オートチェス ゲーム

【オートチェス】ディヴァインメイジのおすすめ構成や配置、特徴を解説

 どうも、IGです。今回はオートチェスの「ディヴァインメイジ」のオススメ構成や配置、特徴などを解説していきます。「ディヴァインメイジ」は、現環境において1.2を争う強力な構成です。ルーク付近までランクを上げるには、ディヴァインメイジ構成を使っていくことが必須と言っても過言ではないので、必ず把握しておきましょう。

 

ディヴァインシナジーの効果

駒数効果
1ディヴァイン以外の種族シナジー効果を発動しない限り、全ての味方駒のスキルクールタイムが40%短縮
2ディヴァイン以外の種族シナジー効果を発動しない限り、全ての味方駒のスキルクールタイムが70%短縮

 

ディヴァインの駒

駒名ジョブコスト
戦神ウォリアー1
雷神メイジ5

※メイジについては「3メイジのおすすめ構成や配置、特徴を解説」の記事を参考にしてください。

 

ディヴァインメイジの特徴

 ディヴァインメイジは、メイジの強力なスキルをディヴァインシナジーの効果によって連発することができる強力な構成です。ディヴァインメイジの構成は6メイジにしてしまうと前衛が少なくなり、メイジが倒されてしまうので苦戦することが多くなってしまいます。そのため、基本的に3メイジを狙っていきましょう。

ディヴァインメイジのメリット

 ディヴァインとメイジ以外の駒は、ある程度自由に変えることができます。相手の構成に合わせて駒を選んでいくことで、勝率が高くなるでしょう。

ディヴァインメイジのデメリット

 種族シナジーを発動しないように常に気をつけなければいけません。駒の選択を間違えてしまうと、ディヴァインシナジーが発動できずに戦闘に負け、大きく体力を削られてしまうなんてことがあります。駒の選択ミスが無いように十分気をつけましょう。

 

ディヴァインメイジの必須駒

  • 戦神
    全ての攻撃を受けるための駒です。☆3にすることで非常に強力になります。
  • マナの源
    味方の駒全員のMPを回復するパッシブスキルは、この構成に必要不可欠なので必ず構成に入れてください。
  • 雷のスピリット
    駒自体の性能が高く、メイジの駒の中では体力がとても多いので盾役としての役目も果たしてくれます。攻撃力も高く、この構成の要となる駒です。
  • ライトドラゴン
    端に配置することでスキルの火力が上がる駒です。

 

ディヴァインメイジのシナジー例

最終的に発動したいシナジー例は下記の通りです。

  • 1ディヴァイン / 3メイジ

メイジのおすすめ駒

 メイジのおすすめの駒は、上記の必須駒の3種類、もしくは雷神です。雷神は入手できる可能性が低いので、入手できたらラッキー程度に考えておくと良いでしょう。マナの源は☆3の場合は雷神よりも重要で、雷のスピリットは耐久力が高く、前衛が少ない状況では非常に重要な駒なので、もし入手できた場合はライトドラゴンの代わりに構成に入れると良いでしょう。

その他のおすすめ駒

ゴブリン

  • ヘブンボンバー
    スキルが優秀な駒。
  • ソウルブレイカー
    ☆3になれば最後まで使える。
  • リッパー
    ☆3になれば最後まで使える。
  • デストロイヤー
    火力が高い。

スピリット

  • 雷のスピリット
    スキルが優秀。

マリーン

  • セイレーン
    スキルが優秀。
  • アクアハンター
    スキルが優秀。

アンデッド

  • 不死の教皇
    スキルが優秀。

ビースト

  • 砂漠の主
    スキルが優秀。
  • 熊のドルイド
    前衛として優秀。

ケープ

  • 嵐のシャーマン
    スキルが優秀でメイジと相性が良い。☆2を2体配置するのもアリ。

ウィングス

  • ウィンドレンジャー
    スキルが優秀。
  • 光の羽の刺客
    スキルが優秀で耐久力が高い。

グレーシャー

  • 氷河の呪術医
    ☆3になると非常に強力。

 

ディヴァインメイジを目指す状況とは

 

 ディヴァイン構成は、序盤に戦神、雷のスピリットが重なって引けた時に目指すと良いでしょう。戦神は☆3まで上げないと、終盤の戦闘においてまったく役に立たないので、戦神の重なり具合は非常に重要になります。雷のスピリットが重ならない場合は、他の構成を目指した方が無難な状況が多いです。ディヴァインメイジ構成において、これらの駒は非常に重要になってくるので、重なった場合は積極的に目指しましょう。

 

ディヴァインメイジのおすすめ配置

 戦神は相手の攻撃が集まるように1番前に配置してください。雷のスピリットはスキルがうまく当たるように、戦神の2マス後ろに配置してください。その他の駒は前衛となる駒は前衛、アサシンは端、火力が高いメイジは前衛の後ろ、といったように基本的な配置にすると良いでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
IG

IG

ライター歴1年のIGです。個人でもFPSサイトを運営しており、特に攻略系の記事が得意で、初心者が少しでも上手くなれるよう意識して執筆していきます。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.