ゲーム フォートナイト

【フォートナイト】V10.20 新アイテム「シールドバブル」追加

フォートナイト X メイヘムコラボ

 こんにちは、Ioriです。フォートナイトにV10.20アップデートが適用されました。バトルロイヤルに新アイテム「シールドバブル」が追加され、「フォートナイト X メイヘム」コラボが開催。そしてターボ建築の仕様が変更され、建築バトルに大きな影響が。クリエイティブにはオリジナル武器が追加され、世界を救えには4人の新ヒーローが入ったラッドラマが登場です。

※この記事に掲載する一部の画像や文章は「フォートナイト公式サイト」から引用しております。

 

 

「バトルロイヤル」に関する変更点

武器 + アイテム

新アイテム「シールドバブル」追加

フォートナイト_シールドバブル

引用:FORTNITE公式「パッチノート V10.20」

 投擲した場所に、弾丸や爆弾をブロックする大きなバブルを生みだします。プレイヤーは通り抜けることが可能です。

  • レア度:レア
  • 入手経路:フロア戦利品、宝箱、補給物資、自販機
  • 効果の持続時間:30秒
  • バブルは弾や弾丸を貫通しません。
  • バブル生成装置の耐久力は400。破壊するとバブルが無効化。

「B.R.U.T.E.」の変更点

  • B.R.U.T.E.がマップ上で常に表示されるように変更。
  • 以下のB.R.U.T.E.に関する変更点は、8月22日~23日の間に実装済み。
    • 一度のチャージでB.R.U.T.E.が発射するロケットの最大数が10から6に減少。
    • B.R.U.T.E.が発射するロケットの連射速度が56%減少。
    • B.R.U.T.E.による素材収集が不可能に。
    • B.R.U.T.E.のミサイルの爆発範囲が元の範囲に修正。
    • ダッシュのクールダウンが3秒から5秒に延長。
    • 空中でのブーストにより得られる速度が33%減少。
    • コアモードでのストームフェーズ1、2、3における出現率の調整。
      • ストームフェーズ1
        • B.R.U.T.E.の最大出現数が5から6に増加。
        • B.R.U.T.E.の出現率が29%から14.3%に低下。
        • 新しい出現率:14.3%の確率で0体~6体
      • ストームフェーズ2
        • B.R.U.T.E.の最大出現数が3から5に増加。
        • 新しい出現率:16.7%の確率で0体~5体。
      • ストームフェーズ3
        • 新しい出現率:25%の確率で0体~3体。
    • ガンナーのオーバーシールドを使用する素材コストが200から75に減少。
    • B.R.U.T.E.の耐久力が1000から1250に増加。

保管庫に回収されたアイテム

  • 「ストームフリップ」
  • 「ドラムガン」
  • 「ストームスカウトスナイパーライフル」

その他

  • 「ガラクタ裂け目」が全てのモードで再び利用可能に。

 

ゲームプレイ

パンドラ

  • パラダイス・パームズ付近のオアシスで、裂け目ビーコンがパンドラ裂け目ゾーンを生成。
    • 「フォートナイト X メイヘム」コラボの一環。
    • この裂け目ゾーンにいる間、プレイヤーは4秒間ダメージを受けないとシールドを生成開始。
    • パンドラは9月10日まで利用可能。

その他

  • ティルテッド・タウン
    • この町と周囲の丘を結ぶ横断可能な道を追加。
  • ターボ建築にいくつかの変更点。
    • ターボ建築で次の建築が設置されるまでの時間が0.05秒から0.15秒に一時的に増加→現在0.05秒に戻る。
    • 建築が破壊されると、新しい建築ピースを同じ場所に配置できるようになるまでに0.15秒の遅延が発生するように変更。
    • ピースが破壊された直後に、2人以上のプレイヤーが同じ場所に同時にピースを建てようとすると、ランダムロールによって、どのプレイヤーの建築になるかが決定。
  • ストームの移動
    • セーフゾーンがマッチの後半に縮小しながら動かないように変更。
    • 注:この変更は、アリーナとトーナメントのプレイリストには適用されません。

オーディオ

  • ガラクタ裂け目のオーディオ減衰の形が球体からカプセル状に調整。
  • ミニガンのオーバーヒート音の音量が低下。

 

リプレイ

  • ローカルリプレイのHUDが、サーバー/配信のリプレイのものと同じに変更。
  • リプレイでプレイヤーが撃破されると、そのカメラはそのチームメイトまたは撃破したプレイヤーを追うように変更。
  • リプレイHUDの操作が修正。
  • プレイヤーリストにアクセスするボタンが削除。マップ画面を使うことで引き続きプレイヤーリストにアクセス可能。

 

モバイル

  • iOSは、パッチを適用してから最初の起動でコンテンツを最適化するように変更。
  • iPhone8で60FPSサポートが再び有効化。
  • パッチの適用中に画面に表示される画像がアップデート。

 

 

「クリエイティブ」に関する変更点

フォートナイト_乾燥島

引用:FORTNITE公式「パッチノート V10.20」

  • 「乾燥島」追加。
    • 「バトルロイヤル」マップのパンドラ砂漠エリアに影響を受けた、荒々しい岩と高峰が聳える渓谷が追加。

ゲームプレイ

  • ゲーム設定メニューのオプション「カメラフィルター」に新たな値「コミック」が追加。
  • ゲーム設定メニューにオプション「武器での破壊」が追加。
    • プレイヤーの武器が、マップ上の環境オブジェクトおよび建築物に与えるダメージの大きさを設定。
  • ゲーム設定メニューにオプション「編集可」を追加。
    • マッチ中にプレイヤーが建築した建築物を誰が編集できるかを設定。
  • ゲームメニューのオプション「途中参加」に新たな値「次のラウンドのスポーン」を追加。

 

武器 + アイテム

  • 「フラッシュライトピストル」が追加。
    • 暗闇を移動中に自分の身を守れるようになります。
    • レア度:レア
    • 弾薬:小口径弾
    • ダメージ:26
    • ヘッドショット:52
    • 連射速度:1秒当たり6.75発
    • 装弾数:16発
  • 「トーチ」が追加。
    • 道を照らす、火のついた木です。
    • レア度:レア

プレハブ&ギャラリー

  • 新たなプレハブ6個が追加:
    • パンドラコンテナ複合体
    • パンドラ L-スタック
    • パンドラ通信スタック
    • パンドラ納屋シェルター
    • パンドラ暖炉シェルター
    • パンドラトラベラーシェルター
  • 新たなギャラリー6個が追加:
    • パンドラギャラリー
    • パンドラ小道具ギャラリー
    • パンドラ小道具ギャラリー(大)
    • パンドラコンテナギャラリー
    • パンドラボーン&ロックギャラリー
    • パンドラライトギャラリー

仕掛け

  • 仕掛け「ナンバージェネレーター(ランダム)」が追加。
    • 2つの数値からランダムな数字を選び、その結果を表示。任意でスコアを付与したり、この数値を適用して仕掛けを起動したりすることも可能。
  • 仕掛け「スコアマネージャー」が追加。
    • 起動したプレイヤーにスコアを付与。
    • 受信機によってのみ起動可能。プレイヤーが直接インタラクトすることは不可能。
  • 仕掛け「スピーカー」が追加。
    • 起動すると近くの全員に対してオーディオを再生。
  • 仕掛け「HUDメッセージ」が追加。
    • この仕掛けにより、HUDを使って様々なスタイルでプレイヤーにテキストメッセージを送信可能。
    • メッセージは、トリガーおよび受信機で時間を指定したり起動したりできる。
    • 位置にかかわらず、画面に表示できるメッセージは一度に1つだけ。
  • 仕掛け「アドバンスドストームコントローラー」にいくつか変更が追加。
    • 全体的にアドバンスドストームコントローラーおよびアドバンスドストームビーコンの使用が単純化。
  • 仕掛け「アドバンスドストームビーコン」にいくつか変更が追加。
  • アイテムスポナー、アイテムスポーンプレート、キャプチャーアイテムスポナーに新たなオプションが追加。
  • 仕掛け「タイマー」のオプション「持続時間」に新たな値が追加。
  • 仕掛け「無線」にいくつかのオプションが追加。
  • 仕掛け「爆破」にさらにオプションが追加。
  • 仕掛け「チーム設定&インベントリ」に新しいオプションが追加。
  • 仕掛け「破壊オブジェクト」からオプションが削除。

UI + ソーシャル

  • ゲーム設定メニューのオプション「建築を許可」がオフに設定されていると、建築クイックバーが非表示になって建築ホットキーが無効に変更。
  • ゲーム作成メニューに「複製」ボタンが追加。

 

 

「世界を救え」に関する変更点

フォートナイト_ピッケル

引用:FORTNITE公式「パッチノート V10.20」

ミッション + システム

  • 「遠い家路」
    • 過去と未来が衝突する一連のクエストで、時の崩壊をめぐる大冒険が幕を開けます。
    • 15のクエストを進めて、ゴールド、イベントチケット、選択可能な新しい遠隔武器(レジェンド)、最新のコンストラクターヒーローを獲得しましょう。
  • 「出発!」
    • 今週は、クインが引き続き夏の1曲を流すためにラジオ局に向かいます。
    • パート1:8月29日午前9時(日本時間)まで入手可能。
    • パート2:8月29日午前9時(日本時間)より利用可能。
  • 「ハスク駆除(SMG)」が予定されるデイリークエストに追加。
  • 「サバイバー救出」のバッジUIがアップデート。
    •  シルバー、ゴールド、プラチナの必要条件が正しく表示。
    • シルバーが3以上、ゴールドが7以上、プラチナが9。
  • レーダー塔が、新たなスキャンでブルーグローを必要な量だけ受け取るように変更。
  • 「出発!」のサブ目標の間におけるハスクのパワーレベルのスケーリングが減少。
  • キャニー・バレーのパワーレベル64の地域で、ミッション「シェルター退避」が必ず出るように変更。
  • アクティビティ「シャドーオーブ」で獲得する報酬が増加。

パフォーマンス

  • レベルの終わりのメモリ使用量がわずかに減少。

ヒーロー

「カーバイド」

  •  イベントストアで購入可能。
    • スタンダードPERK:ジップ&ザップ
      • 左右両利きはアフリクション持続ダメージを発生させ、3秒間にわたり毎秒13の基礎エネルギーダメージを与えます。
    • コマンダーPERK:ジップ&ザップ +
      • 左右両利きはアフリクション持続ダメージを発生させ、3秒間にわたり毎秒26の基礎エネルギーダメージを与えます。

新ミシックコンストラクター「デニスJr.」

  • スタンダードPERK:シュレッダー
    • アックスで撃破すると11%の確率でロッキンリフ(ダメージが50%、近接攻撃スピードが32%増加し、8秒間にわたって減衰)を付与。
  • コマンダーPERK:シュレッダー +
    • アックスで撃破すると37%の確率でロッキンリフを付与。
  • チームPERK: トータリーロッキンアウト
    • 条件:トータリーラッドヒーロー2人。
    • ロッキンリフは、さらにクリティカルレーティングを160(8秒間にわたって減衰)上げ、基礎体力を73回復。
  • ラッドラマから入手可能。

新たなソルジャー「ブレイクビート ワイルドキャット」

  • スタンダードPERK:バトルビート
    • 9秒以内に敵を10体撃破するとロッキンリフを付与。
  • コマンダーPERK:バトルビート +
    • 9秒以内に敵を4体撃破するとロッキンリフを付与。
  • ラッドラマから入手可能。

新たなコンストラクター「パワーポップ ペニー」

  • スタンダードPERK:大喝采
    • 強攻撃で撃破すると12.5%の確率でロッキンリフを付与。
  • コマンダーPERK:大喝采 +
    • 強攻撃で撃破すると40%の確率でロッキンリフを付与。
  • ラッドラマから入手可能。

新たなアウトランダー「メインステージ クイン」

  • スタンダードPERK:サブウエハース
    • 金属のオブジェクトを収集すると32%の確率でサブウエハースを付与。サブウエハースを消費するとロッキンリフを付与。
  • コマンダーPERK:サブウエハース +
    • 金属のオブジェクトを収集すると100%の確率でサブウエハースを付与。サブウエハースを消費するとロッキンリフを付与。
  • ラッドラマから入手可能。

新たなニンジャ「バーシティ ヒロ」

  • スタンダードPERK:ファンブル
    • 敵を撃破すると7%の確率でフットボールをドロップ。フットボールを回収するとロッキンリフを付与。
  • コマンダーPERK:ファンブル +
    • 敵を撃破すると23%の確率でフットボールをドロップ。フットボールを回収するとロッキンリフを付与。
  • ラッドラマから入手可能。

武器 + アイテム

  • ラッドラマが登場。
    • 4人の新たなトータリーラッドヒーローと、5つのブームボックス武器が入っています。
    • コスト:「出発!」チケット500枚
  • ブームボックス武器が各種追加。ラッドラマから入手可能。
    • ビートブラスター: 貫通性のある投射物を2発放つ、衝撃の強いアサルトライフル。
    • クレッシェンド:チャージすると追加ダメージを与えることができる、貫通性のあるスナイパーライフル。
    • イヤスプリッター:遠くから突き刺し、強力なダメージを与える槍。
    • マイクドロップ:素晴らしいノックバック能力を秘めた、大きなクラブ。
    • ウーファー:中距離の円錐内にいる敵にソニックブラストを放ち、ダメージを与えてノックバックさせるショットガン。
  • 新しいトラップ「サウンドウォールl」は、新たな「出発!」のクエスト「移動のベテラン」で利用可能。
    • ミストモンスターをスタンさせ、他のハスクを少しの間ダンスさせます。
  • ディフェンダーのアイテムカードの隣にある武器アイコンがアップデート。
    • SMGを使えるかどうかを表示。
  • クラフト時間が、レア度にかかわらず全てのクラフトアイテムで統一され短縮。
    • 武器のクラフト:5秒。
    • トラップのクラフト:3秒。
    • 弾薬のクラフト:2秒。
    • クラフト素材:0.5秒。
  • トラップ「回復パッド」の設計図のクラフトコスト減少。
    • コモン:アンコモン: ハーブx2、花x4、ベーコンx1。
    • レア:ハーブx3、花x5、ベーコンx1。
    • エピック:ハーブx4、花x5、ベーコンx1。
    • レジェンド:ハーブx5、花x6、ベーコンx1。

ゲームプレイ

  • ロッカーでツルハシのカスタマイズが販売中。
    • ゲーム内の進行状況においてアンロックしたスタイルと、「バトルロイヤル」で持っているツルハシを選択可能。
    • 「バトルロイヤル」で「世界を救え」のツルハシを使用可能。
  • ウォーゲームダブルトラブル:ゴールデンスマッシャーのノックバック耐性が上昇し、フリーズトラップやランチャーパッドでずっと動けなくなることがないように修正。

オーディオ

  • 1日の終わりのスコアオーディオが削除。

 

 

全般に関する変更点

  • 「世界を救え」で獲得したツルハシを全てのゲームモードで使用可能。

パフォーマンス

  • iOSでバトルバスの出発を待っている時の遅延およびロード時間が減少。
  • iPhone 8で60FPSサポートが再び有効化。
  • 特定のMac機器で、フォートナイトを開始するロード時間が短縮。
  • v10.10で発生したXbox One およびNintendo Switchでのローディングパフォーマンスの低下が修正。
  • iOSの安定性とパフォーマンスが改善。

 

 

まとめ

バトルロイヤル

  • 新アイテム「シールドバブル」追加
  • 以下のアイテムが保管庫に回収
    • 「ストームフリップ」
    • 「ドラムガン」
    • 「ストームスカウトスナイパーライフル」
  • パラダイス・パームズ付近のオアシスでパンドラ裂け目ゾーンが生成。
  • ターボ建築の仕様変更。壁の張り替えがランダムに。

クリエイティブ

  • 乾燥島が追加。
  • 「フラッシュライトピストル」と「トーチ」が追加。

世界を救え

  • 新クエスト「遠い家路」追加。
  • 「カーバイド」がイベントストアで販売。
  • ラッドラマが登場。4人のヒーローと5つの武器が入手可能。
  • 「世界を救え」で獲得したツルハシを全てのゲームモードで使用可能。

感想

 「シールドバブル」は遠距離からの狙撃や漁夫の利を防御できる便利な新アイテムでした。1vs1の戦闘の邪魔をされないために使用するほか、戦闘後の回復時や味方の蘇生時に使用したり、ドリフトボードやB.R.U.T.E.に付けて安全を確保しながら移動するなどの面白い使い道もあります。シールドに耐久力は設定されていませんが、持続時間が30秒なのでしっかり数えておきましょう。

 「フォートナイト X メイヘム」コラボのパンドラでは、凄まじい速度でシールドを回復できるため、試合開始直後にシールドを得るために降下したり、緊急避難場所として常に意識しておくと良いかもしれません。

 今回のアップデート直後、ターボ建築が弱体化されて大きな波紋を呼びました。しかし予想以上に不評が多かったためか、現在は弱体化が取り消されて元の建築速度に戻っています。一方で、弱体化の理由であった「建築籠りでは防御プレイヤーが有利」を解消するため、建築破壊後の建築時間が0.15秒になり、壁の張り替えがランダムロールとなりました。これにより壁を張り続けて耐久することが不可能になり、より一層編集技術の有無が勝敗を分かつ環境と化しています。最近は通常モードでもプレイヤーの平均レベル向上が顕著になってきていますので、クリエイティブやプレイグラウンドでの練習の積み重ねを大事にしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori

対人戦のゲームが大好きなゲーマーです。 主にFPS・TPSゲームとDCGをプレイしています。 1人のプレイヤーとしての視点を交えた記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

Copyright© eスポーツタイムズ|esports 総合ニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.