ゲーム ゲームニュース

ゲームネットワークづくりを目指す、一般社団法人「GCN」設立を発表

GCN2019082305

 株式会社TOPANGA、株式会社ユニバーサルグラビティー、GODSGARDEN、金子紀幸氏が中心となり、ゲームイベントの現場からゲームを愛好するコミュニティの全国的なネットワークづくりを目指して、一般社団法人Gaming Community Network(GCN)を設立したことが発表された。

以下、プレスリリース引用

 

 GCNは、日本各地に点在している“ゲームを愛好するコミュニティ”の活動支援に加え、各コミュニティ間の連携・協力を円滑化すべく設立された組織です。日本各地でゲームに関連するイベントの開催頻度が増えつつあり、それとともにコミュニティの皆様の活動も活発化しつつあるという、ゲーム好きにとってはとても喜ばしいこうした状況を長期的に持続・定着させていくためにも、地域やタイトルの垣根を越えてコミュニティ同士が連携しやすい環境を作っていくことが肝要だと考えました。

GCNの主要メンバーはこれまで、様々なゲームイベントの企画・運営に携わってきました。
・豊田風佑(株式会社TOPANGA代表): TOPANGAチャリティーカップ、TOPANGAリーグなど
・松田泰明(株式会社ユニバーサルグラビティー代表): Cooperation Cup、闘神祭など
・稲葉央明(GODSGARDEN代表): GODSGARDEN、DBFZ Online Warriorsなど
・金子紀幸: EVO Japan 2018運営委員長、RAGE ストリートファイターV ALL-STAR LEGAGUE 実況解説など

 こうした活動とともに蓄えてきたゲームイベントの現場に関するノウハウの提供を始めとして、コミュニティの皆様のイベント開催、及び新たなコミュニティの立ち上げを下記のような形で応援しながらも、一方ではそうしたコミュニティ同士の人材交流の架け橋としての役割を担うことで、各地域のゲームイベントを質・量の両面からサポートしていきます。またもちろん、GCNが主導となって企画・運営を行うゲームイベントについてもご期待頂ければ幸いです。

 

■GCNの主な活動内容

(1) ゲームイベント開催を目指す既存コミュニティの皆様への多角的支援
・企画運営ノウハウの提供
・人的リソース、機材面での協力
・ライセンス等に関する相談請負

(2) コミュニティ間の連携・協力体制の整備
・イベント開催情報の共有
・スタッフ面での交流を含む募集の場の提供

(3) 新たなコミュニティの立ち上げ支援
・広報活動に関する支援
・スタッフ募集に関する支援
・イベント開催へのバックアップ

 ゲームイベントの現場から、“ゲームを愛好するコミュニティ”の全国的なネットワークづくりを目指して――。ご賛同頂ける皆様、及びGCNの活動をご支援頂ける皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

お問い合わせは下記HPからお願いいたします。
https://gcn.or.jp/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.