Dota2 eスポーツ ウイニングイレブン ゲーム 大会・イベント情報 鉄拳

TGS内で「eスポーツワールドチャンピオンシップ」日本代表決定戦開催

日本代表決定戦2019082702

 国際eスポーツ連盟(IESF)が主催する「第11回eスポーツワールドチャンピオンシップ」のタイトルに、「Dota2」「鉄拳7」「eFootball ウイニングイレブン2020」が決定し、それに伴って日本代表決定戦を東京ゲームショウ2019(TGS2019)にて実施することを一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が発表した。

 「第11回eスポーツワールドチャンピオンシップ」とは、12月11日(水)〜15日(日)にソウル(韓国)にてIESFが主催する国際eスポーツ大会で、昨年度に実施された同大会では「鉄拳7」部門で日本が準優勝し、国別の総合順位でも日本は世界第5位となった。

 

日本代表決定戦 概要

・eFootball ウイニングイレブン2020
<開催日時>

2019年9月12日(木)
予選(準決勝第1試合まで):10時〜12時30分
本戦:15時45分〜17時

<会場>
予選:JeSUブース
本戦:e-Sports X REDステージ

<参加者>
国内のウイニングイレブン有力選手から8名を招待(後日発表)

<対戦形式>
1vs1

 

・Dota2
<開催日時>
2019年9月14日(土)
予選:10時~12時
決勝戦:13時30分~15時30分

<会場>
JeSUブース

<参加者>
国内のDota2有力選手より4チームを招待(後日発表)

<対戦形式>
予選:Bo1
決勝戦:Bo3

 

・鉄拳7
後日発表

※開催時間は競技進行状況により変動する可能性あり。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright © eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト, 2018~2020 All Rights Reserved.