オートチェス ゲーム

【オートチェス】3メイジのおすすめ構成や配置、特徴を解説

 どうも、IGです。今回はオートチェスの「3メイジ」のオススメ構成や配置、特徴などを解説していきます。「3メイジ」は中盤に強く、☆2のメイジをコンスタントにつくることができれば、向かうところ敵なしの構成となります。

 

メイジシナジーの効果

駒数効果
3敵の駒全員の魔法防御を35%下げる。
6敵の駒全員の魔法防御を40%下げる。

 

メイジの駒

駒名種族コスト
マナの源ヒューマン1
ライトドラゴンドラゴン / ウィングス2
焔霊法師ヒューマン3
雷のスピリットスピリット3
亀乗りの長老ヒューマン4
雷神ディバイン5

 

3メイジの特徴

 3メイジは、敵の駒全員の魔法防御を下げる強力なシナジーです。6メイジもありますが、3メイジで充分すぎるほど強力なシナジーになります。

3メイジのメリット

 ゴブリンに対して相性が良いです。メイジの強みは全体に魔法ダメージを与えるスキルなので、ゴブリンが得意な持久戦に持ち込む前に一掃することができます。

3メイジのデメリット

 ナイトに対して相性が悪いです。ナイトは耐久力が高いので、スキルで敵を一掃することが困難となるためです。

 

3メイジの必須駒

  • マナの源
    味方の駒全員のMPを回復するパッシブスキルは、メイジ構成に必要不可欠なので必ず構成に入れてください。
  • 雷のスピリット
    駒自体の性能が高く、メイジの駒の中では体力がとても多いので、盾役としての役目を果たしてくれます。攻撃力も高く、メイジ構成の要となる駒です。
  • 亀乗りの長老
    スキルが強く、攻撃力がとても高い駒になります。
  • 影の魔王
    メイジではありませんが、スキルが魔法攻撃なので、メイジ構成に入れることで攻撃の主軸として活躍します。

魔法攻撃をする駒を入れるのもあり

 メイジシナジーは敵の駒の魔法防御を下げる効果なので、魔法攻撃をする駒を構成に入れると効果的です。メイジ以外の駒で魔法攻撃をするおすすめの駒はジャイロコプター、嵐のシャーマンです。余った枠にどの駒を入れるべきか悩んでいる場合は、これらの駒を率先して入れると良いでしょう。

 

3メイジのシナジー例

最終的に発動したいシナジー例は下記のとおりです。

  • 6ゴブリン / 3ヒューマン / 2ケープ / 2スピリット

ヒューマンのおすすめ駒

 ヒューマンのおすすめの駒は海賊王です。海賊王はメイジではないものの、スキルが魔法攻撃なのでメイジシナジーと相性が良い駒の1つになります。

ケープのおすすめ駒

 ケープのおすすめの駒は剣聖です。剣聖のスキルも海賊王と同様に魔法攻撃なので、メイジシナジーと相性が良い駒です。

スピリットのおすすめ駒

 スピリットのおすすめの駒は水のスピリット、闇のスピリットです。水のスピリットのスキルは魔法攻撃でメイジシナジーと相性が良く、闇のスピリットはメイジシナジーと相性が悪いナイトに対して相性が良い駒になります。ナイトに勝つには必須と言っても良い駒なので、ナイト構成のプレイヤーが他に居る場合は、必ず構成に入れるようにしてください。

 

3メイジを目指す状況とは

 3メイジ構成を目指そうと考えるべき状況は、序盤に雷のスピリット、影の魔王が重なって引けた時、ケープが重なって引けた時などに目指すと良いでしょう。雷のスピリット、影の魔王は3メイジの要になるので、重なって引けた時は積極的に3メイジを狙ってください。必須駒のマナの源などは、中盤以降にゆっくり集めて問題ありません。ケープを重ねて引けた時は、序盤を凌ぎやすくなるので体力に余裕ができます。3メイジ構成を完成させるには時間がかかってしまうので、序盤をうまく凌げた場合は3メイジ構成を狙ってみると良いでしょう。

 

3メイジのおすすめ配置

 メイジを右下に配置し、それらを囲むようにケープなどの盾となる駒を配置することで、メイジの高い火力を活かすことができます。3メイジは、盾役の駒に相手の攻撃をいかに集中させるかが重要になるので、他の構成以上に配置に気を配るようにしてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.