ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】原点回帰のシーズンX開幕、パッチノートV10を紹介

Fortnite_SeasonX

 こんにちは、Ioriです。フォートナイトに大型アップデートが配信されてシーズンX(10)が到来しました!シーズンXは『時空を超えて』がテーマになっています。「バトルロイヤル」では時空が歪み、過去シーズンに登場した懐かしのロケーションや見覚えのあるスキンが昔とは僅かに様子を変えて登場。古参プレイヤーも新規プレイヤーもワクワクする、原点回帰のシーズンとなります。

 時空や宇宙といった神秘的な要素が含まれているものの新シーズン開始直後の現在はあまりシーズン9と変わり映えのない状態ですが、今後のアップデートの度に少しずつそれらの成分が増えていくのではないでしょうか。

 またシーズンXでは「クリエイティブ」に全く新しい遊び方が登場し、「世界を救え」にも「ロッカー」が追加されました。それでは、パッチノートV10.00のアップデート情報を確認していきましょう。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用しております。

 

 

シーズンXのバトルパス

Fortnite_SeasonX_バトルパス

 新シーズンの開幕=新バトルパスの登場です。今回もお値段据え置きの950V-bucksで合計100以上の報酬が入手可能(総プレイ時間75~150)。レベルが上がるにつれて、デュアルツルハシ、エモート、ロード画面、コスチュームのスタイルなどの報酬がアンロック可能で、報酬は以下を含む3500V-Bucka以上の価値があるアイテムです。

  • 「Xロード」「カタリスト」含むコスチューム
  • シーズンマッチXPの50%ボーナス
  • シーズンフレンドマッチXPの60%ボーナス
  • 1300V-Bucks

 今回のバトルパス購入時に開放される初期コスチューム「Xロード」と「カタリスト」は、どちらも過去シーズンのバトルパス限定コスチュームのバージョン違いとなっています。

  • 「Xロード」:シーズン3の「ジャンクロード」
  • 「カタリスト」:シーズン5の「ドリフト」

 どちらもバージョン違いでありながら過去のコスチュームそのものではないため、時空を超えて並行世界のキャラクターがやってきたという設定なのかもしれません。そしてティア100では、とても人気の高いレアコスチューム「ブラックナイト」に似た武骨なコスチューム「アルティマナイト」をアンロックできます。

Fortnite_SeasonX_バトルパス_リスト

 また、シーズンXからはバトルパス報酬を一覧形式で確認可能になりました。ソート変更でティア順に並び変えられるため、欲しい報酬を確認しやすくなります。今回のアイテムも魅力的な物がティア後半に多く配置されているように感じられ、個人的にはティア95でアンロックできるグライダーの「スティールウイング」が格好良くてお気に入りです。毎シーズン後半に欲しいものがあるため、期間中に一度だけ自分の欲しい報酬を先に得られたりする機能があればと思ってしまいますね。

 更に今シーズンではバトルパスをギフトとしてフレンドに贈ることが可能になりました。8月15日まで全プラットフォームで利用可能な機能で、ショップで初めてギフト用アイテムを購入するとユニークなギフトボックスがついてきます。シーズンXでも「フレンドと~する」ミッションが多数存在するため、フォートナイト未プレイのフレンドにプレゼントして協力を仰ぐのも一つの手かもしれません。シーズンXは10月6日までとなっております。

 

 

「バトルロイヤル」に関するアップデート一覧

マップの変化

Fortnite_ダスティデポット

 ゼロポイントの爆発により時空が乱れ、マップに以下の大きな変化が生じました。

  • ゼロポイント付近が低重力化。
  • 「ダスティ・ディボット」にコンテナ3つが復活。
  • 隕石が空中で停止。
  • スカイプラットフォームの消滅。

 過去と未来が交わる変化ですが、今のところ過去シーズン開始時のようにマップの色が塗り替えられるような劇的な変化ではありません。その為、今後シーズンを通して少しずつマップが過去の地形に戻っていくのではないかと予想できます。やがて完全にシーズン1の頃に回帰などしたら面白いですね。

 

武器 + アイテム

新たな乗り物「B.R.U.T.E.」登場

Fortnite_B.R.U.T.E.

引用:FORTNITE公式「V10.00パッチノート」

  • 試合開始時にマップに降下。ミニマップに位置が表示。
  • 最大2人で操縦が可能。
  • 2人で乗っている場合は、1人が移動を担当(ドライバー)、もう1人が攻撃を担当(ガンナー)。
  • ドライバーは以下のアクションが可能。
    • ダッシュ
    • スーパージャンプ
    • 敵や建築物を踏みつぶす(破壊したものからは素材を入手)
  • ガンナーはショットガンとミサイルランチャーの2種類の武器を使用可能。
    • ショットガン
      • クリップサイズ:10
      • ダメージ:50
      • ヘッドショット倍率:1.5倍
    • ミサイルランチャー
      • 1度に最大10発のミサイルを発射。
      • トリガーを引きっぱなしにすることでミサイルが装填。
      • トリガーを離すか10発のミサイルが装填されると、自動的に全弾が発射。
  • オーバーシールド機能
    • いずれかの素材タイプを200個消費して、5秒間にわたりパーソナルオーバーシールドをつくり出し、メカの中でプレイヤーを守る。

保管庫に回収されたアイテム

  • 「ボーラー」
  • 「クアッドクラッシャー」
  • 「フリントノックピストル」
  • 「シャドーボム」
  • 「セミオートスナイパー」
  • 「タクティカルアサルトライフル」
  • 「マウンテッドタレット」
  • 「エアストライク」
  • 「グライダー再展開のアイテム」(大規模チームモードでは引き続き使用可能)
  • 移動系アイテムの回収理由:これまではアイテムやマップ上の仕掛けという形でプレイヤーの動きのバリエーションを増やしてきた。しかし、シーズンXでは移動を制限することで、今まで以上にゲームを楽しんでもらえると考えているため。

その他

  • 各種不具合の修正&改善。

 

ゲームプレイ

「ミッション」システムが登場!

Fortnite_ミッション

  • バトルパスの新機能で、ほぼチャレンジと同じシステム。
  • ミッションはテーマに沿った一連の目標を達成することで報酬を得られる。
  • 目標をクリアすると、バトルスター、XP、限定ビジュアルアイテムなどを獲得。
  • プレステージの概念が有り、追加ミッションをクリアすることで更なるアイテムを獲得可能!

 

イベント

アリーナモードの更新

  • シーズンXはソロとトリオから開幕。
  • ハイプがリセットされ、新しいスコア方式が導入。
  • 全部で10のディビジョンに変更:進行の感覚は以前と大きく変わらない。太字が新ディビジョン。
    • オープンI (0 - 499)
    • オープンII (500 - 999)
    • オープンIII (1000 - 1499)
    • オープンIV (1500 - 1999)
    • コンテンダーI (2000 - 2999)
    • コンテンダーII (3000 - 4499)
    • コンテンダーIII (4500 - 6499)
    • チャンピオンI (6500 - 9999)
    • チャンピオンII (10000 - 13999)
    • チャンピオンIII (14000以上)
  • スコア方式のアップデート:全プレイリスト間におけるポイントとバス料金が標準化。
    • ソロ
      • 撃破:20ポイント
      • トップ25:60ポイント
      • トップ15:30ポイント
      • トップ5:30ポイント
      • Victory Royale:60ポイント
    • トリオ
      • 撃破:7ポイント(チームメンバーごと)
      • トップ8:60ポイント
      • トップ4:30ポイント
      • トップ2:30ポイント
      • Victory Royale:60ポイント
  • バス料金はディビジョン3、4、5、7、8、9、10で値上げ。
  • アリーナモードにおけるマッチメイキングは、現在もプレイヤーの「ハイプ」が基準。
  • 高ディビジョンにいるプレイヤーはマッチ開始までの待ち時間が長くなる可能性がある。

 

パフォーマンス

  • アセットの事前読み込みを最適化した結果、全プラットフォームにおけるレベルストリーミングが改善されました。これにより、特にNintendo Switchと Xbox One において、プレイヤーが建築物の上に着地したときに詳細に描画されていないケースが減ります。

 

アート + アニメーション

  • シーズン2のバトルパスで入手できるエモート「ポニーライド」が「ポニーアップ!」へ変更。

 

オーディオ

  • 新しい着弾音が追加。
  • 遠方の銃声やグライダーの音の音量がアップ。
  • 宝箱の音量と音が届く範囲が10%拡大。
  • プレイヤーがエリア間をまたいで歩くときに、環境音が途切れないように修正。

 

UI

  • コントローラーで「メインメニュー」ボタンを押したときに、画面右側のメインメニューにデフォルトでフォーカスが当たるように変更。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

リプレイ

  • サーバーリプレイに新カメラモード「バトルマップ」が追加。以下を表示する。
    • 追跡対象のプレイヤーがマッチ内でどのように移動したかという軌跡。
    • 追跡対象のプレイヤーがマッチ内で達成した撃破の場所。

 

モバイル

  • 自動発射システムの改善:
    • 全武器の自動発射を再調整。
    • 自動発射を試してみたいという場合にはHUD設定から有効化可能。
  • 新設定の追加:
    • コントローラーに「タップで開ける/インタラクト」という設定。
  • 感圧設定を持つAndroidデバイス(S8、S8+、S9、S9+、Note 9)向けに、設定が有効であることを伝えるメッセージが追加。
  • 以下の場面におけるボタンやアイコンのサイズが拡大。
    • フロントエンドの「ロビー」タブボタン
    • パーティーリーダーの「王冠」アイコン
    • マップマーカー
  • 各種不具合の修正&改善。

 

 

「クリエイティブ」に関するアップデート一覧

Fortnite_ストームコントローラー

引用:FORTNITE公式「V10.00パッチノート」

ゲームモード

  • 期間限定モード「ジャンクヤードジューク」
    • ガラクタを焼却炉に持って行き、チームのポイントを獲得しましょう。大きいガラクタのほうがたくさんのポイントを得られます。
  • 期間限定モード「スカイステーション頂上決戦」
    • 他のスクワッドとバトルを繰り広げながらタワーの頂上を目指し、キャプチャーゾーンから最多ポイントを獲得しましょう!

 

  • 「グリッド島」追加
    • 完全に平らな島で、建築しやすいようにグリッド線で覆われています。
    • 白いグリッドの四角形は島の中心。
    • 可能な限り多くの空間を建築に割り当てるために標高の低い地面。

 

ゲームプレイ

  • ラウンド間にチームをローテーションできる設定追加。
    • 3位、4位、5位、6位、7位、8位、9位、10位、20位、40位、60位の設定が追加。
    • 「毎ラウンド」と「1ラウンド置き」も使用可能。
  • 「チームのビジュアル変更のタイミング」の設定追加。
    • チームがラウンド間でローテーションするようなゲームモードにおいて、どのビジュアル要素(チーム名、チームカラーなど)がチームと紐付くかを決定する設定。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

武器 + アイテム

  • 各種不具合の修正&改善。

 

プレハブ&ギャラリー

  • 以下のアップデート。
    • 「リスキー・リールズ プレハブ」追加。
    • 「リスキー・リールズ ギャラリー」追加。
    • 「キャビン小道具ギャラリー」に小道具が追加。
    • 「キャビンギャラリー」にキャンプ場のアーチが追加。
    • 「車ギャラリーA」にキャンピングカーのバリエーションとスノーコーントラックが追加。
    • 「車ギャラリーB」に車のカラーが追加、車ギャラリーAから車が削除。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

仕掛け

  • 「アドバンスドストームコントローラー」追加。
    • 「バトルロイヤル」の10ウェーブのストームを再現するか、自分だけの複数フェーズストームをつくる。
  • 「アドバンスドストームビーコン」
    • アドバンスドストームコントローラーの特定のフェーズをカスタマイズしたり、フェーズの数を設定するための仕掛け。 
  • 爆破仕掛けに「爆発すると送信する」設定が追加。
  • チームが撃破されると作動する仕掛け「チーム設定」のチャンネルトリガーが追加。
  • 仕掛け「キャプチャーエリア」のプレイヤーキャプチャータイム設定に「20秒」設定が追加。
  • 仕掛け「トリガー」に、「受信しているとトリガー回数をリセットする」設定が追加。

タイマー関連

  • タイマーの時間がゼロになると表示が点滅するよう変更。
  • 新オプションが追加。
    • チーム
    • タイマーは1回でゼロになる。
    • タイマーが終了するとゼロになる・
    • トリガーを表示
    • アラーム音
    • アラーム音量
    • スコアの値
    • ラップタイムチーム
    • ラップタイムのスタイル
  • 受信機の対応が追加。
    • 受信しているとスタートする。
    • 受信していると一時停止になる。
    • 受信しているとリセットする。
    • 受信していると有効になる。
    • 受信していると無効になる。
    • 受信しているとタイマーがゼロになる。
    • 受信しているとラップタイムを設定する。
  • 発信機の対応が追加。
    • タイマーがゼロになると送信する。

カラーチェンジブロック関連

  • 新オプション追加。
    • ミニゲーム開始時に有効。
  • 受信機の対応が追加 。
    • 受信すると有効化。
    • 受信すると無効化。
    • 受信するとリセットする。
    • 受信すると設定。

武器禁止ゾーン関連

  • オプション:
    • ゲーム内でゾーンを表示
    • ゲーム内でベースを表示
    • ゾーン幅 (1/2、1~20、30、40、50、60、70、80、90、100)
    • ゾーン奥行き (1/2、1~20、30、40、50、60、70、80、90、100)
    • ゾーン高さ (1/2、1~20、30、40、50、60、70、80、90、100)
    • ゲーム開始時に有効(有効/無効)
    • 受信機の対応:
      • 受信していると有効になる - 遠隔信号を受信するとゾーンを有効化します
      • 受信していると無効になる - 遠隔信号を受信するとゾーンを無効化します

その他

  • 各種不具合の修正&改善。

 

UI + ソーシャル

  • 各種不具合の修正&改善。

 

モバイル

  • 各種不具合の修正&改善。

 

 

「世界を救え」に関するアップデート

Fortnite_ロッカー

引用:FORTNITE公式「V10.00パッチノート」

全般

ロッカーの追加

  • 世界を救えにも「ロッカー」が登場。
  • エモート、ミュージックパック、ロード画面が使用可能。
  • ロッカーは「世界を救え」と「バトルロイヤル」で共有。片方で行った変更は両方のモードに適用。
  • ロッカーに関する詳細はこちら

エモート関連

  • 全ての種類のエモートが「世界を救え」で使用可能。
  • ダンスやエモートアイコンをロビーで使用可能。
  • 「世界を救え」ファウダーパックを購入したプレイヤーは「ポニーライド」を入手可能。
  • 全プレイヤーは引き続き「ダンスムーブ」を所有。

 

ミッション + システム

新登場「出発!」ミッション

  • ミッションの流れ
    • 3人の仲間とともにクインをラジオ放送局まで送り届けるロードトリップの大冒険。
    • 道中、ランダムな目標が4つ登場し、バリエーション豊かなアップグレードが用意。
    • ラジオ放送局にたどり着いたら、最後の敵のウェーブからクインを守りましょう。
  • ポイント
    • 乗り物の耐久力がゼロになるとロードトリップは途中で終了。プレイヤーはクリアした目標に応じて報酬を受け取ります。
    • 道中にどれくらいのトラップ、弾薬、素材を回収できたかが勝利の鍵。
    • 冒険の開始時には装備や物資を持っていないため、アイテム収集が最優先事項。
    • 武器のクラフトは無効化。
    • 本モードに適したPERK付き武器がルートの至る所に隠されていますので、確保して生存率を高めましょう。
    • 「出発!」の宝箱には、ティアに応じた武器、トラップ、素材が入っています。
    • 「出発!」におけるプレイヤーのマッチングはストームシールド防衛の進行状況ではなくパワーレベルを使用し、これまでよりもグループのバランスがとれる。
    • ダウンすると、チームが目標まで到達するか目標をクリアしないとリスポーン不可能。
  • イベントチケットに関して
    • 新イベントクエストでも「出発!」イベントチケットを稼ぐことが可能。
    • あらゆる場所でカセットテープを探し、ラーズが完ぺきな夏のミックステープを作る手伝いをすれば、「出発!」のイベントチケットが入手可能。

イベントラマ「トロールのお宝(レジェンド)」が登場

  • コスト:「出発!」チケット1000枚。
  • ラマに「サイバーパンクヒーロー」や「バキュームチューブ武器設計図」が含まれる。

その他

  • ミュータントストームミッションアラートから「出発!」チケットを獲得可能になり、数も増加。
  • ミニボスミッションアラートからイベントチケットを獲得不可能になり、数も減少。
  • クエスト「避難港」:クエスト「シェルター退避」の条件を2から1へ。
  • 「倒して集める」と「補給」のミッション報酬更新。
    • 「倒して集める」の報酬にヒーローXPとサバイバーXPが追加。
    • 「補給」の報酬に設計図XPとランダムなクラフト素材が追加。
  • 2年目のバースデーラマから得られたヒーローや設計図の一部がロックされていたが、アップデートでリサイクルや変換の対象に。
  • シャドーオプスヒーロー、軍仕様武器、バキュームチューブ武器がコレクションブックの「拡張」タブへ移動。
  • エクスプロードデスバーストは新しく修正されたものに入れ替わり:「デスボム爆破」。
  • ウォーゲームデイリークエストやウォーゲームミッション報酬からイベントチケット報酬が削除。
  • ウォーゲームのミッション報酬が減り、ウォーゲームクエストのデイリー報酬が増加。
    • ストーンウッドのデイリーウォーゲームクエストからは、より多くのゴールドが入手可能。
    • プランカートンのデイリーウォーゲームクエストからは、ゴールドと進化素材(選択可能)が入手可能。
    • キャニー・バレーのデイリーウォーゲームクエストからは、ゴールドとRE-PERK! が入手可能。
    • トワイン・ピークスのデイリーウォーゲームクエストからは、ゴールドと、エピックのPERK-UP! かレジェンドのPERK-UP! のどちらかが入手可能(選択)。
  • ウォーゲームチャレンジ「ハスクスウォーム」削除。
  • 耐久報酬の序盤のウェーブで与えられる報酬が減り、最終ウェーブに近づくにつれて現在の報酬量と同じくらいになる。

UI

  • ゲーム内マップにおけるトワイン・ピークスのストームシールドと、ヴィンダーマンの位置が中央に設定。
  • UIやミニマップにおける近接武器のアイコンが更新。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

ヒーロー

クロークスター

  • イベントストアに再登場。
  • チームPERK:ラウンドトリップ
    • 手裏剣が戻ってきて、その際にも再びダメージを与える。
    • レア度がレジェンド以上のニンジャが2人必要。
  • アビリティ
    • 手裏剣
    • 三日月蹴り
    • スモークボム
  • スタンダードPERK:手裏剣扇
    • 全ての手裏剣を一斉に、扇状に放つ。手裏剣が1個追加。
  • コマンダーPERK:手裏剣扇 +
    • 全ての手裏剣を一斉に、扇状に放つ。手裏剣が3個追加。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

武器 + アイテム

  • 「バキュームチューブ」武器がワールド内でドロップするようになりました。
  • 「タールピット」トラップ設計図がインベントリのスペースを取るようになり、リサイクルできるようになりました。
  • 各種不具合の修正&改善。

 

ゲームプレイ

  • 各種不具合の修正&改善。

 

アート + アニメーション

  • 各種不具合の修正&改善。

 

 

全般のアップデート内容

UI

  • 全てのプレイヤーのマッチメイキング地域が「自動」にリセット。
  • ロビーにおけるフレームレート表示を画面の左下に移動。

 

ソーシャル

  • 全プラットフォームで「最近のプレイヤー」リストが再度使用可能に。

 

パフォーマンス

  • Xbox One、Nintendo Switch、PCにおいて、メモリ使用量とストリーミングのパフォーマンスが改善。
  • マッチ中のフレームレートを改善するために、UIのパフォーマンスが最適化。
  • シーズンXでは、フォートナイトのPC版はDirectX 11に対応したグラフィックカードが必要。
  • Nintendo Switch版で以下の変更。
    • レイトレース遠距離フィールドシャドーが導入。
    • マルチスレッド・パーティクルシミュレーションが有効。
  • Xbox One版のGPUオクルージョンクエリーが最適化。
  • iPhone 8にて全般的なパフォーマンスと安定性が改善。

 

 

まとめ

バトルロイヤル

  • 新たな乗り物「B.R.U.T.E.」が追加。
  • ほぼ全ての既存の乗り物が保管庫に回収。
  • 「ミッション」システムが登場。
  • アリーナモードにディビジョンが追加され、スコア方式が更新。
  • オーディオバランスの調整。

クリエイティブ

  • 期間限定モード「ジャンクヤードジューク」「スカイステーション頂上決戦」追加。
  • 建築に最適な「グリッド島」追加。
  • プレハブ&ギャラリーが多数追加。
  • 武器禁止ゾーンの追加。

世界を救え

  • バトルロイヤルの共有のロッカーが追加。
  • 全エモートが世界を救えでも使用可能に。
  • 「出発!」ミッション新登場。
  • イベントラマ「トロールのお宝(レジェンド)」追加。
  • 「クロークスター」がイベントストアに再登場。

感想

 時空を超えた、原点回帰となるシーズンXが開幕しました。Xは数字の10という意味だけでなく、過去と未来が交錯するというクロスの意味があるのではないかと思います。ダスティ・ディボット(と付近のコンテナなど)が復活しているのを見て、過去シーズンからプレイしていたプレイヤーはノスタルジックな気持ちになって感動できたのではないでしょうか。私自身も感慨深いものがありました。個人的に好きだったモイスティ・マイヤなども戻ってほしいと思っていたので、予想よりも変化が乏しかったのが少し残念でしたが、これまでのフォートナイトに比べるとシーズン開幕直後のマップ変化が控え目なので、これは今後どんどん大きな変化を遂げる前触れなのではないかと感じています。二周年を迎え、ワールドカップが終了し、シーズンXという節目を迎えたフォートナイトです。なので、ここでフォートナイトの歴史を振り返りながら過去マップをプレイヤー達に堪能してもらい、来シーズンで新マップ追加などの衝撃的な展開が待ち受けているのではないかと私は予想しています。

 ゲームバランスでは、ロボ「B.R.U.T.E.」の追加と移動手段の大幅削除が大きな注目点です。ロボは二人乗り推奨とはいえ非常に強力な性能なので、やがて「インフィニティブレイド」のように専用モードが実装されるのではないでしょうか。エアロイヤルのように全員ロボットのモードなどは盛り上がりそうで楽しみですね。移動手段の削除では、これまでのようにお気に入りの過疎地に軽い気持ちで降下できなくなりました。現状ではただ不便になっただけにも感じてしまいますが、これは「移動を制限することで楽しんでもらう」との文章からも、昔ながらのフォートナイトを遊んでほしいという意図があるのではないかと思います。現在はストームの移動に勝敗が大きく左右されるようになったので、過疎地に降りたら早め早めの移動を心掛けましょう。また、高所に登れず詰むことがないように「ジャンプパッド」を温存し、ここぞという場面で使用しましょう!

 シーズンXでは、シーズン9で多くのプレイヤーの心を折ったフォートバイトこそ廃止されたものの、ミッションという名の目が眩むような膨大なチャレンジが追加されました。フォートナイトは楽しいゲームですが、あまりにチャレンジの種類や量が多いと、プレイの目的が楽しむことからチャレンジを達成することに変わって飽きに繋がってしまいますよね。今回はプレステージの概念まであるので、常にチャレンジに追われるシーズンになりそうなところが今回のアップデートで唯一残念な点でした。フィードバックを受けてチャレンジ減少や効率増加をしてほしいですね。しかし、シーズンXはゲームの節目となる予感がしているので、頑張ってミッションを達成しながらシーズンXの行く末を見守っていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.