner Nova_Joseph選手

 

GAME1 試合考察

 序盤にみかん坊や選手は、建物から出てくるユニットを嫌ったのか、苦し紛れにジャイアントを展開していたように思えます。後衛にメガガーゴイルを出して形をつくるものの、Nova_Joseph選手は建物から出てくるユニット+メガガーゴイルで簡単に防衛。この時点で、Nova_Joseph選手は5エリクサーアドバンテージをとることに成功していて、ジャイアントの苦肉の策も功を奏しませんでした。結果的にそのまま敗北に繋がりました。

 Nova_Joseph選手の建物に付き合わずに、逆サイドにジャイプリプリデッキの攻めの形である、ジャイアント+プリンス+ダークプリンスを展開して強引にタワーを折りにいっても面白かったかもしれません。終盤に攻めの形を作って大幅にダメージを与えていたので、可能性は十分にあったのではないでしょうか。

 

 

GAME2 デッキ構成

みかん坊や選手のデッキ構成

スケラデッキです。

 

Nova_Joseph選手のデッキ構成

迫撃デッキです。

 

GAME2 試合の流れ

序盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

序盤、お互いにデッキを探り合う中、Nova_Joseph選手がディガーを上手く出してタワーにダメージを与えていく。

序盤はNova_Joseph選手が若干有利な状況。

 

中盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

中盤、みかん坊や選手が中央の戦闘で残ったユニットに合わせてスケルトンラッシュ+ポイズンを発動。Nova_Joseph選手はなんとか防衛し、カウンターに繋げていくがみかん坊や選手は上手く防衛することに成功。しかし、逆サイドにNova_Joseph選手はすかさず迫撃砲を展開しタワーにダメージを与えていく。

中盤もNova_Joseph選手が有利な状況。

 

終盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

終盤、両サイドでギリギリの攻防が繰り広げられ、お互いのタワーの残り体力が少なっていく。最後は、みかん坊や選手がスケルトンラッシュ+ポイズンを発動してタワーを攻撃するも、Nova_Joseph選手が先にディガーでタワーを折ることに成功。

紙一重の差でNova_Joseph選手が1vs0で勝利。

Winner Nova_Joseph選手

 

GAME2 試合考察

 Nova_Joseph選手のディガーの使い方が参考になる試合でした。コウモリやガーゴイルの群れで防衛した後にディガーを出すことで、しっかりとカウンターに繋げていました。みかん坊や選手のデッキは、コウモリやガーゴイルを効果的に処理できるカード(巨大雪玉やザップなど)が無かったので苦しい防衛が続き、みかん坊や選手だからこそ防衛できていたといっても過言ではないでしょう。Nova_Joseph選手のコウモリやガーゴイルを1匹たりとも無駄にしないプレイングは参考にしたいですね。

 

 

GAME3 デッキ構成

みかん坊や選手のデッキ構成

ゴブリンの小屋入りディガプリデッキです。

 

Nova_Joseph選手のデッキ構成

ゴブジャイスパーキーデッキです。

 

GAME3 試合の流れ

序盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

序盤、みかん坊や選手はプリンスをうまく延命させてエリクサーアドバンテージをとることに成功。すかさずディガー+ゴブリンギャングを逆サイドに出し攻撃していく。Nova_Joseph選手は防衛にダークプリンスを出していくが逆サイドに出してしまい、タワーを折られてしまう。

序盤はみかん坊や選手が有利な状況。

 

中盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

中盤、Nova_Joseph選手はゴブリンジャイアント+スパーキーの形を作って攻撃し、タワーにダメージは与えられないもののエリクサーアドバンテージをとっていく。

中盤もみかん坊や選手が有利な状況。

 

終盤の流れ

[Day 2] WCG 2019 Xi'an Grand Final - Tournament Zone 1

終盤、Nova_Joseph選手はエリクサーアドバンテージがある状況でゴブリンジャイアント+スパーキーの形を作り攻撃するも、みかん坊や選手は完璧に防衛していく。

序盤のアドバンテージを守り切ったみかん坊や選手が1vs0で勝利。

Winner みかん坊や選手

 

GAME3 試合考察

 みかん坊や選手は、Nova_Joseph選手のゴブリンジャイアント+スパーキーの形にうまく対応していました。現環境のスパーキーデッキは非常に猛威を振るっており、スパーキーの攻撃をいかに止めるかが鍵になりますので、各デッキのスパーキーに対する防衛方法を把握しておく必要があります。今回のみかん坊や選手の処理の仕方は非常に上手いので、参考にしたいですね。

 

 

Day1 Match3 1on1 BO3 結果

 Day2 Match1 1on1 BO3の勝者は、Nova Esports Nova_Joseph選手となりました。GAME3では致命的なミスがあり負けてしまいましたが、GAME1、2ではミスがほとんどなく、とくにGAME1ではみかん坊や選手を圧倒していました。GAME2のディガーの使い方が非常に上手く、参考になるプレイがいくつもありました。みかん坊や選手の防衛方法も非常に参考になるので、まだ動画を観ていない方は是非ご覧になって下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.